« 合格おめでとう | トップページ | 小布施で栗・栗・栗とちょっとアート(歩) »

2010年1月31日 (日)

雪山でハッピーバースデイ(神奈山)

013101

雪うさぎのSARU&POCHIさんの呼びかけにこたえ行ってきました、神奈山の藤巻尾根。
今回は藤巻尾根の台地状の雪原で、1月生まれの誕生祝いをみんなでやるっていう趣向。
天気にも恵まれ、最高のツアーとなりました。

013102

朝8時に国民休暇村妙高の駐車場に集合。
久しぶりの再会に挨拶をかわしつつ、藤巻尾根の急斜面に取りつく。
とはいっても、すでにトレースができていたので、さほど苦労することもないけど。
尾根に出るとこまでは順調だったけど、そのあとが良くなかった。
ゲレンデで滑るには何の問題もなかったY氏の形見のテレブーツT1が、どうも足に合わないようで、靴ずれになってしまった。
最初はたいしたこともなかったのだが、そのうち皮が破れ激痛に変わった。
宴会場の雪原に着くころには、油汗がでるほど。目的地がもう少し遠かったら、ヤバかった。

013103

雪原からはご覧のような大展望で、海まで見える絶景。
靴ずれの手当てをして、宴会でも始めましょうか。

013104

このために私はチーズフォンデュ用のチーズとフランスパンを持ってきたのでした。
ワインは別の方が持ってきてくれたので、それをチーズに入れて本格的なチーズフォンデュが出来上がり。
これは皆さんに大変喜んでもらえてうれしかった。
さらにSARU&POCHIさんたちが焼いてくれた、チョコレートバウンドケーキも美味しく、ワインとともにいただきました。
美味しい食べ物を囲んで、誕生会の楽しい話も弾みます。

013100

ひとしきり食べて飲んでゆっくりしたところ、荷物をここに置いて、台地下のメローな雪をひと滑り。
思った以上にいい雪に、一同にんまり。

013105

それではと、今度は北斜面の谷にドロップイン。
ここがまた極上の雪が溜まっているいい斜面。
斜度も適度で、超気持ちいい~。し・あ・わ・せ・・・

013106

食べて、飲んで、滑ったあと、そろそろ戻りましょうかということに。
ブナの樹林の中も、重いながらまずまず楽しめる雪質でなかなか良かった。
最後の尾根からのやぶ気味な急斜面は、さすがにちょっとてこずったが無事に終了。
滑りも食事も、予想以上に楽しめて大満足!

013107

最後は秘境ムード漂う燕温泉の岩戸屋の露天風呂。観音の湯というかなり怪しい風呂でしたが、湯の花たっぷりディープな温泉につかって一同大満足でした。

この後日帰り組と分かれ、お泊り組の4人は夕食に斑尾高原にあるレストランルドルフへ。
そしてここの絶品石焼ピザを堪能。ここでも美味しかった~。

この後本日のお宿、ホテルハーヴェストでゆっくりくつろぎました。
おやすみなさい、Zzzz....

|

« 合格おめでとう | トップページ | 小布施で栗・栗・栗とちょっとアート(歩) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/47453453

この記事へのトラックバック一覧です: 雪山でハッピーバースデイ(神奈山):

« 合格おめでとう | トップページ | 小布施で栗・栗・栗とちょっとアート(歩) »