« LOTUS EUROPA SPECIAL | トップページ | ゲレンデで底なしパウダー(岩原) »

2010年1月11日 (月)

桐生市街をポタリング ★★

011101

風邪もそろそろ回復したし、いい加減体を動かさないと、全身肩こりでカッチカチで辛い。
でもまだ本調子じゃないので、ネットで調べた桐生市街をMV5で軽くポタリングしてみた。

011102

まずはR50桐生バイパスからちょっと入ったところにある、彦部家住宅に寄ってみる。
何でもこの家系、祖先はあの有名な長屋王というのだから、その格式は半端ではない。
でも正直、ネットで桐生市を調べるまで、何も知らなかった。
入館料は500円でちょっと高いかなと思ったんですが、現在ここに住んでいる当主の方にいろいろ案内してもらい恐縮です。この家屋、現役だったんですんでね。
家はちょっとした城郭のようで、中世の武家屋敷の面影を良く留めていました。
国指定の重要文化財ということもあり、非常に素晴らしい保存状態で美しいです。
写真撮影不可とのことでしたが、許可をいただいて何枚か撮影してきました。
花の時期や紅葉がすばらしいお庭とのことですので、ぜひその時期に再訪したいものです。

011103

そのあとは、桐生市街まで自転車で移動。
ひっそりとした街を想像していたんですが、桐生天満宮の骨董市が開かれていて、かなりの人で賑わっていた。

お腹がすいたので、まずは腹ごしらえ。
レンガ造りでのこぎり屋根の繊維工場を改装したという、ベーカリーカフェ・レンガへ向かうが、場所がなかなか見つからずうろうろした後、なんとか到着。
レンガ造りが凄くおしゃれ、もともと工場なので殺風景なはずの内部も、広くてくつろげる空間になっていた。
素晴らしい!・・・のですが、アルバイトと思われる二人のレジ係の手際の悪さが最悪。
まあ急ぐ用事もないので、待ちますが・・・残念。

011104

それでも焼きたてのパンは美味しく、珈琲のおかわりも無料なので、ゆっくりさせていただきました。トータル的にはお勧めです。

そのあとまたレトロな建物を見学しつつ街を徘徊。有隣館のレンガ倉やその他の蔵群が素晴らしかった。

011105

011106

一通り街を徘徊した後、渡良瀬川を渡って、桐生明治館へ。
ここは以前から前を通っていたので、知っていたが、やっと訪問することができた。
入ってみると、意外と薄っぺらな建物だった(^_^;)

011107

最後に、渡良瀬川の河川敷を通って、本日の車をデポしたところに戻りました。
意外と楽しめた一日でした。
何より久々運動できて、体がほぐれ全身肩こりも解消したか?

|

« LOTUS EUROPA SPECIAL | トップページ | ゲレンデで底なしパウダー(岩原) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/47266866

この記事へのトラックバック一覧です: 桐生市街をポタリング ★★:

« LOTUS EUROPA SPECIAL | トップページ | ゲレンデで底なしパウダー(岩原) »