« 今年も比企は秋色に染まりました | トップページ | HONDA S800 »

2009年11月28日 (土)

秋は夕暮れ(ときがわ山ポタ)

天気は良かったけど、起きるのが遅かった。
家族とのんびり朝を過ごして、昼食後にMV-5を車に積み込み小川道の駅へと向かう。
少し風は強いが、この時期としては温かな日だ。
何処を走ろうか迷ったが、久々栗山の里も見たいし、七重峠から慈光寺に向かうトレッキングルートもこの時期外せない。
というわけで、とりあえず笠山の中腹にある栗山に向かう。

112801

いつものように小川町の南に連なる山の麓を走り、栗山の集落へ。
麓からここの集落までは結構な激坂が続くが、激坂も集落を通り過ぎるまで。
そこを過ぎれば、笠山峠まで快適な舗装路が続く。

112802

そして栗山の里が一望できる場所から、来た道を振り返ると絶景が。
栗山はまるで箱庭のように美しく、のどかな日本の故郷が広がる。
こんな都会の近くに、天空の里が残っているところが、比企の魅力だ。
そして四季折々にいろんな表情があって、25年通っても飽きるどころか、いつも何か発見があって面白い。

笠山峠手前から、七重峠に向かう林道は今日も工事中で通行止め。
工事の作業員の方にお願いして、無事通過。
ダートながら道も随分整備されていたので、自転車なら問題ないだろう。
でもこの道、5年ほど前からいつもどこか工事中で通行止めのような・・・。

112803

二年前に見つけた、七重峠から慈光寺に向かう、トレッキングルート。
落ち葉を踏みしめ、黄葉の森を抜けるのは最高の贅沢。
日も西に傾き、空はオレンジ色をおび、すでにうす暗くなり始めた。

112804

112805

霊山院に着いたころは、すっかり日差しはなくなっていた。
しかし山門の前にある楓の木がなんと美しいことか。
これほど色鮮やかに紅葉している楓というのは、ちょっとお目にかかれない。
今日のポタリングで新たな発見!、私のお気に入り木がまた一つ増えた。
それになんたってあたりに人気は全くないしね、ベストアングルで撮り放題。

112807

すでにあたりは薄暗いし、慈光寺はパスしようと思ったけど、観音堂の前の楓が紅く染まっている。急な階段を登って、観音堂の前へ。
楓の色づきはいまいちだったが、堂の前は銀杏の葉っぱで黄色く染まっていた。

112806

慈光寺の裏の道を進むと、楓のトンネルが。日差しがあったら、もっと見事なんですが。

112808

雲河原の集落前を左折して、先週通った雀川ダムに抜ける林道を走る。
いいよ夕闇はせまり、先週より一層深まった黄葉の森を気持ちよく走りぬける。
この時間帯の黄葉の森って、本当に魅力的。
そのうち月夜の森でも走ってみようか?

112809

予定どうり小川道の駅に着いたのは、闇に包まれるちょっと前。
そして都幾川の四季彩館の露天風呂で月を眺め、本日のポタリング終了。
今日も楽しい秋の夕暮れを存分に楽しめた。
そろそろ雪の便りも聞こえてきたが、もう少し秋の森を楽しみたいのだがね。

秋は、夕暮。夕日のさして、山の端(は)いと近うなりたるに、烏の寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあはれなり。まいて雁などの列ねたるがいと小さく見ゆるは、いとをかし。日入り果てて、風の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。
(引用 wikiquote)

112810

112811

|

« 今年も比企は秋色に染まりました | トップページ | HONDA S800 »

コメント

 山ポタと言っても、KANさんのルートはキツ過ぎますよ!舗装路でない、落ち葉が敷き詰めたシングルトラックに惹かれます。
 山のところどころに紅葉した樹が見える風景は、桜や梅が咲いている時と同じように、四季が感じ取れ幸せな気分になります。写真有難うございます。

投稿: sugi | 2009年11月29日 (日) 06時58分

はじめまして。
検索していて立ち寄りました。
都幾川はこんなきれいなのですね。
普段、クルマでいけるところしか行かないので、なかなかこんなキレイなところは気がつきません。
とても風情がある写真と自転車での心地よい汗が伝わってきます。

投稿: askashizka | 2009年11月29日 (日) 10時34分

kanさん、ご無沙汰しています。
比企の秋色に続き、今日の都幾川の晩秋の風情が凄く綺麗で、お寺の山門の彩りや山道のなだれるような楓林、晩秋の枯葉の山道や、蔵の白さが際立つ里の風景、秋の日暮れの美しさに息を呑むようでした。
わたしも先週、都幾川の入り口あたりなのかな?ちょっとだけかじってきましたが、もっとじっくり知りたくなりました。
1月のオフで行った山猫軒や月木舎も、これからは薪ストーブの恋しい季節になりますね。
masaさんの所にも書いたのですが、都幾川のほとりの不思議なコーヒー屋さんを見つけました。(kanさんならご存知かも?)
そろそろスキーシーズン、kanさんもお忙しいと思いますが、スキーが始る前に、青梅+吾野+都幾川オフでも出来たらいいなぁなんて思っています~(^^)いかがでしょうか?

投稿: あねさん♪ | 2009年11月29日 (日) 21時45分

■sugi さん
考えてみれば、このエリアに自転車で通い始めて、25年になりました。当初はそれなりに苦労して登ったような気もしますが、ロードのトレーニングのおかげで、ポタリング感覚で徘徊できるようになりました。
正直風景を満喫するためには、体力に余裕が必要ですからね。ますます山上集落めぐりが楽しくなりました。
写真の道は、七重峠から慈光寺に向かう道です。以前は車も通行可能だったようですが、一部崩れて今は車通行止め。アップダウンも少なく自転車では最高です。

投稿: kan | 2009年11月29日 (日) 23時14分

■ askashizka さん
コメントありがとうございます。
比企は植林も多く、一般道はそれなりに交通量もありますから、案外地味な景色で見逃しがちです。
でもちょっと奥に踏み入れると、まだ昔ながらの風景が残っていて、通いなれた道でもハッとさせられるようなことも多々あります。正直車窓からそれに気がつくのは、やはり難しいですが。

写真とともにできるだけルートの案内なども掲載していますので、参考にしてみてください。

それしても、askashizka さんの愛車はからし色の 1300 Junior それも段付きですか、うらやましいです。

投稿: kan | 2009年11月29日 (日) 23時40分

■あねさん
いつも遊んでばかりいるようですが、毎日毎日午前さまで、忙しくてヘロヘロです。
その分週に一度は美しい景色でも見なきゃやってられないってところです。

今のところ来週の日曜日は自転車倶楽部の忘年会、次の週末は大阪出張、その次の週は納期直前で死にそう?休日出勤かもってところです。
休まないわけじゃないですが、年内はちょっと予定が立ちません。
できれば来週の土曜日がいいのですが。

投稿: kan | 2009年11月29日 (日) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/46884768

この記事へのトラックバック一覧です: 秋は夕暮れ(ときがわ山ポタ):

« 今年も比企は秋色に染まりました | トップページ | HONDA S800 »