« グランフォンド糸魚川前日 2009 | トップページ | Ferrari 250GTO »

2009年9月29日 (火)

グランフォンド糸魚川当日 2009

昨日の飲み会の余韻を残しつつ、朝5時半起床。
うす曇りで少し肌寒いが、天気のほうは心配なさそう。
朝6時に朝食を済ませ、準備をしてグランフォンド糸魚川のスタート会場に向かう。
昨日お会いしたIさんの荷物を会場まで運びました。Iさんは会場まで自走。しかしそのこぎっぷりが只者ではない感じ。
昨年の500人余りから、今年の参加人数は800人余りと増えたせいか、会場に近い駐車場はいっぱいで今年駐車した場所は、昨年より遥かに離れた場所だった。
まあどうせ自転車で向かうのだから、さして問題はないのだが。
開会式の開始時刻7時半ごろ、スタート地点に整列、最初から10列目くらいか。
Iさんはかなり前スタート地点を確保した模様。そしてこのIさん、結局2時半頃にはゴールしたとのことで、やはり只者ではありませんでした。

092701

最初の組がスタートしてから少し経ってから、FF21の4人がスタート。といっても今回は、nekoJさんとP姫は、自分のペースで走るというので、一緒に行動するのは番ちゃんと私の2人のみ。
最初はのんびりスタートだが、あんまりのんびりしていると坂がしんどいので、そこそこ心拍数を上げる程度にスピードアップ。まあ160くらいにあげれば、あとは適当に流してアップ終了。

092702

スタートしてから15kmあまりで、一つ目の山を登ることになる。
みるみる心拍数があがるが、適当なところで止めておく。今回は2回目の参加なので、力む必要もなく、楽しく登れる程度の力で充分なことは分かっているので気が楽だ。
4kmほど登ると母袋峠で、ここからしばらく下る道は、道幅が広く路面状態もいいので、素晴らしく気持ちよい。
しばらく進み右折して狭い道に入ると、そこが高倉の集落。黄金色に輝く棚田の合間に、古い民家が点在し、雰囲気満点の絶景が広がる。せっかくなので、この美しい風景と、ライダーたちをカメラにおさめる。・・・がほとんどの人は風景など気にならないようで、先を急ぐ人ばかり。なんかもったいないね。
さらに一つ目のエイドステーションまで、古民家や棚田が点在し、撮影スポット満載なのだが、下手に止まると他のライダーの迷惑になりそうなので、撮影を自重でちょっと残念なところ。
私が第1ステーションに着いてしばらくすると、番ちゃんも到着。昨日の親睦会で飲み過ぎ、いまいち調子が良くないんだとか。それでもしっかりエイドステーションでは食べていた。
私は苦手なバナナ以外は、全種類完食。今回の目標、全種類完食としては最初からいい感じだ。

092703

エイドステーションでエネルギーを補給したら、のんびりした田園風景をゆるゆる進む。道端にはコスモスが揺れ、金木犀の香りがそこはかとなく漂い、本当に気持ち良いサイクリング日和だ。
少し進むと左折し、標高差200mと400mの峠が二つ続く。最初の峠というか最高地点はすぐに到着。昨年ここからの下りが、雨の後と迂回路でかなり慎重に行動したが、今回は通常のルートに戻り、ドライで気持ちよく下れる。
いったん下って、川をさかのぼり橋を渡ると、今回の最高地点こえど峠へ向かう。あんまりだらだら登るとかえって疲れるし、周りの人たちに影響されてそこそこは頑張る。
途中悪魔おじさんのラッパと影が見えたら、峠まではもうすぐ。
峠のお地蔵さんに挨拶しつつ、峠に到着。登りは少し暑かったが、標高600mの峠に吹く風は爽やか。番ちゃんもすぐに到着、体調は戻ったか?

092704

こえど峠から少し下ったところに、火打山から焼山にかけての雄大な景色が楽しめるが、今日は天気が良すぎて霞んでいて、ちょっと残念。この先にスズメバチが現れないことを願いつつ、快適な道を下っていく。
この道から、途中の山里の風景を撮影したかったのだが、後続がつながっていて、おいそれとは止まれない。仕方がないので、ここでの撮影をあきらめ、そのままエイドステーション2と向かう。ここでもしっかり全種類完食~。中でもブドウの甘さが絶品(o^-^o)
何気なく後輪を見ると、ハブが緩んでいるので焦る。このところ後輪が緩む現象が続発で、どうやら不注意ではなく、後輪のクイックハブの不具合らしい。今日は仕方ないので、こまめに点検せねば。最後の峠の下りは、路面が荒れていてただでさえ油断すれば吹っ飛びそうなので、まじやばい。

092705

トイレで順番待ちする間、番ちゃんに先行してもらう。第2エイドステーションから、第3エイドステーションまでは、緩やかに上り下りが続く広く快適な道。車もほとんど走っていないし、のどかな里を気持ちよく駆け抜けていく。
80kmコースの分岐を少し過ぎると、今年もやってました有志のカレーエイドステーション、凄い大盛況でした。ここで番ちゃんと合流です。昨年はおじさん一人でしたが、今日はかわいい娘さんでしょうか?手伝いをされていて、本当に頭が下がります。あれだけ食べた後なので、さすがに大盛りとはいきませんが、しっかりいただきました。美味しかったです、ごちそうさまでした、感謝感謝です。

092706

軽い峠をひとつ越えて、第3エイドステーションへ。さすがにカレーを食べた後で、全種類完食とはいきませんでした。ここの特徴はいろどりきれいな少し大きめの笹寿司。それでもこの後待っている最大の難所、15%の激坂に備えしっかり食べておきます。

ここから川沿いの細い道をのんびり進みます。かなりゆっくり走りますが、後続の方たちもこのあと控えている激坂に備えてでしょうか、追い抜きもせずゆっくり走ってくるのが、なんか不気味です。
そして激坂が見えてきました。しかし昨年は工事中のため非常に道が荒れ辛かったのですが、今日はきれいで走りやすい道になってました。おかげでキツイにはキツイですが、昨年ほどではなく、気持ち的には結構楽。押し歩きする人も見かけませんでした。
不動滝の駐車場を超えれば、後は普通の坂なので、もうひと頑張り峠に到着。ここまで来れば、後は下るだけ・・・って少しこの先登りますが。この登った所からの眺めは最高です。
さらに少し進んだところからは、眼下に海まで良く見えます。

092707

ここから下りは結構道が荒れていて気を使うところ。と言ってもあっという間ですが。
下ったところから車列に乗っかって、第4エイドステーションへ。
まずは温かい珈琲とコロッケをいただく。美味しかったのでさらに笹団子とおむすびをがっつりいただいて、後は海岸線を20kmあまりスタート地点まで戻るだけ。
けれど向かい風の海風がいやらしい。まだ沢山人がいるから、どこか車列に乗っかって楽に帰りたいなあときょろきょろ探すが、それらしいグループは見当たらない。
しょうがないから番ちゃんと二人行きますか・・・、そのうち車列もできるだろう。

けれど世の中そんなに甘くない。引っ張ってくれる車列も見つからなければ、合流してくるライダーもなし。一人速いライダーは35kmほどでぶっちぎられるし。
仕方ない、向かい風をだらだら走ると気が萎えそうなので、二人で交代で最後の踏ん張りで30km前後でスタート地点を目指す。最も大部分は番ちゃんに引っ張ってもらったけど。

向かい風をひーひー言いながら走って、3時10分頃無事ゴール。最後までだれないで、きっちり走れて気持ちよかった。食べてしっかり休めば、きっちり走れるってことがなんだか嬉しい。わかってはいるけど、普段ではなかなかできないからねえ。

この後P姫も100kmショートカットコースで無事ゴール。抽選会に入る直前、胃癌から復活した nekoJさんも無事ゴール。それも120kmのロングコースを完走したとのことで、いやはや、たいしたものです、尊敬します。

092708

さて参加人数300人で、70以上の景品が当たる抽選会ですが、P姫が笹団子を当てただけで、あとは当たりなし。新米を狙っていただけに、残念~(≧∇≦)

この後皆さんのカニの引換券を譲っていただいて、計4000円分のカニをゲット。これで家族のお土産もOKです。翌日カニを鍋に入れて、家族で美味しくいただきました。
抽選会の後、山水館のお風呂で汗を流し、高速で一路家路を急ぎ、午後10時半ごろ無事帰宅。

本日ご一緒くださった皆さん、グランフォンド糸魚川を運営下さった皆さん、おかげで楽しく過ごせました。ありがとうございました。また来年よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

走行時間 5:36
走行距離 120km
累積標高 2100m
平均速度 21.4km
平均ケイデンス 70
平均心拍数 145
消費カロリー 3782Kcal

走行データは昨年とほとんど同じ、体重もしっかり1kgの増でした(爆)

|

« グランフォンド糸魚川前日 2009 | トップページ | Ferrari 250GTO »

コメント

体重が増えてもこのスピード、たいしたものです。参加人数も増えましたね!最後にスタートする者は2時間遅れくらいかな?ASにはバイクラックが用意されているし受け入れ態勢も益々、充実しているようです。
 棚田の景色も、黄金色で素敵です。お疲れ様でした。

投稿: sugi | 2009年9月29日 (火) 22時47分

人数が増えても、スタートにそんな時間がかかるって感じはしませんでした。それより駐車場が随分遠くなったのはビックリ。半数は初参加の方々だったようです。
今年は国体の影響で、一週間早まったんですが、ちょうど黄金色に色づいた田が美しく、なんとも素敵な風景でした。もっと写真を撮りたかったんですが、後続が多く迷惑がかかりそうだったので、撮れませんでした。残念。

投稿: kan | 2009年9月30日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/46341372

この記事へのトラックバック一覧です: グランフォンド糸魚川当日 2009:

« グランフォンド糸魚川前日 2009 | トップページ | Ferrari 250GTO »