« AUTOBIANCHI A112 ABARTH | トップページ | 大野峠 »

2009年8月16日 (日)

久々のお山

当初の予定では朝4時に起きて、車で足を延ばすつもりだったが、朝4時はなぜか雨。
昨日は徹夜でイラスト描いてたから、このまま起きられず。
結局起きたのは朝の7時。
この時間だと遠出は無理なので、あきらめて秩父高原牧場でもゆるりと行こうか。
天気予報では幸い曇り・・・・のはずだが、出かけるころには完全に晴れ。

暑そうだが、このまま自転車に乗らないと、9月のグランフォンド糸魚川がきつそうだからこの辺で走るモードに切り替えなければ。

081601

荒川沿いを寄居の鉢形城址公園へ。まだ朝ということもあり、気温はそれほど高くない。
ここから釜伏峠に向かう。道は比較的日影が多く、風はひんやり快適。
たいして苦労もせず釜伏峠についた。このまま登谷牧場のレストハウス?というほどのものではないが、たまにはここのソフトクリームをいただくことにしよう。

冷房の利く場所でソフトクリームを食しながら、しばらく休憩。
このあと秩父高原牧場へ。なるべく下界に降りないよう、のんびり向かう。
途中二本木峠の木陰で昼寝。木陰にいる限り気温はちょうどいい。

牧場でしぼりたての牛乳を飲んだら、林道秩父高原線で、定峰峠へ。
ここまでは木陰も多く、比較的楽だったが、ここから白石峠までは木陰がなく、体温がたちまち上昇。
白石に着くころには、ヘロヘロ。飯も食べていないので、このままグリーンラインを進むのはあきらめた。
とりあえず堂平にあるキャンプ場を目指す。そこの自販機でソーダを飲んで、やっと一息ついた。
ここの木陰で、一時間余り熟睡。900m近い標高に吹く風はさわやか~。
といってもいつまでもここにいるわけにはいかないので、帰ることにする。
下りは気持ちいいが、問題はときがわから鴻巣までの灼熱地獄。
時間は午後二時、暑さはピークを迎える。といっても例年ほどの暑さではないので助かる。
道の駅とコンビニに2度ほど休息して、体温を下げながら、無理せずゆっくり帰る。
途中のコンビニで、浦和から来た女性と少し会話。
なんでもこの炎天下、一人で白石峠往復だとか。
「自転車も少ないですねえ」・・・て、そりゃそうだこの暑さじゃね。
私も白石峠の登りを避けて、完全逃げ腰モード。
根性あるねえ、御見それしました。
結局帰宅したのは5時近く、のんびりだったから疲れはしなかったけど、とにかく体温があがってうんざり。この暑さが佐渡旅行の時あったら、良かったのにねえ。

|

« AUTOBIANCHI A112 ABARTH | トップページ | 大野峠 »

コメント

今年は夏が無いまま終わるみたいですね!
天気はスッキリしないまま、秋風が吹いています。

投稿: sugi | 2009年8月19日 (水) 12時04分

なんかすっかり海にも夏山にも行くタイミングを逃してしまいました。
少しは夏らしいことしておきたいのですがねえ。

投稿: kan | 2009年8月19日 (水) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/45948805

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のお山:

« AUTOBIANCHI A112 ABARTH | トップページ | 大野峠 »