« スバル360 | トップページ | 赤城山で最終調整(40km) ★★ »

2009年6月14日 (日)

ツールド美ヶ原試走 (30km) ★★

ツールド美ヶ原もあと2週間、ここらでKコースを試走しておかないと。
ということで集まったFF21エントリーメンバー3人(nekoJさん、banちゃん、kan)+サポート1人(sugiさん)で、ツールド美ヶ原のコースを試走してきた。
banちゃんに皆さん自宅でピックアップしてもらい、高速道路を一路会場を目指す。
AM9:00には、豊科インター近くの安曇野スイス村に到着。ここからスタート地点の浅間温泉までの10km余りを、ウォーミングアップしながら自転車で向かう。
空も明るくなり、時折ポツポツ降っていた雨も、なんとか今日は大丈夫だろう。

浅間温泉会館で小休止。ここからおのおの自分のペースで、ツールド美ヶ原のゴールを目指す。
私といえば昨年このコースを試走して、2時間5分もかかってしまい、かなり凹んだ。今年は本番を目指し、かなりコンディションを調整してきたので、それなりにしっかり走ろうと思う。
美鈴湖までは、心拍数170前後で走り、その後は心拍数155前後で山頂を目指すつもり。今日の目標は1時間50分以内ってところ。

061401

さてスタートしてすぐに有名な激坂が待っている。昨年初めて走った時には、心拍数は限界の180を超え死ぬかと思ったが、三度目ともなると余裕がでるものだ。激坂といっても、本当にきつい個所は短く、今回はさほどきついとも思わなかった。ただ一か所、直線最後の小さなコーナーが鬼門。うまく登れるルートが極端に狭まり、巻き添え落車の危険大。ここさえ気をつければ問題ないと思うが。
昨年は全然余裕がなかった美鈴湖までだが、今回は多少ダンシングも交えて登れるようになった。なによりここでの最大心拍数が171というのは、すごく楽チンだったということだ。平均でも165と、余裕の心拍数。美鈴湖まで23分、なんだか今日は調子が良いぞ。

061402

美鈴湖で心拍数を下げて調整するつもりだったが、特に必要もなくそのまま武石峠までの長い上り坂にはいる。ここから坂の勾配はぐっと緩み、スピードもあげることが可能だ。とはいっても先は長いので力加減が難しい。当初心拍数155でいくつもりだったが、調子がいいので、160くらいでも大丈夫そうだ。スピードのほうは、心拍数しだいってことで。
心拍数が155くらいまでになったら、ダンシングで160くらいまであげるというのが、ちょうど具合が良いようだ。

061403

この調子で登って行くのは、実に気持ちがいい。試走ということもあるが、体調は完全に自分のコントロール下にあるので、苦しさはまったくなく、完全にヒルクライム・ハイ状態。昨年夏の乗鞍岳以来のハイな状態である。純粋にヒルクライムって楽しいなあ。

今日はツールド美ヶ原の本番も近いということで、ずいぶん多くの人が自転車で登っているし、下ってくる人ともすれ違う。この人の多さは白石峠以上だが、コースが長いのでさほどの混雑とは感じない。
昨年は何人かのローディーに抜かれて、しょっぱい思いをしたが、本日は抜かれることもなくラッキー。一応数人をパスして、ちょっとうれしい。catface

061408

武石峠を過ぎると、美ヶ原の台地の上になり、かなりスピードの出る快適コース。今まで抑え気味に登ってきたものの、ここからは全力で踏み込む。オーバー50kmで高原を突っ走るのは実に爽快。このコースのクライマックス、最後の登りではやはりへたれてちょっと失速したが、気持ちよくゴール地点の駐車場に滑り込んだ。
今回のタイムは1時間44分、目標の1時間50分は楽にクリア、何より全然苦しくなかったのがうれしい。本番では1時間40分きりが狙えそうだ。

061404

私が到着後すぐにbanちゃんが到着。山頂は涼しいものの、寒くていられないほどではないので、休憩所で温かい珈琲でも飲みながら、nekoJさんとsugiさんを待つことしばし。
少し心配していたが、約2時間30分で両氏ともゴールして、ほっと一安心。
実は今年もツールド美ヶ原にエントリーしたnekoJさんはは、すでに還暦を超えたうえ昨年末に胃がんの手術を受けたばかりで、現在も抗がん剤でリハビリ中。一昨年のタイムは1時間40分台とすごい人なのだ。これで今年もツールド美ヶ原走れますね。

休憩所で温かいうどんを食べた後、皆で写真を撮りながら下る。途中美鈴湖の売店で、お約束のソフトクリームをいただく。疲れた体には高カロリーで即効性のなるソフトクリームが実に美味しい。
その後車を置いた安曇野スイス村に向かうと、途中ポツポツ雨が。もう少し安曇野を走りたい気もしますが、今日のところは自転車を降りるとしましょう。

061405

少し時間的に早いので、温泉はお気に入りの「ファインビュー室山」へ向かいました。駐車場は混んでいたものの、風呂はさほどでもなく、安曇野を一望できる露天風呂で和やかに歓談です。

その後美味しそうなお店を探してうろうろ、結局穂高駅前の「田舎家」といううどん・そば屋に入りました。メニューのお値段はちょっと高め。しかしここで頼んだ、"わさびやまかけそば"が絶品。量も多めでおなかいっぱい、大満足でした。しかし後で調べたらここは味噌煮込みうどんがお勧めだということ。今度はぜひ味噌煮込みうどんを食べてみたい。

帰路はbanちゃんに運転をお任せしてしまい、非常に楽をさせてもらいました。coldsweats01
途中またもや雨が降り始め、そして最後には土砂降りで雷まで。
今日のヒルクライムは暑くもなく寒くもなく、最高のコンディションで、別なところでは雨というまさに狙ったような、ピンポイントコンディション。皆さんも楽しまれたようで、つくづくついていました。
次回は美ヶ原本番、今年は走りたいですね。

走行時間 3時間34分
走行距離 68km
平均スピード 19km
最高スピード 59.4km
累積標高 1550m
平均ケイデンス 58
平均心拍数 137
消費カロリー 2189kcal

061406

061407

|

« スバル360 | トップページ | 赤城山で最終調整(40km) ★★ »

コメント

お世話になりました。
 開けた高原ルートを走るのは、最高に気分が良かったです。

投稿: sugi | 2009年6月16日 (火) 07時30分

試走有難うございました。
最初の坂流石にきつかったです。歩こうと思いましたが何とかクリアー。本番は??

投稿: nekoj | 2009年6月16日 (火) 21時45分

sugiさん、天気が良くてラッキーでした。お誘いしておいて、走れなかったらつまらないですからね。
またsugiさん好みの美しいルートを計画します。

nekoJさん、どうやらこれで本番もいけそうですね。あとは天気が良いことを祈るばかり。
雨だったら、信州の自転車ルートの下見でもしましょうかね。

投稿: kan | 2009年6月16日 (火) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/45353927

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド美ヶ原試走 (30km) ★★:

« スバル360 | トップページ | 赤城山で最終調整(40km) ★★ »