« 朝練と花久(かきゅう)の里 | トップページ | 白石峠で朝練 »

2009年5月23日 (土)

望郷ラインからたくみの里(85km) ★★★

052401

予定では今頃大阪に転勤した自転車仲間M氏と一緒に、大阪周辺をツーリングしていたはずだけど、例のインフルエンザ騒ぎで延期してもらった。
まあそんなお詫びも兼ねて、一緒に行くはずだったnekoJさんとBANちゃんを誘って、沼田の望郷ラインへ。
今回はnekoJさんの手術後のリハビリ目的で、比較的軽くて快適なコースをまったりモードで走ります。

朝7時にいつもの平成の森公園に集合し、一路沼田へ。高速道路でいきなり渋滞か?と心配したが、ちょっと混んだ程度で、皆さん長野方面へ。そのまま新潟方面に向かう車は一気に減り、約1時間ちょっとで沼田公園へ。
ここに車を置いて、望郷ラインをぐるっと一周してくる。・・・と、あっグローブ忘れた。まあグローブなら問題ないか。
いったん片品川まで下って、昭和インターチェンジの脇を抜ければ、車道の車はぐっと減る。
広域農道の望郷ラインに入れば、広くて快適な道が延々と続く。望郷ラインほど、道がきれいで車の通行量が少ない道は、この辺ではちょっとありません。要するに税金の無駄遣いの典型みたいな道ですが、せめて自転車で有効利用してあげないと。
緩やかにアップダウンしながら続くまっすぐな道は、さながらプチ北海道。風はちょっと強いけどさわやか、ううん気持ちいい~。happy01

052402

直線基調の赤城山北面台地をいったん下り、片品川を渡り、R120を横切ると、望郷ラインの第二弾。片品川の北側は、アップダウンやコーナーが多い山岳路。といっても相変わらず道は広くて快適。こちらの車の交通量はさらに少なく、日ごろ自動車にヒヤヒヤしている自転車にとっては天国だ。いくら道がきれいでも、たいていの人にとって移動時間が長くなるんじゃ、そりゃ通らないわな。農道にしては、道も橋も超立派。そりゃたまに軽トラは走ってるけど。
一旦片品川から300mほど標高を稼ぐんだけど、ここが一番きついかも。まっすぐ同じ調子で登って行くのは、正直つづら折りの道より辛い。
けれどこの登りが終われば、道の駅田園プラザまで一気に下るダウンヒル。車も走っていないから広~い道を一人占め、最高~。happy02

052403

さて道の駅田園プラザかわばには、食べるところがいっぱい。ちょっとした遊具があったり、陶芸教室、芝生の広場、地ビール工房、パン工房、ミルク工房、ミート工房があったりと、途中で休息するには申し分ないところ。
昼食はそば処虚空蔵でもりそばをごまだれでいただく。このごまだれが絶品で美味しかった~。lovely 炊き込みご飯と、そば粉のから揚げみたいなのも食べておなかもいっぱい。
おそばの後は、お決まりのソフトクリーム。こちらはブルーベリーが有名なようで、ブルーベリーのミックスをいただく。テラスのパラソルの下で食べれば、ちょっとしたリゾート気分。
関東で好きな道の駅連続5年一位というのもうなずけます。

052404

さてお昼を食べたら、再び望郷ラインをツーリング。小さな峠を2つほど超えると、望郷ラインのハイライト、三峰山トンネルを超える。ここはまだ自転車で通ったことがないので、楽しみにしていた。やっぱり自転車で走るにはいい道だ~。長い立派すぎるトンネルも、車と数台すれ違ったのみで、無事通過。トンネルを過ぎれば、これまた利根川まで長いダウンヒル。眼下には月夜野の田園風景が広がる。

052405

ここで望郷ラインは終了、このまま沼田公園に戻る予定だったが、ちょっと物足りないので、たくみの里まで足を延ばすことにした。通常は利根川を渡り、R17沿いにたくみの里まで向かうところだが、交通量の多い道はまっぴらなので、R17途中から右手の山側に登り、反町、池ノ原といった集落を通り抜ける道を進む。
この辺りは山の中腹に水田を開いた風景が広がり、懐かしくも素敵な道が楽しめる私のお気に入りの道だ。そして最後はR17をまたぐ橋を渡って、たくみの里へと至る。

052406

たくみの里は今までと違い、しっかり観光地しているが、3時ころともなれば観光客も減って割と静か。
ここで前から入りたかった木織の家でアイス珈琲などを飲んでまったり。この家が醸し出す雰囲気が実にいいです。中は工房兼ギャラリーになっていて、作品が楽しめます。まあかなり高価な作品が多いので、見るだけですが。
通りをぐるっとして、雪が残る仙ノ倉山を眺めて、さて沼田公園に引き返しますか。

今度はR17の反対側の山の中腹を通る、広域農道を走ります。こちらもお勧めの自転車ルート。車も少なく美しい日本の田園風景が楽しめます。惜しむらくは谷川岳の山頂が雲で覆われて見えなかったことでしょうか・・・残念。

052407

利根川を渡る時だけR17を走ったのですが、ちょっと怖かった。ここは上流か下流の橋を渡ったほうが良いでしょう。関越道のちょおと下の道をとおり、最後のつづら折りの道を登って、沼田公園に到着。適度の心地よい疲れに、満足感もいっぱい。

ツーリングの後はこちらもお約束の温泉。この周辺は選ぶのも大変なほど温泉がたくさんありますが、今日はやっぱり白沢温泉、望郷の湯で締めくくり。
ぬるめの露天風呂につかりながら、暮れゆく沼田の空を眺めれば、今日のツーリングの余韻が心地よい。
この後途中赤城サービスエリアで食事をとって、帰路につきました。この時期の高速は空いていて、1時間で平成の森公園に着きました。皆さん今日はお疲れさまでした、またツーリングしましょ。

052408

052409

車が少なく景色も美し。途中の道の駅田園プラザやたくみの里といったお勧めスポット満載のこのルートは、本当に自転車にとって最高のルートです。アップダウンがあるので、もちろんバリバリトレーニングコースとしてもお勧めです。ただしマジに走ると、本当きつそうですが。

■本日の走行データ
走行時間 4時間32分
走行距離 84.9 km
平均スピード 18.6km
最高スピード 58.9km
累積標高 1200mくらい
平均ケイデンス 61
平均心拍数 116
消費カロリー 2047kcal

|

« 朝練と花久(かきゅう)の里 | トップページ | 白石峠で朝練 »

コメント

素敵なコースありがとうございます。
とても楽しい一日でした。

妻有の良いトレーニングになりました。

                Ban

投稿: Ban | 2009年5月25日 (月) 12時34分

今度また面白そうなコースを探しときます。
でもきっと妻有のコースは、もっと厳しいと思うなあ。

投稿: kan | 2009年5月26日 (火) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/45119586

この記事へのトラックバック一覧です: 望郷ラインからたくみの里(85km) ★★★:

» リングで死亡!ノア三沢光晴 【2代目タイガーマスク】 [リングで死亡!ノア三沢光晴 【2代目タイガーマスク】]
2代目タイガーマスク、プロレスリング・ノア社長の三沢光晴、試合中に倒れ救急搬送! [続きを読む]

受信: 2009年6月15日 (月) 18時12分

« 朝練と花久(かきゅう)の里 | トップページ | 白石峠で朝練 »