« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

Ferrari Dino 246GT

次女がこの春中学生になり吹奏楽部に入部。
パートはクラリネットで楽器が16万円なんだって。まあそれはいいんだけど、毎週土日は練習でなかなか家族そろって遊びに出られなくなってしまった。

今日は久々部活が休みで、家族そろって羽生のショッピングモールへ。行先はともかく、家族そろって出かける時間は貴重。
子供の笑顔を見るのは、やっぱりうれしいものです。

053101

大きなイラストはこちらで

今年のGW、東京のパレットタウンに行ったら、ヒストリーガレージにFerrari Dino 246GTが展示されていた。そのほかにTOYOTA200GTやらコスモスポーツやら昔懐かしい、超かっこいい車たちがいろいろ。そんなわけで久々車を描いてみました。近いうちに今度はコスモスポーツでも描いてみるかな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

雨の日はイラストを

パソコンが壊れたりなんやらかんやらと忙しくて、描きかけだったイラスト。
今日は雨だったので、それを何とかかたずけた。もうすっかり初夏になってしまったけど、清雲寺のしだれ桜です。

053001

大きなイラストはこちら

午後は雨があがったので、心肺機能強化のランニングでインターバルトレーニング。
1000mを4分30秒で走る練習を3セット。これはきつい。
1回目は4分20秒台でクリアできたものの2回目、3回目は4分40秒台。これが楽にクリアできれば、心肺機能が強化されたってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

白石峠で朝練

今週末はどうやら天気が悪いらしい。
今日は病院にちょっと寄らなければならないので、会社は午前休。
それまで少し時間があるので、白石峠へちょっとひとっ走り。
とはいってもそこは時間節約のため、ふもと近くまで車に自転車を積んでだけど。

最近減量して春先から4kgほど痩せたので、ちょっと調子が良くなったかなと思いつつ登ってみたら、久々の33分台 good。自分的には、ツールド美ヶ原に向けてうまく体が調整できている?

052701

この春先は、心拍数が170になると完全アウトでヘロヘロ~になってしまったけど、今日は最後まで170ちかくになっても動けた。ってことは心肺機能が昨シーズン並みに回復しったてことかな。

気分良くして、自転車を車に積んで帰ろうとしたら・・・自転車が荷台から落っこちた。ゲゲゲ換えたばかりのサドルにでかい傷が~。シュン・・・。crying

走行時間 33分58秒
走行距離 6.4km
平均スピード 10.9km
最高スピード 18.5km
累積標高 530m
平均ケイデンス 56
平均心拍数 166
消費カロリー 817kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

望郷ラインからたくみの里(85km) ★★★

052401

予定では今頃大阪に転勤した自転車仲間M氏と一緒に、大阪周辺をツーリングしていたはずだけど、例のインフルエンザ騒ぎで延期してもらった。
まあそんなお詫びも兼ねて、一緒に行くはずだったnekoJさんとBANちゃんを誘って、沼田の望郷ラインへ。
今回はnekoJさんの手術後のリハビリ目的で、比較的軽くて快適なコースをまったりモードで走ります。

朝7時にいつもの平成の森公園に集合し、一路沼田へ。高速道路でいきなり渋滞か?と心配したが、ちょっと混んだ程度で、皆さん長野方面へ。そのまま新潟方面に向かう車は一気に減り、約1時間ちょっとで沼田公園へ。
ここに車を置いて、望郷ラインをぐるっと一周してくる。・・・と、あっグローブ忘れた。まあグローブなら問題ないか。
いったん片品川まで下って、昭和インターチェンジの脇を抜ければ、車道の車はぐっと減る。
広域農道の望郷ラインに入れば、広くて快適な道が延々と続く。望郷ラインほど、道がきれいで車の通行量が少ない道は、この辺ではちょっとありません。要するに税金の無駄遣いの典型みたいな道ですが、せめて自転車で有効利用してあげないと。
緩やかにアップダウンしながら続くまっすぐな道は、さながらプチ北海道。風はちょっと強いけどさわやか、ううん気持ちいい~。happy01

052402

直線基調の赤城山北面台地をいったん下り、片品川を渡り、R120を横切ると、望郷ラインの第二弾。片品川の北側は、アップダウンやコーナーが多い山岳路。といっても相変わらず道は広くて快適。こちらの車の交通量はさらに少なく、日ごろ自動車にヒヤヒヤしている自転車にとっては天国だ。いくら道がきれいでも、たいていの人にとって移動時間が長くなるんじゃ、そりゃ通らないわな。農道にしては、道も橋も超立派。そりゃたまに軽トラは走ってるけど。
一旦片品川から300mほど標高を稼ぐんだけど、ここが一番きついかも。まっすぐ同じ調子で登って行くのは、正直つづら折りの道より辛い。
けれどこの登りが終われば、道の駅田園プラザまで一気に下るダウンヒル。車も走っていないから広~い道を一人占め、最高~。happy02

052403

さて道の駅田園プラザかわばには、食べるところがいっぱい。ちょっとした遊具があったり、陶芸教室、芝生の広場、地ビール工房、パン工房、ミルク工房、ミート工房があったりと、途中で休息するには申し分ないところ。
昼食はそば処虚空蔵でもりそばをごまだれでいただく。このごまだれが絶品で美味しかった~。lovely 炊き込みご飯と、そば粉のから揚げみたいなのも食べておなかもいっぱい。
おそばの後は、お決まりのソフトクリーム。こちらはブルーベリーが有名なようで、ブルーベリーのミックスをいただく。テラスのパラソルの下で食べれば、ちょっとしたリゾート気分。
関東で好きな道の駅連続5年一位というのもうなずけます。

052404

さてお昼を食べたら、再び望郷ラインをツーリング。小さな峠を2つほど超えると、望郷ラインのハイライト、三峰山トンネルを超える。ここはまだ自転車で通ったことがないので、楽しみにしていた。やっぱり自転車で走るにはいい道だ~。長い立派すぎるトンネルも、車と数台すれ違ったのみで、無事通過。トンネルを過ぎれば、これまた利根川まで長いダウンヒル。眼下には月夜野の田園風景が広がる。

052405

ここで望郷ラインは終了、このまま沼田公園に戻る予定だったが、ちょっと物足りないので、たくみの里まで足を延ばすことにした。通常は利根川を渡り、R17沿いにたくみの里まで向かうところだが、交通量の多い道はまっぴらなので、R17途中から右手の山側に登り、反町、池ノ原といった集落を通り抜ける道を進む。
この辺りは山の中腹に水田を開いた風景が広がり、懐かしくも素敵な道が楽しめる私のお気に入りの道だ。そして最後はR17をまたぐ橋を渡って、たくみの里へと至る。

052406

たくみの里は今までと違い、しっかり観光地しているが、3時ころともなれば観光客も減って割と静か。
ここで前から入りたかった木織の家でアイス珈琲などを飲んでまったり。この家が醸し出す雰囲気が実にいいです。中は工房兼ギャラリーになっていて、作品が楽しめます。まあかなり高価な作品が多いので、見るだけですが。
通りをぐるっとして、雪が残る仙ノ倉山を眺めて、さて沼田公園に引き返しますか。

今度はR17の反対側の山の中腹を通る、広域農道を走ります。こちらもお勧めの自転車ルート。車も少なく美しい日本の田園風景が楽しめます。惜しむらくは谷川岳の山頂が雲で覆われて見えなかったことでしょうか・・・残念。

052407

利根川を渡る時だけR17を走ったのですが、ちょっと怖かった。ここは上流か下流の橋を渡ったほうが良いでしょう。関越道のちょおと下の道をとおり、最後のつづら折りの道を登って、沼田公園に到着。適度の心地よい疲れに、満足感もいっぱい。

ツーリングの後はこちらもお約束の温泉。この周辺は選ぶのも大変なほど温泉がたくさんありますが、今日はやっぱり白沢温泉、望郷の湯で締めくくり。
ぬるめの露天風呂につかりながら、暮れゆく沼田の空を眺めれば、今日のツーリングの余韻が心地よい。
この後途中赤城サービスエリアで食事をとって、帰路につきました。この時期の高速は空いていて、1時間で平成の森公園に着きました。皆さん今日はお疲れさまでした、またツーリングしましょ。

052408

052409

車が少なく景色も美し。途中の道の駅田園プラザやたくみの里といったお勧めスポット満載のこのルートは、本当に自転車にとって最高のルートです。アップダウンがあるので、もちろんバリバリトレーニングコースとしてもお勧めです。ただしマジに走ると、本当きつそうですが。

■本日の走行データ
走行時間 4時間32分
走行距離 84.9 km
平均スピード 18.6km
最高スピード 58.9km
累積標高 1200mくらい
平均ケイデンス 61
平均心拍数 116
消費カロリー 2047kcal

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年5月17日 (日)

朝練と花久(かきゅう)の里

朝から天気がいまいちで、そのうち雨が降り出しそう。
ということで山をあきらめ、その辺で朝練。
いつものサイクリングロードは、散歩する人が多いので意外と走りずらい。もっといいコースはないものかと、高崎線の北側をちょっと調査がてら走ってみる。
鴻巣CC周辺にいい道はないものかと走るが、県道308、313は道は広いがトラックが多くてやはり走りずらい。農道に入れば道が荒れているか直線が稼げづ、やはりいまいち。
だだっ広いところなので、自転車で走りやすい道がありそうなものだが、意外とないものだ。
結局平らな道をぐるぐる80kmあまり走って11時、ちょいと気になっていた花久の里を訪れた。

051701

実際来てみると、同じ鴻巣にこんないいところがあったのかとちょっと感心した。
まあできて2年あまりの新しい施設なので、きれいなのは当然かもしれないが、とにかく居心地がよい施設だった。
表は初夏の花が咲き乱れ、きれいな庭が広がる。食事は奥だというので、玄関を入り奥に進む。そこには座敷の席ときれいな中庭に面したテラス席。気持ちがよいので、テラス席に座る。
メニューはいたってシンプルなうどんのみ。田舎汁うどんてんぷら付きと珈琲をオーダー。
麺はこのへんの田舎うどんといった感じのもっちりした麺。そこそこ腰があって、量も充分、これで650円なら充分お得。何より食べる場所の景観が最高で、いつも以上に美味しく感じる。
朝練の後、一人ゆったりうどんと珈琲でくつろげば、雨の降り出しそうな天気も涼しくて気持ちよいか。
かなり人気のようで、11時ちょっと過ぎに入ったが、次第に満席に。ゆったりしたいならそれなりに時間をずらしたほうが良さそうだ。
ちょっと贅沢な気持ちで、自宅に向かうとポツポツと雨が降り出した。やっぱり今日はこれが正解だったようだ。

■本日の走行データ
走行時間 3時間02分
走行距離 83.4 km
平均スピード 27.4km
最高スピード 42.8km
累積標高 0m
平均ケイデンス 86
平均心拍数 140
消費カロリー 1862kcal

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

名栗湖倶楽部ラン(敗退)

今日は初めての倶楽部ラン先導役。
この前は、平成の森公園から名栗湖までルートを試走して、準備は充分したつもりだった。
当日は、メンバーの希望もとりいれて、ちょっと峠もいれてみた。まだ走ったことのないルートも若干あるけど、まあ大丈夫だろう。いつものようにうさぎ組、親亀組、亀組に分かれて、名栗湖を目指す。

平成の森公園から、毛呂山の総合公園までは順調。最初は結構スピードが出せる道だったので、軽く飛ばしぎみ。公園でちょいと休息した後は、埼玉GCを横断して、グリーンラインまで林道を登っていく。
この道は初めてだったけど、比較的新しい道らしくけっこう走りよい。途中鎌北湖からの道に合流するまでひと登り。鎌北湖から登るより、こちらのほうが気持ちいいか?
あともう少し北向き地蔵の手前まで登り、反対側の武蔵横手駅に向かって下りていく。

武蔵横手駅から東吾野駅まで走り、ここからもう一つ初めての小さな峠越え。長尾坂配水場脇を通るはずだったが、んんん?なんか変。いっこうに西部秩父線が下に見える。
結局東吾野から吾野まで、山道をほぼ平行に走る林道に間違えて入ってしまったようだ。すぐに間違えに気づいたものの、まあこのルートで峠を越えても、たいして問題ないかとそのまま走行。この先で竹寺方面へ向かう峠越えは、先日試走済み。たいして標高差はないし、それだけ主要道を避けられるから、うさぎ組にはちょうどいいかも。

051001

しかしここで思わぬ狂いが。Z氏がいつまでたっても姿を現さない。どうやら慣れない峠道で体調を崩してしまったとのこと。その後もZ氏の体調は回復せず。押しを含めて、ゆっくり名栗湖に向かう県道まで出なければ。
名栗湖に向かう他のグループには、合流できそうもない旨電話でなんとか連絡をとり、なんとか昼食をとって休める場所を探す。結局飯能市街1kmほど手前まで戻り、なんとか食堂を見つけ、転がり込む。これでZ氏もなんとかひとここちつけて休めた。
ここのメンチカツ定食、ボリューム満点で美味しかった(*^-^)

昼飯を食べて、充分休んだら結局名栗湖を望むこともなく帰路についた。Z氏はここからK氏といっしょに浦和まで帰るとのこと。厳しそう。

残りのメンバーは私の先導で、平成の森公園まで。ちょっと戻って武蔵台団地を通り抜け、巾着田、高麗神社前を抜ける。この道はおおむね前に試走した道。下り基調で追い風気味。結構いいペースで坂戸あたりまでこれた。しかしここで先導を変わってもらったのが失敗?
先導はここからぐんぐんスピードをあげ、ついて行くのもやっと。横風気味の向かい風で、前の自転車にひっついても、あまりドラフティング効果は得られない。引っ張られるのがこんなに辛いとは。それでも久々の車列走行、楽しめました。
結局越辺川手前でギブアップ。コンビニで休憩し、ここからは分かれて直接自宅に向かい、本日のクラブラン終了。
名栗湖で他のメンバーと合流できないのいう、先導としてはほろ苦デビューですが、まあこれも一つの経験。次回からはもう少し余裕をもったルートにしようと思います。

ルートはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

2009朝駆けルート改

秩父高原牧場と、白石峠を結ぶルートがわかったので、今年の夏場のトレーニングコースは、白石峠と秩父高原牧場にしよう。
暑いときに、しぼりたて牛乳から作られた冷たいソフトクリームは、やっぱり最高。
このコースなら、朝一に走り始めなんとか午前中に帰ってこられる。
それに、白石峠から牧場までは150m程の高低差を下りたり登ったりするので、それなりにトレーニングになるし。

先週はカメラ忘れて、しょうもない写真だったけど、今日はカメラを持って、二本木峠へ。新緑の雑木林の中のつつじは、あでやかできれいでした。

ルートはこちら

050901

050902

050903

いままでのサドル(アリオネ)が、どうしても100km超えると、尻が痛くなるので、ちょっとサドルを換えてみた。これでも痛くなるようなら、あきらめて痛みと付き合うしかないか。

050904

定峰峠から秩父高原牧場まで。入口がちょっとわかりにくいけど、道は案外よい。ただ交通量が極端に少ないので、小さな落石や枝などが散らばっているので注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

比企の山々まるごと縦走

昨日の東京観光の疲れから、本日は遅めの起床。
明日から天気が崩れるみたいだから、ちょっと走っておかないと。
じゃまあ寄居から秩父高原牧場-定峰峠-大野峠-顔振峠-物見山-高麗まで、比企の山々を全部縦走するお手軽ルート。まだ全山縦走はしたことなかったっけ。

寄居まではいつものように自転車裏道ルートをとおって、信号数箇所、車極少快適ルート。
皆野寄居バイパスの橋の下をくぐるといきなり急登、200mほど登って降りると、風布にある日本の里。まだ時間が早いためか売店にも人影なし。せっかくだからところてんをいただく。ヒヤッとしたのど越しがうれしい。

日本の里からみかん山に登り釜伏峠まで。ここも結構急な坂道で、それなりに疲れた。
釜伏峠を過ぎれば、緩やかなアップダウンの道となり快適だが、今日はGWでやたらと車が多くて、走りにくい。特に山道に慣れていない車には気をつけないと危ない。
二本木峠に差し掛かると、あたりが突然色鮮やかな朱色のつつじに覆われる。新緑とあいまって非常に美しい。
こんなことならカメラ持ってくればよかった、携帯のカメラじゃ色が変、修正も不可能。
最新の携帯なんだから、もうちょっとまともなカメラをつけてほしいものだ。

050401

050402 

秩父高原牧場では、お約束のソフトクリームと牛乳を飲む。ここでのんびりしたいんだけどGWで、駐車場は大混雑。この人出じゃのんびりもしてられないので食べたらさっさと定峰峠へ向かう。

050403

定峰峠へは林道秩父高原線を通れば行けるらしいが、道を間違えちょっと遠回り。
携帯のGPSじゃ、通話できないと役に立たない。やっぱり山を走るんなら、それなりの地図を持たないと。
なんとか林道秩父高原線に入る。50mほど未舗装があるけど、それ以外はけっこういい道じゃん。何より車が全然走ってないのがうれしい。

定峰峠に着けば、あとはいつものように顔振峠まで、登ったり下ったり。相変わらず道を横切る溝の蓋はひどい。気をつけないと簡単にパンクしそう。
くだり一辺倒ではないので、登りはそれなりにハードだ。

顔振峠ではベラヴィスタでちょっと遅めの昼食。
トマトスパゲッティとコーヒーを注文。お味のほうは・・・・まあ家庭料理ってところ。
それでも素敵なテラスで食べれるんなら、充分でしょう。コーヒーはおいしかった。
はじめは割りと空いていたんだけど、そのうち混んできたので、食べたら早々退散。

050404

鎌北湖へ下る道から物見山へ向かう道は、不法投棄防止のため、通行止め。まあゲートだけだったからそのままゲートを乗り越えて通過し、無事高麗に降りた。

あとは普通に自宅まで帰って、本日のツーリング終了です。

050405

050406 

■本日の走行データ
走行時間 6時間56分
走行距離 139 km
平均スピード 20km
最高スピード 50.5km
累積標高 ?
平均ケイデンス 66
平均心拍数 137
消費カロリー 4227kcal

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

東京ナイト(歩)

5月の連休、例年なら信州か新潟あたりをうろうろするんだけど、今年は東京へ。
わざわざホテルに泊まるほどの距離じゃないんだけど、まあたまには良いか。

一日目は汐留の日本テレビから、お台場周辺でショッピング。2日目はドームシティの遊園地で夜まで目いっぱい遊びとおした。とにかく疲れたけど、これで父親の義務は果たしたと・・・。ヤレヤレ。

050201

050202

050203

050204

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »