« 清雲寺のしだれ桜(ポタ) ★★★ | トップページ | お墓参りと充実の一日(歩) »

2009年4月 8日 (水)

長泉院と風布の里(ポタ) ★★

清雲寺の枝垂れ桜を堪能したあと、秩父三十四ヶ所にひとつ、近くの長泉院へ向かった。
この寺の入り口にも、見事な枝垂れ桜があったが、既に花の大部分が散った後だった。
清雲寺とは違い、こちらはいたって静かなたたずまいで落ち着いたもの。人影も4-5人というところか。
喧騒から離れて静かに散策するには、やはりこうでなければいけない。

040809

長泉院からの帰り、日本の里100選にも選ばれた風布(ふうぶ)の里にちょっと寄り道。
平日なので当然観光目当ての人影は無い。既に日は傾き、山間のこの里には日差しはもう届かない。
急斜面にある民家の庭に桜やツツジが咲き誇り、箱庭のような美しさがある。

040811

そしていつも眺めている、待月院境内にある桜の木。それほど古木というわけではないのだけど、その姿が綺麗で気にいっている。石垣の上から、乗り出すようにはえているのが、絵画的きまっているのだ。

040810

風布の里を散策するうちに、日も暮れた。ここから我が家まで約1時間の帰路についた。

|

« 清雲寺のしだれ桜(ポタ) ★★★ | トップページ | お墓参りと充実の一日(歩) »

コメント

 里山の桜好きです。今日の朝日新聞に、{群生の桜は「見に行く」だが、一本桜は「会いに行く」}と天声人語にありましたが、なるほどと頷いてしまいます。
 桜も、終盤を飾る八重桜が咲き始め、もうすぐ満開を迎えます。今年の桜の期間は、例年になく短かかったです。

投稿: sugi | 2009年4月12日 (日) 21時15分

「桜に会いにいく」確かにそうですね。
今年もいつもの桜に会いに行きましたし、会いたい桜もまた増えました。
今気になっている桜は、片品村花咲にある天王桜と沼田市発知の苗代桜。
この時期行きたいところがいっぱいあって、本当に悩みます。

投稿: kan | 2009年4月12日 (日) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/44621286

この記事へのトラックバック一覧です: 長泉院と風布の里(ポタ) ★★:

« 清雲寺のしだれ桜(ポタ) ★★★ | トップページ | お墓参りと充実の一日(歩) »