« 名栗湖・竹寺・顔振峠 | トップページ | 新緑の白石峠 »

2009年4月25日 (土)

阿修羅像に会ってきた

今日は上野の国立博物館で子供の頃から会いたかった、阿修羅像に会ってきた。
千葉であった社員研修のあと、わりと早く帰ってこれたので、急遽阿修羅展に行くことにした。早いといっても、上野駅に着いたのはPM5:30。
普通なら閉館時刻なんだけど、阿修羅展は金・土・日・祝日はPM8:00まで開館している。
昼間は超混雑ということなので、夕方から入るのがお勧めという情報を信じて行ってみたら、これが大正解だったようです。
それなりに混んではいるものの、充分目の前に行って阿修羅像を鑑賞することができ、ううん、満足。 happy01
仏像というと、どうしても年配者が多いと思われがちですが、この阿修羅像はけっこう若い人たちにも人気があり、デート中のカップルとか、若い女性が独りで見にきてたりとか、知名度、人気とも別格ですね。

042502

なぜか私も子供の頃から知っていて、大好きな仏像というか阿修羅ファンです。この美少年系というか中性的な阿修羅をモチーフにしたと思われる、SFファンタジー小説は数知れず。私にとっては百億の昼と千億の夜(光瀬龍著)に出てくる阿修羅が一番印象深いですね。
そんなことを抜きにしても、実際対面した阿修羅像は、繊細にして清楚、非常に魅力的でした。やっぱり本物を直に見ると、その魅力に益々引き込まれます。

042501

そして阿修羅像も素晴しいのですが、その他の八部衆や四天王像、これらがまたまた素晴しい。現代でも充分通用するその造形は、古代や中世の仏師が作ったとは思えません。
正直静的な、如来や菩薩といった仏はあまりこころ惹かれませんが、**明王や**天など、そのキャラクターと動きのある表現は、見ていて本当に面白い。
そして鎌倉時代に作成された四天王像の躍動感と質感はとても魅了されます。

今回の阿修羅展は、想像以上に展示内容は充実しており、素晴しい展覧会でした。
惜しむらくは、海洋堂の阿修羅フィギュアが売り切れていたこと。欲しい・・・。

さて次回はどの仏像に会いに行こうか・・・

|

« 名栗湖・竹寺・顔振峠 | トップページ | 新緑の白石峠 »

コメント

Kanさん、こんばんわ(^^♪
わたしも阿修羅展、とっても見たかったんですよね。
娘も行きたいって言っていたんですが、家を空けられない状態なので諦めました。
本物は、やっぱり素晴らしかったようですね。
うらやましいです~(^。^)

PC、壊れちゃったんですか?
大変ですね…早く復旧されますように、お待ちしてますm(__)m

投稿: sizuku | 2009年4月30日 (木) 22時41分

阿修羅展、6月初旬までです。大変とは思いますが、何とか都合をつけて行ってください。あれだけ近くからまじまじ見られるチャンスは、もうないかも。
夕方から行けば1時間で堪能できますよ。

パソコンはもうオーダーしましたが、いつになるやら。

投稿: kan | 2009年5月 1日 (金) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/44795615

この記事へのトラックバック一覧です: 阿修羅像に会ってきた:

« 名栗湖・竹寺・顔振峠 | トップページ | 新緑の白石峠 »