« 花桃の郷(東秩父村大内沢) | トップページ | 花見の宴 »

2009年4月 4日 (土)

チャリでお花見

久々自転車引っ張り出して寄居までポタリング。
12月最初からだからほぼ4ヶ月間、ロードバイクにまったく乗ってない。
今シーズンは冬場も多少練習するかも・・・、て思ってましたが、やはりまったくやりませんでした。
ロードバイクの乗り方・・・やっぱり忘れているし、こんなしんどかったけ?

とりあえず今日の目的は寄居まで、荒川沿いの裏道をいつものように走る。
途中白鳥の飛来地、鹿島古墳の菜の花畑や、満福寺の枝垂れ桜を撮りつつ、日本百名城のひとつ、鉢形城址公園へと向かった。

040401

鉢形城址公園は最近随分整備され、昔の遺構が復元され、城っぽい雰囲気が再現されている。ぷらぷら散歩していると、向こうのほうに満開の桜の大木が見える。

040402

近づいてみると、樹齢150年、町の天然記念物ににも指定されている、エドヒガン桜だった。
樹齢はたいしたことないが、その姿が実に美しいし、なにより邪魔なものが回りにまったく無い。人影もまばらで、独り存分に今年の初お花見を満喫した。
こんな出会いがあるから、自転車はやめられません。またひとつお気に入りの木が増えました。

040403

鉢形城から、折原・竹沢を抜けて小川町に入る。小川町は、八高線の北側を延々と走り小川道の駅の屋台で適当に昼食をとる。
小川に来たからには西光寺の枝垂れ桜はいかに?と見に行きましたが、すっかり葉桜でした。西光寺のカタクリもパスして、いつもの嵐山・遠山の里へ。
ここには地元の方に教えてもらった、カタクリとニリンソウの秘密の花園があります。
行ってみたら、やっぱり静かにひっそりと秘密の花園はありました。

040405

秘密の花園のあとは、遠山の桜を見ながらぷらぷら。ここはやっぱり隠れた桜の名所です。XXX桜堤、XXX桜公園といった俗っぽい華やかさは無いけれど、山桜や民家の桜などどこか風情を感じさせる桜がポツポツとあり、散策しても飽きることがありません。

040404

そして最後に、日枝神社の枝垂れ桜。前から気にはなっていたけど、今日まさに満開の桜を堪能できました。紅い鳥居や菜の花の黄色との対比が絶妙で、映画の撮影現場になりそうな絶妙な設定が素晴しい。

040406

枝垂れ桜を堪能したら、後はひたすら家路を走るのみ。嵐山都幾川の桜堤や吉見町の桜堤も、今日の桜を見たら影も薄いので、そのまま素通り。しかし帰りは疲れた、久々のロードバイクということもあって、凄く疲れてヘロヘロに。なんだかちょっと心配だが、去年も同じようなことやってたから、まあなんとか調子もそのうち戻るだろう。
でも一日中鼻水ズルズル、もしかして花粉症になっちゃった?こっちのほうが心配だ。

040407

今日は6時間あまりの行動で、走行距離は100kmあまり。桜は堪能できたけど、疲れた一日だった。

|

« 花桃の郷(東秩父村大内沢) | トップページ | 花見の宴 »

コメント

自転車復活大歓迎です。
 鉢形城のエドヒガンザクラ、存在感ありますね!日枝神社の枝垂桜、田舎ぽくって良いでしょう。カメラアングルが難しいですが、写真巧いですね!

投稿: sugi | 2009年4月 5日 (日) 06時26分

嵐山の遠山はかれこれ20年以上通っていますが、桜のこの時期、ちょっとづつ満開の日がずれているので、いつ行っても違う風景に出会えます。最近自転車ルートで紹介されるようになって、ちょっと有名になったようですが、それでも自転車に会うのはまれです。
いつも持ち歩いているコンデジのOLYMPUSμ795SW、軽量、防水、対衝撃はいいのですが、画質的にはレタッチソフトで画像修正なしでは見れない代物。
結局いつも少し引き気味に撮って、トリミング、トーンカーブ補正してます。まあBLOGに載せるだけですから、これで充分と言えますが。

投稿: kan | 2009年4月 7日 (火) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/44567123

この記事へのトラックバック一覧です: チャリでお花見:

« 花桃の郷(東秩父村大内沢) | トップページ | 花見の宴 »