« 意外と楽しかったかも・・・ | トップページ | Google Map で遊んでみる を改良 »

2009年2月22日 (日)

久々のかぐらは凄いことに

もう今シーズンはパウダー無理かなと思いつつ、今週は久々自転車?
しかしかぐらスキー場のHPのコメント、「土曜日は強風のため上部リフト停止、日曜日は天候回復で、50cm以上の新雪フェイスショット間違いなし!」に惹かれ久々かぐらスキー場に出撃。
かぐらは2000年頃から2005年くらいまで、パウダー修行のホームゲレンデとして頻繁に通ったが、メジャーになりすぎたためこのところご無沙汰。さて久々かぐらはいかがなものか?

022201

朝一リフトが稼動する30分以上前、チケット売り場には既に長蛇の列が、50人以上は並んでいる。しかもロープウェイ乗り場にも人が並んでおり、チケット販売前から既に乗り込み始めた。シーズン券等は優遇か?
グループの客は、チケット購入とローブウェイの並びを分担し、チケット購入すると即座にロープウェイ搭乗。普通の一人の客は、朝一のパウダーランなんて絶対無理。
早あきらめモードの中、あたりを見回せばザックを背負ったボーダー、スキーヤーが圧倒的に多い。スキー板もぶっ太い奴が多いこと。もちろんテレマーカーも。

チケットを購入し、ロープウェイの搭乗を三回くらい見送って、やっと乗れた。当然ゲレンデトップに着いた頃、ジャイアントやテクニカルのパウダーエリアは既にギトギト。
まあ仕方ないのでザックを置いて、裏コースに行ってみるものの、既にトラックいっぱい。ちょっとだけパウダー気分を味わうものの、2本滑った後はさっさと山頂目指して登ることにする。

022202

ゲレンデを抜け出すと、既にルートは踏み固められ、スイスイと登れる。
第五リフトを過ぎると、多くは中尾根の頭方面へ。ならば私は神楽峰山頂方面へ。
どうやら先行者はボーダー一人のみ。
山頂付近で、先行ボーダーはピットを掘っていた。先行者のラインを邪魔しないよう、もう少し先まで行って、ドロップすることにする。
久々ピットを掘って、雪の確認。50cmくらいのところに、弱層はあるが、切り出した雪のブロックをぶったたいても崩れない程度に雪は安定している。
いよいよドロップ。斜度は緩いがファストトラックのドロップはいいものだ。
パウダーはくるぶし程度で浅いものの、滑りはすこぶる良い。滑った後は、美しい雪の斜面に、一筋のライン。ゲレンデのファストトラックは逃したものの、こちらはしっかりいただきました。

022203

さてこれから尾根を東に滑って、反射板下の大斜面に出る。ここは斜度といい広さといいテレマークスキーに申し分のない斜面。
標高差250mあまりを、スピードを落とさないよう思いっきりでかいターンで一気に滑り通すと、気分は最高。やっぱり来て良かった~happy02

022204

滑り終えたら、一旦ゲレンデに戻り昼食後、本日2本目へ。
しかしその前に移動に乗ったリフトが、スキーバブル時期さながらの激混み。
こんなリフト待ちを見たのは何年ぶりだろう。
2本目は何処を滑ろうかと、キョロキョロするが、滑れそうな斜面は写真のように既にギトギト。これらの斜面がみんな登らないとたどり着けないオフピステですから驚き。
結局2本目は、先ほどの反射板から、北斜面の森の中を滑るコース。ここは結構狙い目で、荒らされていないフカフカパウダーが残ってました。
けれど久々フル装備でのザックに疲れたか、ターンのタイミングが微妙に遅れて、情けないヘロヘロターン。それでも一日しっかり遊んで、満足満足。

スキー場不況は何処吹く風、バックカントリーブームでかぐらスキー場は凄いことになってました。こんなスキー場があといくつかあれば、スキーもまっと楽しくなるんだけどね。

帰りはたっぷり遊んだせいで久々高速道路の大渋滞にはまり、早々水上ICで下りて下道の人に。まあのんびり温泉でも入っていこうと、川場の「ふれあいの家温泉館」へ。しかしなんとここが閉鎖されているではないか。coldsweats02
低料金で観光客も少なく素朴な味わいもあって、結構気に入っていただけにショックだ。

仕方ないので南郷温泉しゃくなげの湯に行ったら、こちらは駐車場がいっぱい。あきらめて赤城山の脇を抜け、大間々経由でそのまま帰りました。

|

« 意外と楽しかったかも・・・ | トップページ | Google Map で遊んでみる を改良 »

コメント

完全復活おめでとうございます。

 画面から新雪に覆われた雪山の、清清しさと、美しさが伝わってきます。

投稿: sugi | 2009年2月24日 (火) 08時49分

中尾根の斜面までギトギトな画、初めて見ました・・
去年ぐらいでバックカントリーブームは去ったと思っていたのですが、神楽は既に春の激混み状態突入ですねぇ。

投稿: 凸 | 2009年2月24日 (火) 12時32分

sugiさんどうも。
まだ完全復活ではなく、薬を飲みながらの出撃です。久々の雪山はやっぱり良かったので、自転車活動再開はもう少し先に延びそうです。

投稿: kan | 2009年2月25日 (水) 00時23分

凸さん、今なにやってますか?
雪も少なめなので、安定して滑れるかぐらに集中しているんでしょうね。滑走禁止ロープ有名無実で無法地帯?さっさと入り口作って、注意書きだけにすればいいのに。もっともこの不況、オフピステを滑りに来るお客に、スキー場としては文句は言えませんな。
そして皆登る登る、最上部のリフトおり場には、ザックがごろごろしてました。それでもかぐらは適度な斜面がいっぱいあり、滑るところに困らないのが凄いところです。
今度は平標あたりに出没するかな。

投稿: kan | 2009年2月25日 (水) 00時31分

>凸さん、今なにやってますか?
今年は出産準備だし、雪も良さそうではないのでスキー道具さえ見てません・・。
妻のおなかを横目にせっせと畑を耕してます。それも楽しいですよ。
かんさんならまず大丈夫だと思いますが、雪不足で山スキーヤーも特定の場所に集中してしまう今シーズン、事故だけにはお気をつけください。

投稿: 凸 | 2009年2月27日 (金) 12時29分

凸さん、いよいよ出産近くなってきましたね。
私はそのころ、ひたすら自重して近所でうろうろしてました。
特に子供が生まれてからは、近所の公園しらみつぶしに行って、子供と遊んでました。今となっては、近所の公園でとても充実していたあの頃が懐かしいです。
最近やっぱりテレマークには、程よく緩い斜面が楽しいなと思う次第です。雪崩が起こるような場所や天候には近づかなくても、充分楽しいので。くれぐれも細心の注意をして楽しみます。

投稿: kan | 2009年2月28日 (土) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/44147954

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のかぐらは凄いことに:

« 意外と楽しかったかも・・・ | トップページ | Google Map で遊んでみる を改良 »