« 冬支度? | トップページ | ゆきうさぎ合宿 »

2008年12月19日 (金)

レッドクリフ

122001

このところ、風邪で体調を崩し、自転車やスキーなんて気分では全然ありません。

まあそんなことで、前から気になっていたレッドクリフを見てきました。
中国古代歴史物は、読書では大好きなんですが、この時代を映像化したものは、いままでろくなものがありません。
最近ちょっとましになってきましたが、今度は映像美に主眼が置かれ、歴史物的にはいまいち迫力が物足りませんでした。まあそんなこともあってちょっと心配がてら見てきたんですが、杞憂に終わりました。

どうでもいい曹操の恋心や、周瑜の戦闘シーンなど、ありえない演出が多々ありますが、まあストーリーが陳腐になるほどの事は無かったので、エンターテイメントとしてみる分にはOKです。
個人的には、長江を大船団が下っていくのが圧巻。いくら小説を読んでも、長江のシーンは想像できるものではないので、あれを映像化してくれたってのは本当に感激。
その他戦闘シーンも首をかしげるところもないではないが、それでも迫力充分で見ごたえがあった。

part1 は、本編に入る序章のようなもので、4月に公開される part2 が本当の山場。今から赤壁の戦闘シーンを楽しみに待つことにしよう。

|

« 冬支度? | トップページ | ゆきうさぎ合宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/43491230

この記事へのトラックバック一覧です: レッドクリフ:

« 冬支度? | トップページ | ゆきうさぎ合宿 »