« FF21定例倶楽部ラン(多摩湖) | トップページ | 湯沢の秋は(ドライブ) »

2008年11月 8日 (土)

里山で、巨木と珈琲

天気が良ければ、県民の森でも行って、紅葉見物でもしようと思ったけど、朝からどんより曇り空、それにお~さむ~。
と言うわけで、午前中は自転車整備しながら、次女と二人でお留守番。

でもせっかくだから、チャリで走りたいなということで、ルイガノMV5で越生の里山徘徊でもしよう。
ちょっと早めの昼飯の後、自動車にチャリを積んで、ときがわ町の役場駐車場へ、午後1時スタート。
明覚駅前を通って、都幾川沿いに紅葉を楽しんだ後は、弓立山にでも登りますか。のんびりマイペース、ひとしきり汗をかきかきひと登り。
頂上にはパラグライダースクールの練習場が合って、あまり居心地いいとはいえませんが、眺めはなかなか。
本来素適な山村風景なんですが、目の前のゴルフ場が景観ぶち壊しなのが残念。

110801

そういえば、ここらの日枝神社に欅の巨木があるとかって、ネットで見たような気がする。ということで行ってみたら、見事な大木でした。
ちょうど欅の黄葉まっさかりで、それは見事なものです。それに社殿も良く観ると素晴しい彫り物がしてある、小さいながらなかなか侮れない代物。保護用のネットで、あまり良く見えないのが残念です。
推定樹齢700年、樹高34m、周囲6.7m、日枝神社のご神木だそうです。

110803

110802

どうせならこの近くにある、隣町越生、上谷の大楠にも行ってみました。
ううむ、こちらはさらに巨大で圧倒されます。でかすぎて絵におさまらないのが難点ですが。さすがに県随一の楠の巨木です。

110804

ひとしきり感動に浸っていたら、もう3時を回りそうです。
本日のもうひとつの目的、喫茶店月木舎で珈琲を飲むため、先を急ぐとしましょう。

110805

こんな景色の里山を走り

110806

こんな景色の、龍ヶ谷の集落、龍隠寺前を抜けると、その店はあります。
いつも閉じている障子が開け放たれていて、今日は明かりのオブジェが展示されていました。
いつ来ても私一人で、今日も縁側で至福のひと時を堪能。こころ安らぎます。
一人少し冷える縁側で珈琲を飲んでいると、寒いでしょうからと火鉢を出してきてくれました。お心遣い、すいません。
しばらく手をあぶりながら、火鉢の炭をじっと眺めていました。
もうすぐ冬なんですね、今度来るときは薪ストーブのある部屋でゆっくり珈琲を飲むことにします。

110807

4時を過ぎると、あたりが急に暗くなり始めます。もっとくつろいでいたいのはやまやまなんですが、そろそろ帰りましょうか。

110808

夕暮れ時、来た道を引き返しときがわ町役場の駐車場に到着したのは、夕闇迫る5時でした。

110809

|

« FF21定例倶楽部ラン(多摩湖) | トップページ | 湯沢の秋は(ドライブ) »

コメント

 里の紅葉も進んで見頃を迎え始めているので、山の紅葉は、終わりに近いのでは。寒桜は見頃ですね。北本桜の丘公園の寒桜も見頃でした。
 喫茶店:月木舎は名前が変わったのですか?昔はギャラリー山猫軒だったと記憶していますが。
 それにしても、よく走られる。脱帽です!

投稿: sugi | 2008年11月 9日 (日) 15時26分

素敵な旅ですね。
ゆっくり流れる時間がなんともいい感じ。

投稿: Shu | 2008年11月 9日 (日) 21時19分

sugiさん、谷川岳あたりは既に本格的な雪化粧です。今の紅葉最盛期は、500m~700mといったところでしょうか。奥武蔵だと、植林が多くて、どの辺が紅葉最盛期か、ちょっとわかりにくいですが。
山猫軒は、小さな峠をひとつ越えたところに、移転しました。

投稿: kan | 2008年11月 9日 (日) 22時24分

Shu さん、お久しぶりです。
時間はゆっくり流れるのですが、日が暮れるのは早いですね。
でもそのたそがれ時を楽しむってのが、マイブーム。どこか物悲しくって、美しくて、古民家に明かりでも燈っていれば、もうたまりません。

投稿: kan | 2008年11月 9日 (日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/43054498

この記事へのトラックバック一覧です: 里山で、巨木と珈琲:

« FF21定例倶楽部ラン(多摩湖) | トップページ | 湯沢の秋は(ドライブ) »