« 糸魚川グランフォンドはGPS持参で | トップページ | グランフォンド糸魚川2008(当日) »

2008年10月 4日 (土)

グランフォンド糸魚川2008(前日)

明日はいよいよグランフォンド糸魚川。今回は前日に糸魚川能生に宿をとり、宿泊後翌朝グランフォンドに参加する日程。
FF21から参加者は5名で、本日一緒に向かうのは、NEKOJさん、BANさん、Pちゃんの3名。朝7時に自宅を出て、自走で東松山インター近くのピックアップ場所で合流。
本当は帰りも皆さんとご一緒する予定だったが、仕事の都合上明日はグランフォンド直後に、輪行で帰宅しなければならないのがちょっと残念。

関越道の東松山から塩沢石打サービスエリアまで、順調な移動。そしてサービスエリアでは、魚沼産高級コシヒカリの試食イベントが行われていた。
釜で炊かれたツヤツヤした新米は、超美味。普段こんな高級米は食べてないから、感激ひとしお。今回はグルメツアーの予感か。

六日町でインターを下りたら、ほくほく線沿いに松代経由で直江津に向かう。直江津からほんの少しで、無事糸魚川市能生のマリンドリーム糸魚川に到着。いつも使う信越道の妙高経由で来るよりも時間はたいして違わず、高速代金はこちらのほうがかなり安めだ。

100401

ちょうどお昼となったので、自転車を降ろして NEKOJ さんが予約を入れておいた、肴屋に向かう。地元の人しか知らないような路地の奥まったところの、こじんまりとしたお店。
やっぱり能生に来たからには蟹だよね、ということで予約済みの3000円コースの蟹とお刺身を堪能。そしてこちらも新米のご飯を頂く。ううん、やっぱり新潟の新米は美味しいねえ。
宿では蟹が出なかったので、ここで食べておいて正解でした。
やっぱり海の近くで食べる蟹やお魚は格別。

さてひとしきり食べてお腹もいっぱいになったことだし、NEKOJ さんの案内でこの辺をポタリング。NEKOJ さんのお嫁さんの実家は、このすぐ近くということなので、本当にお膝元。

100402

しばらくいくと、山の上になにやら展望台らしきもの。それじゃああそこまで登るべえと、公園への道を探しエッチら登っていく。
結局展望台までは自転車では行くことができず、そこからは1000段以上の階段を登っていかねばならない。せっかくだからと NEKOJ さんと二人で1000段以上の階段を登ったが、これには大後悔。しんどいわりには展望台は朽ちて使用禁止で展望に恵まれず。だいたい1000段以上の階段を登る物好きはいないらしく、人が最近登った痕跡がないのだから。

まあこれは大失敗だったが、ここから道が北に伸びているので、適当にはしってみたら、これが思いのほか楽しい道。道はちょっと荒れ気味だが展望もいいしなかなか遊べた。

このあと4時ごろマリンドリーム能生でエントリーを済ませ、本日のお宿、山水館へ。

ここでは夕飯と一緒に回りの三軒の宿で交流会が行われました。約50名くらいの自転車好きのおっちゃん、おばちゃんが集まり、楽しいひと時を過ごしました。海の幸を中心に食事もボリューム満点、結局食べきれずちょっと残念ですが、明日のことを考えると食べすぎ、飲みすぎは厳禁です。

|

« 糸魚川グランフォンドはGPS持参で | トップページ | グランフォンド糸魚川2008(当日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/42710781

この記事へのトラックバック一覧です: グランフォンド糸魚川2008(前日):

« 糸魚川グランフォンドはGPS持参で | トップページ | グランフォンド糸魚川2008(当日) »