« 沖縄の夏休み ホテルで ★★★ | トップページ | グランフォンド乗鞍岳(70km)★★★ »

2008年8月 9日 (土)

旧大岡村ツーリング(44km)★★

乗鞍岳周回に挑戦する前日、旧大岡村へ懐かしい日本の風景を求めていってみた。
夏本場のジリジリするような暑さの中、たいして標高が高くない、旧大岡村聖高原周回はちょっと厳しいとも思ったが、行ってみてよかった~ happy01

めいめい2台の車に乗り込み、総勢7人で一路信州を目指す。今回のメインの目的は翌日の乗鞍岳だが、その前に軽く走ってみようと、信州の真空スポット聖高原へ。
午前10時半頃、道の駅さかきたに到着。ここで自転車を降ろして、軽く腹ごしらえした後ショートツーリング出発。

心配した暑さも、ある程度登ってしまえば問題なく、快適極楽ツーリングの始まり。

080901

コースは私の狙いどうり、車なんか走っちゃいません。それに信号なんて全然なし。
残念ながら夏空では、本来なら展望抜群の北アルプスもうっすら見える程度。
もっと澄んだ空気のときなら、素晴しい展望なんですが、残念。
そのうち空気が澄んだ季節に、再度走りたいと思う。

080902

芦ノ尻の道祖神は、かなりユニークな守り神。長野オリンピックで有名になったらしい。
インパクト抜群の顔の前で集合写真を撮る。
標高900mくらいの山の斜面に広がる集落や棚田は、そこだけ時間がとまったようなたたづまい。そんなスポットをつなぐように、聖山中腹を登ったり下ったりしながら、山の反対側へ。

080903

そこから聖高原へと300mほど登る。
なかなか峠にたどり着けない、聖高原への登りをこなせば、あとはスタート地点の、道の駅さかきたまで快適なダウンヒルが続く。
途中聖湖畔のこじゃれたレストランの庭で、美味しいソフトクリームを食す。
憩いのひと時、皆でしばし歓談。
その後、車の交通量が少ない国道403号を、快適に道の駅さかきたまでダウンヒルを楽しんで、本日のショートツーリングは終了。

まだ時間が早かったので、豊科の大王わさび園によって夕涼み。
このあと本日の宿?、信州健康ランドへと向かいました。
ここで風呂につかり、居酒屋でお酒を飲んで、そのまま就寝。
明日のメインイベント、乗鞍岳周回に備えたのでした。

|

« 沖縄の夏休み ホテルで ★★★ | トップページ | グランフォンド乗鞍岳(70km)★★★ »

コメント

よほどkanさんの方が長野に詳しい…^^
最近は自転車は通勤用途ばかりです。
それにしてもコンスタントに60を切るようになったんですね!
素晴らしい。私は62~3を行ったり来たりです。
昨夜もちょっと飲み過ぎた。

投稿: Shu | 2008年8月30日 (土) 13時14分

今度行きたいところは、杖突峠から青崩峠を越えて水窪まで。この谷はかなり秘境っぽい雰囲気があってじっくり味わいたいのですが。

60kgを切っても、ちょっと気を抜くと戻ってしまいそうで、なかなか気が抜けません。
当分夕食抜きは続きそうです。それでも多少体重が減るくらいで、体調が変わらないのは、普通の食事では食べ過ぎってことですかねえ。

投稿: kan | 2008年8月31日 (日) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/42151024

この記事へのトラックバック一覧です: 旧大岡村ツーリング(44km)★★:

« 沖縄の夏休み ホテルで ★★★ | トップページ | グランフォンド乗鞍岳(70km)★★★ »