« 沖縄の夏休み3日目かりゆしビーチ ★★★ | トップページ | 沖縄の夏休み ホテルで ★★★ »

2008年8月 4日 (月)

沖縄の夏休み4日目水納島、ちゅらうみ水族館 ★★★

昨日のかりゆしビーチの海の美しさが今ひとつだったので、今日は急遽折り紙つきの美しいビーチがある水納島(みんなとう)に行くことにした。

朝一で、水納島に向かう高速船が出る渡久地港へ車を走らせる。
駐車場は既に島に向かう車でいっぱいだ。観光バスも数台とまっている。

行ってすぐに高速艇に乗船し、約15分で水納島に到着。
白い砂が眩しい、海がエメラルドブルーに輝く、まさに映画のワンシーンのような美しい海。
ちょっと日程には無理があるけど、来て良かった~。

080401
(写真は船の上からお隣の伊江島)

080402

桟橋から少し離れたところの砂浜がお勧めという、不確定情報を頼りに、島の反対側へ歩いたが、どうやらそのようなところはなさそう。少し島内を散策して、最初のビーチへ戻る。

080403

夢にまで見たエメラルドグリーンの海、子供たちも大喜びで親としては見せてあげられて良かった~。
魚は見れますか?と地元の人に尋ねたが、少し沖に行かないと難しいかもということで、ちょっとがっかり。しばらく浅い海で遊ぶが、やっぱり魚が見たいということで、シュノーケルセットをレンタルした。
しかしこれが凄い安物で、水中眼鏡から水は入るので、長くつけていられない。シュノーケルも500円で買い取る、単なるパイプ。
正直これではシュノーケリングなんて楽しめないので、そのつもりがあったら絶対持参することです。

080404

まあそんな用具ですが、なんとかだましながら使用して、沖に行ってみる。
少し沖に出ると、海底にはさんご礁がちらほら。そこには色とりどりの魚が泳いでいました。美しいです、見とれてしまいます。
ホントにいるものですねえ、まるでテレビの番組のようです。
いくら見ていても、飽きることはありません。

080405

ひとしきり海で泳いで遊んだら、海のでカキ氷。
これが沖縄の夏なんですねえ。

そして2時には、今度の目的地ちゅらうみ水族館に向かうため、沖縄本島に帰ります。

080406

ちゅらうみ水族館は、港から車で10分程度。
とにかく観光客でいっぱい、建物は巨大です。

080407

大水槽には色とりどりの魚が。当然さっき自然の海で見た魚たちも、この水槽にいました。
そして大水槽の上のほうには、ジンベエサメが悠々と泳いでました。でも2日前に見てましたから、感動は若干少なかったか?

080408

この後、イルカショーや海がめ、マナティーなどを見て過ごしましたが、海水浴の後では動き回るのもけっこう疲れるので、そこそこ見たら、一路今夜の宿、那覇市内のホテルに向かいました。

|

« 沖縄の夏休み3日目かりゆしビーチ ★★★ | トップページ | 沖縄の夏休み ホテルで ★★★ »

コメント

最後に沖縄を訪ねて20年近く経過しています。首里城も鄙びたところでしたが、再建されてとても綺麗になっているし、水族館も全く違う、全体的にとても綺麗な観光地になっています。
 沖縄の現況を知ることができました、有難うございます。
 それから、砂について、沖縄では粒粒のサンゴの砂ですが、ニューカレドニアのビーチは、これが更に長い時間をかけけて細かい粉になっているのにはビックリでした、何時か経験できると良いですね、感動ものでした。

投稿: sugi | 2008年8月17日 (日) 07時03分

沖縄は初めてでしたが、予想以上に素適でした。
子供たちもすっかり好きになってしまったようです。
でもちょっと旅行代は高いですねえ。
海外へ行けてしまいます。

どこか寂しげな本土の観光地とは違い
何処に行っても観光スポットは活気があって良かったです。
それはやっぱり美しい海があってこそ。
いつまでも美しい海を大切に残して欲しいものです。

投稿: kan | 2008年8月18日 (月) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/42187578

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の夏休み4日目水納島、ちゅらうみ水族館 ★★★:

« 沖縄の夏休み3日目かりゆしビーチ ★★★ | トップページ | 沖縄の夏休み ホテルで ★★★ »