« 新緑の白馬岳を思い出して | トップページ | 安曇野ポタリング(120km) ★★★ »

2008年6月 1日 (日)

ツールド美ヶ原試走 (30km) ★★

ツールド美ヶ原は6月の最終日曜日。そろそろ梅雨に入りそうなので、これが本番前の最後のチャンスかもしれないということで、ツールド美ヶ原のコースを試走してきました。
ツールド美ヶ原は、全長21.6km、標高差1270mのヒルクライムレース。このコースは最初の20%超の激坂でつとに有名。まあその激坂にビビッての試走となったわけですが。

朝は曇りがちで、気温も低かったけど、松本平に到着する頃には気持ちよい晴天が。本日も常念岳は美しかった。

060101

豊科のスイス村に車をおいて、浅間温泉のスタート地点までウォーミングアップしながら自転車走行。
浅間温泉の市営球状近くには、やはりコース試走と思われる自転車が何台か見受けられる。
さて自分のペースで試走開始ですが、温泉街を抜けるといきなり問題の激坂。
これがやっぱり凄くて、心拍数がいっきに180へ急上昇。心拍数180は、私の心拍数の限界値、実際に数値で見るのは初めて。苦しくて思考停止・・・ほんとに死にそう。
さいわいウォーミングアップがちょうど良かったから、一気に心拍数が上がっても耐えられたけど、ウォーミングアップが不十分だとホントに逝っちゃいます。
ダンシングだと、左右にぶれて接触しそうなので、当日はシッティングで耐えたほうが良さそう。

直線の激坂を過ぎコーナーを回ると一息つける。とはいえそれでもかなりの急坂が続くので、心拍数を下げながら体調を整えるのは難しかった。ここで後ろから来るMTBにあっさりパスされる。美鈴湖の先で抜き返したけれど、軽いギヤでクルクルまわせるMTBのギヤが欲しくなります。
美鈴湖までたどり着けば、平地になり何とか体調を整えリセットできる余裕もできる。この先どうなっちゃうんだろうという激坂も、短いので案外体へのダメージも少なかった。

060104

さてここからが長い長いのぼりの始まり。距離感や時間感覚がまったくつかめないから、けっして楽をしているわけではないのだけど、知らず知らずのうちにペースが落ちてだれる。
独りでは心拍数170弱をキープしようと思っても、1時間以上経過すると、160ちょっとしか出なくなる。これが限界かなあとも思ったが、前に自転車が見え抜くときは170を越えるから、そういうわけでもないらしい。今回は初めの激坂より、この長い長い坂道が精神的に一番苦しかった。
結局本番では、前を走行する人に、必至についていくという姿勢で臨まないと、タイムアップは望めそうもない。心拍計を見ながらペースをキープしていくと言う比較的楽な走りでは、2時間さえ切れないかも。
そして今までヒルクライムでは経験したことがない、1時間半を過ぎると完全に集中力は切れ、どうでもいいやと言う気になる。さらに、若干シートを高めに設定したためか、太ももとふくらはぎに、なんだかつっぱり感がでてきて、さらにピクピクつりそー。
武石峠からは、斜度も緩くなりスピードも出せるようになるが、どうせ2時間はきれそうもないしぷっつりと切れてしまった集中力は元に戻らず、最後はかなりだれた走りになってしまった。ちなみに最後の上り坂をアウターで行ってしまって、完全に止まってしまった。疲れた体には、最後の坂のアウターは無理っぽい。
タイムは2時間5分、試走とはいえかなり凹みます。やっぱり同クラスの真ん中くらいの順位にはいたいのですが・・・ちと厳しいか?

060102

駐車場で少し休んでから、せっかくだから王ヶ頭まで行ってみる。駐車場から先は、殆ど舗装されていないので、自転車を押してあがることになる。このまま歩いてビーナスラインに抜けようかとも思ったが、予想以上に疲れたのでやっぱりやめた。
美ヶ原は自転車を含め何回か登ったことがあるが、それでも前回から10年ぶりくらいかな。
山頂のホテルでゆっくり珈琲を飲んでくつろいだあと、のんびり来た道を写真を撮りながら引き返しました。
しかし下っていると、良くこんな坂を登ってきたなと自分でも思う。下るのも延々と続く下りコーナーにブレーキを握る腕が疲れうんざり。

060105

浅間温泉に下らず、そのまま田沢駅方面に抜け、北アルプスの山並みを眺めながら篠ノ井線脇を通ってしばらく北上。梓川を渡って大王わさび農場へ。
前回大王わさび農場へ来たときは、カヤックツアーの途中でウエットスーツを着たまま上陸。まあそれに比べたら今回のピチピチレーパンの浮いた格好も普通かな?
ここではお約束のわさびソフトクリームを食す。疲れた体にはたまりません。でもわさびの味は・・・まったくしませんな、色だけ?

060103

もうしばらく夕暮れ迫る安曇野の田園風景をゆっくり楽しんで、本日の約80kmの走行は終了です。

060106

060107

|

« 新緑の白馬岳を思い出して | トップページ | 安曇野ポタリング(120km) ★★★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/41405443

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド美ヶ原試走 (30km) ★★:

« 新緑の白馬岳を思い出して | トップページ | 安曇野ポタリング(120km) ★★★ »