« 自転車日和 | トップページ | ダイエット »

2008年6月15日 (日)

榛名山ツーリング (85km) ★★

本日は、FF21のメンバーで前橋在住のI氏のプランで上州榛名山ツーリング。
このところ天気がいまいちの週末だったが、今回は見事に晴れ、ちょっと暑いくらいだ。

午前8時くらいに、新前橋駅で皆と合流。総勢10人の大所帯。
まずは高崎観音に向かう。スタートしてしばらくは完全市街地の中を走る。
普段市街地を走るくらいなら、激坂のほうが余程ましという私としては非常に走りづらい。
まあ新前橋駅スタートなら、何処に行くのも市街地は避けられないのだが。

まず高崎観音へは短いが急な坂をひと登り。高崎観音は初めてだが、確かにでかい。
そして参道には、ちょっとした門前町のお土産屋が何軒か建っている。

高崎観音もそこそこに、少林寺経由で榛名山麓を、箕輪城跡に向かって登っていく。
相変わらず車が多めで走りにくいのは残念。

直線的に榛名山を登っていくが、この辺から強い日差しが照りつけて気温急上昇。
登りで暑いのは大変だ。

061501

箕輪城跡から右折して水沢観音へむかう。このあたりから車は多いものの、道幅が広くなり、程よいアップダウンとコーナーで自転車で走るには楽しい道だ。
そのうち前橋方面から、水沢観音、伊香保温泉と向かう幹線道路に合流。さらに車が増えとりわけ観光バスが厄介だ。

水沢観音手前で茅葺屋根のレトロな茶屋、鹿火屋(かびや)で休息。この店の前は車でよく通るのだが、寄るのは今回が初めて。
よくある外見は茅葺だが、内部は観光客目当ての俗っぽいお店かと思ったがさにあらず。内部もしっかりレトロ、土間にある囲炉裏がなかせます。聞くところによると、冬は超寒いとか。当然夏の冷房なんか無縁です。
いも串が一番人気だったようだが、私は外の縁台で冷たいところてんを頂く。こんな暑い日にはひんやりとして美味。

061502

水沢観音近くにある、水沢うどんを食べようとの声もあったのだが、いまいち観光客価格で割高なので却下。埼玉には安くて美味しいうどん屋がたくさんあるので、わざわざ高いうどんを食べる気にはなりません。もちろん水沢うどんは以前食べたことがあるのですが・・・、それほどのものとも思えなかったような。

水沢観音駐車場でトイレ休憩をとったあとは、本日のメインイベント、標高差600mのヒルクライム。最初は皆さんのんびり進みますが、段々真面モードになって、ぎしぎし登り出す。B氏さっさと一人旅、私はとても還暦とは思えないK氏のあとを必至こいて食らい着く。
そのあとをめいめい己のペースでお楽しみ?まあ死ぬほど辛そうなメンバーも若干いたが・・・。
なんとかK氏にちぎらされずに、高根の展望台に到着。ここを吹く風が心地よいが、ちょっと雲がかかって日差しがないと寒いくらいだ。
下を見れば、伊香保の温泉街や利根川流域の田園地帯が眼下に広がる。今登ってきた九十九折の道が見えて、達成感抜群だ。7人ほどは早々到着したが、残り3人がなかなか登ってこない。やがて残る3人も到着、さてもうひと登り・・・とすぐには行動できないようで。

061503

ここからひと登りして、本日の最高点ヤセオネ峠、に到着。とその直前にI氏が、自転車同士の接触で転倒。膝から出血、それ以上に痛そうなのがASSOSのショーツの破れ。ASSOSは高価だからなあ。

ヤセオネ峠から榛名湖に向かう下りの一本道は、レンゲツツジが咲き乱れ本当に気持が良い。いかにも高原らしい道だ。といっても下りで飛ばしていくから、あっという間。
で湖畔の食堂に入ろうとしたが・・・・、ん?独り足りない。何を血迷ったか先行したP姫は、途中の斜め右の道を直進し、湖畔の反対側へ。やれやれ。

それでも何とか皆で合流して、ちょっと遅めの昼食タイム。そばも美味しかったが、揚げたてのワカサギの天ぷらが美味しかった。

 

061504

食事のあとは湖畔で集合写真を撮って、下山開始。当初は渋川経由とも思ったが、時刻は既に3時を回っていて、直接前橋に向かうことにする。
再びヤセオネ峠から、一気にダウンヒル。道が良く、既におおかた観光客は下ってしまっていたからか、車も少なめで快適。私は当然ウィンドブレーカーを着込んだが、上に羽織るものを持っていない人はかなり寒い思いをしたようだ。

伊香保の温泉街まで下れば、暑さがムッとくる。温泉饅頭屋によってしばし休憩。ふかしたての饅頭は、今まで味わったことないまったく別物のような味わい、トロッと柔らかくアンも皮も美味。
この休息が最後で、ここから一気に前橋市街の利根川サイクリングロードまで、またも一気に駆け下る。50kmオーバーになると、ヒルクライム用のスプロケットではギヤが足りなくて何もすることなし。まあ50km越えてまで踏み込もうとはあまり思わないが。

サイクリングロードから、そのまま南下し出発点の新前橋駅に到着。これで本日のツーリングは無事終了です。本日ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。
私とM氏以外は、輪行なので電車に乗って帰路に。私たちは車に乗って帰宅の途に着きました。
本日の走行距離、88km あまりでした。

061505

061506

|

« 自転車日和 | トップページ | ダイエット »

コメント

同じ日、わたくしも高崎駅東口から程近い家で子供と遊んでました。観音さん、少林山、鹿火屋などなど、思いきり地元ネタなので楽しく拝見させていただきました^^
やせおね峠から湖畔への直線道路はさぞ気持ちよかったでしょうね。
ちなみに榛名山へは箕郷から伸びる2本のルートが車も少なくてお勧めですよ。勾配はきついですが・・

投稿: masa | 2008年6月19日 (木) 23時36分

伊香保から登る道は、観光バスが多そうだったのでその他の登り口との声もあったのですが、登りに不安がある人もいたので、結局伊香保からの観光ルートに。幸い午後だったため、観光バスは既にあがってこなかったので助かりました
masa さんもそろそろロードバイクいかがですか?

投稿: kan | 2008年6月20日 (金) 00時54分

欲しいですね。ボーナスでたばかりです。しかしそれでもお金がありません(笑)
二重生活の辛さです…

投稿: masa | 2008年6月21日 (土) 00時21分

masa さん二重生活大変そうですね。
MTBも以前持っていたのですが、ロードバイクとの決定的な違いは、ロードバイクは何処でも楽しいということですかね。
やっぱりMTBを乗るために、週末は自動車に乗っけて山まで行くことが多かったのですが、ロードバイクなら自宅からGOです。
白石峠まで往復100kmあまり、半日コースから、たっぷり一日コースまでバリエーションいろいろ。飽きることは無いですよ。

まあお金のかけ方にもよりますが、ガソリン代も減って、健康になって、飽きずにいつでも楽しめて、カッコイイオヤジ(ナルシストcoldsweats01)になれるロードバイクは、コストパフォーマンス最高の趣味だと思います。good

投稿: kan | 2008年6月22日 (日) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/41543782

この記事へのトラックバック一覧です: 榛名山ツーリング (85km) ★★:

« 自転車日和 | トップページ | ダイエット »