« 利根川長距離練習会 | トップページ | 松本散策 »

2008年5月 4日 (日)

大野峠

ことの成り行きでなんとなくツールド美ヶ原に申し込んでしまった。
ということで、そろそろ峠に登る練習しておかなければsweat01
だけど明日は家族旅行なので、軽く近場の峠にしよう。

でいつものように都幾川に向かい、そこから白石峠ではなく、まっすぐ進んで、竹の谷、船の沢から刈場坂峠と向かった。
この峠は昨年もMTBで登ったが、白石峠より若干長くてきついように感じた。
実際最後の標高差300mは、12.8度もあり、白石峠の前半10度よりもきつめ。
そこをヒーヒー言いながらなんとか登りきった。
時間は56分とちょっと。
タイムより限界近い心拍数にどれだけ耐えられるかってところが肝心。
最大心拍数178、平均心拍数167てところ。
年齢からすると多分限界心拍数は180前後だから、90%の負荷で何とか1時間くらいは耐えられるってことだ。
美ヶ原は多分1時間半強かかりそうなので、少なくともその時間は90%近い負荷に耐えなければならない。
まだちょっと心配なところ。なんせ美鈴湖までは、超激坂が続くと言うことだから。

050401

尾根沿いのグリーンラインに出てやっと一休み。
そこで向きをかえようとしたら、足元がフラフラして立ちごけ crying
まあ仕方ないね。

飯盛峠あたりまで走って、越生の龍ヶ谷方面へ下る。
途中までは綺麗な舗装で快適だが、途中舗装が切れダートになる。
たいした距離ではないし、道もそれほど荒れているわけではないので、ロードでも何とか走れるが、あまりいい道とは言えない。
途中の杉林の下は、シャガが大群落をつくって咲いていた。

050402

途中、喫茶店月木舎でサンドイッチと珈琲を飲んで、縁側でまったり。
客は私一人で、GWとは思えない静かで贅沢な時間を堪能。

050403

1時間ほどまどろみながら休んだあとは、帰路を急ぎます。
物見山近辺は、GWのレジャー客で大混雑、大渋滞。
その中を自転車ですり抜けて帰宅。

本日の走行距離は軽めの90kmといったところでした。

|

« 利根川長距離練習会 | トップページ | 松本散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/41129111

この記事へのトラックバック一覧です: 大野峠:

« 利根川長距離練習会 | トップページ | 松本散策 »