« 松本散策 | トップページ | ツールド美ヶ原のコースはどんなもの? »

2008年5月 6日 (火)

安曇野散策

朝目覚めると、外は眩しいくらいに快晴 sun
宿の話によると、今日は前の道路でマラソン大会、交通規制があるとのこと。
交通規制が行われる前に、朝食もとらずとりあえず宿を出る。
昨日の雨でほこりもとれ、今日は素晴しく空気が澄んだ晴天。残雪の北アルプスがとても美しい。中でも里から見る常念岳は、際立って素晴しい。
ボチボチ田植が始まっていて、水がはられた水田の水鏡に、北アルプスの山並みが写っている。やっぱり安曇野はいいなあ。

050601

そんな山並みを心ゆくまで眺めようと、あずみの池田クラフトパークの高台に行った。
芝生の公園の下に果樹園、その先が水をはった水田と街並みが広がり、向こうには北アルプス。北には爺ヶ岳、鹿島槍その先は白馬まで見渡せる。常念岳の下部が隠れるのがちょっと残念だけど、眺めと雰囲気は最高。朝のすがすがしい空気が最高の贅沢。

 

050603

一時間ほどこの眺めを堪能したら、お目当てのパン屋さん「あづみ野の朝」へ。
パンの種類は豊富で、どれもおいしそう。今日はサンドイッチといつもはあまり食べないスイート系のパンに野菜スープをつけて。
好きなパンを選んだら、安曇野を一望できるテラスに出て、ちょっと遅めの朝食。
宿で食べる朝食もいいですが、こんなオープンエアで美味しいパンの朝食はまた格別です。

お腹も膨れて満足したら、最近できた「国営アルプスあづみの公園」へ。

050602

さすが国営、この公園は眺めも施設も最高に素晴しい。感心するのはなんといってもソフトの充実。ボランティアと思われるたくさんの人たちが、子供達の遊びを快くサポートしてくれます。

050604

トランポリンや転がる巨大エアチューブ、ハンモック、ボール etc.. 遊具も充実。
ひとしきり外で遊んだあとは、テーマ展示館内の芸術教室で、鳥のネイチャークラフト。
子供達は自然の素材を生かして、味わいのある作品を仕上げていきました。
作品例を参考にしたとはいえ、いつのまにやらこんな作品を作れるようになったとは。
1時間くらいで作れる、ネイチャークラフトいいですね。
素材探しや、作った後での写真撮影なんかでも遊べるので、これは素適な遊びです。

050605

作品を完成させたあとは、再び外で簡単な道具を使ったゲームにエントリー。
網を使ったボールの受け渡し、縄跳び、ディスクゴルフ、etc.. など。

チームごとに記録をつけて得点を争うので、けっこう熱くなりますが、2種目終わったところで残念ながらイベント終了時間となってしまいました。新記録連発していただけに残念 happy02
このあとジェラート食べて、クイズラリーを完了。あ~遊びつかれた、ていうところで本日の遊びは終了。

このあとの、「ファインビュー室山」で入浴。高台から安曇野を眺めながらの露天風呂はこれまた最高。施設も綺麗でこれまたお勧めです。

今日は天気にも恵まれ、最高の安曇野の春を満喫。いい一日でした。

4連休の最終日で高速道路の渋滞を予想していたのですが、予想をまったく裏切る渋滞なし。普通の週末より自動車が少ないとはどうしたことだろう、ガソリン価格高騰の影響でしょうか?

|

« 松本散策 | トップページ | ツールド美ヶ原のコースはどんなもの? »

コメント

松本安曇野にいらしていたんですねー!
ガソリンの高騰は影響大きいかもしれません。
4月末に入れたガソリンがまだ残っていますが、
一気に20円も上がると給油に抵抗感はあります。
っていつかは入れなきゃいけないのですが。^^
それにしてもkanさんは遊び方が上手です。

投稿: シュー | 2008年5月10日 (土) 23時52分

綺麗な常念の景色ですねぇ!絵葉書のようです。
松本の街は元気ありますよね、数年前からどんどん洒落た街になっていってますよ。中心部活性化の成功例かもしれませんね。
あぁ、信州に行きたくなってしまいました。。

投稿: masa | 2008年5月11日 (日) 12時11分

GWにもかかわらず、松本城以外は渋滞とは無縁でした。やっぱりガソリン代高騰は痛いですね。
最も埼玉の我が家の近辺は、こんなとこで渋滞するの?てくらい激混みでしたが。
家族旅行でクラフト系は重宝します。安上がりで子供の好感度も大きいですからね。
だけどシューさんみたいに普通に山菜取りってのもあこがれます。

投稿: kan | 2008年5月11日 (日) 12時20分

masa さん、久々じっくり訪れた安曇野はやっぱり良かったです。
近々にまた安曇野に自転車持ってツールド美ヶ原対策トレーニング&ポタリングに行く予定ですが、masa さんも行きますか?交通費が半分になるので、かなり助かります。

投稿: kan | 2008年5月11日 (日) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/41129162

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野散策:

« 松本散策 | トップページ | ツールド美ヶ原のコースはどんなもの? »