« パソコンが死んだ? | トップページ | 大野峠 »

2008年4月29日 (火)

利根川長距離練習会

FF21群馬支部のI氏のお誘いにより、利根川沿いのサイクリングロードを使った長距離練習会に参加してきた。
まずは朝8時に、行田のサイクリングセンター集合ということで7時ちょい過ぎに自宅を出たが、何を勘違いしたのか一本曲がる道を間違い、大幅な遠回り。
集合時間を20分も過ぎて到着、本来20kmの走行のはずが30km超、皆さんに迷惑をかけてしまった、どうもすみません sweat01
まあそれでも何も無かったように渋川に向けて出発。
それにしてもいい天気、自転車で風を切るのには本当に良い季節です。

042901

利根川サイクリングロードの途中から、広瀬川沿いの広瀬川サイクリングロードで伊勢崎市を横断。
自転車専用道路だが、道幅が狭くカーブが多く通行量も多いので、ロードバイクの走行はけっこう走りづらく疲れる。低速でもっとのんびり走るにはいいのだろうけど。
それと橋を渡ったり、土手を登ったり下りたりと、非常に迷いやすいのもちょっとなあ。

伊勢崎を抜けると、前橋市内にはいりサイクリングロードは一旦終了。
交通量の多い一般道を走って敷島公園へ。
花と緑のシンフォニーなるイベント開催中、いろんな催しで随分賑やかだ。

敷島公園から再び利根川に戻り、左岸を北上し坂東橋で右岸へ渡って少し走ると、折り返し点である渋川の大正橋へ11時40分ごろ到達。
ここまで約3時間半、平地だけだったし集団走行だったので、久々の長距離のわりには楽チンだ。

042902

帰りは平地だけではつまらないと言うことで、一部のメンバーは利根川左岸のちょっとした坂道を走るが、それもあっという間に終わってしまう。
再び右岸に渡り南下、前橋市内に入ってサイクリングロード脇のうどん屋さんで昼食。

ここで皆わいわいがやがや、ちょいとアルコールも入って停滞模様。
この先まだ長いのに、大丈夫かいな?

このあとひたすら南下して、五科橋を左岸に渡り、坂東大橋で右岸に渡る皆さんとお別れ。
私は若干の向かい風の中、一人来た道を行田サイクリングセンターまで戻り、そこからさらに自宅まで戻りました。
何とか6時前、明るいうちに帰宅、心地よい疲れだ。

今シーズン初めてのロングライド、なかなか楽しい一日だった。
本日の走行距離185km、平均時速23.5kmというところ。

|

« パソコンが死んだ? | トップページ | 大野峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/41129063

この記事へのトラックバック一覧です: 利根川長距離練習会:

« パソコンが死んだ? | トップページ | 大野峠 »