« 桜の季節 | トップページ | 春の散歩 »

2008年3月30日 (日)

柏崎フィッシャーマンズケープ

湯沢最後の週末は雨、まあこれでは当然スキーなんて気にはなれません。
そんなわけでせっかくの新潟だから、何かおいしいお魚を。
ということで行ってきたのが、柏崎フィッシングケープ
まあ良くある観光客向けの、お魚が買える複合施設です。
昨年は私一人マリンドーム能生に寄ってきたのですが、まあそんな感じのところです。
正直言って、マリンドーム能生ほど、カニは売っていませんでした。
直売所の日本海鮮センターも、私の実家の近く(御前崎海鮮なぶら市場)ほど大きくなくて、ちょっとがっかり。
それでも、レストランキーウェスト内の福浦はなかなかあたりでした。
団体客用のセルフサービスのレストランでちょっと面食らいますが、新鮮なお魚を食べるには全然問題ありません。
注文したのは、海鮮丼(1050円)、うにいくら丼(1575円)、カニ丼(1160円)、マグロ寿司(1800円)、いづれもボリューム満天大満足です。

032901

食事のあとは、恋人岬を散策して、湯沢に戻りました。
3月30日は、部屋を片付けて、鍵を不動産屋さんに返して、4ヶ月間のプチ湯沢暮らしも終わりです。
湯沢暮らしの総括はまた後日。

|

« 桜の季節 | トップページ | 春の散歩 »

コメント

ここは行ったことあるぞー。
でも何を食べたかは忘れてしまいました。

投稿: シュー | 2008年3月31日 (月) 23時12分

冬の新潟はスキー以外行くところが見当たらず、困ってしまいます。私だけなら、何処でも遊べるのですが。
これからはやっぱり春らしいところで遊ぶつもりです。

投稿: kan | 2008年4月 2日 (水) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/40694798

この記事へのトラックバック一覧です: 柏崎フィッシャーマンズケープ:

« 桜の季節 | トップページ | 春の散歩 »