« パウダービデオ | トップページ | マイビデオ入手 »

2008年2月17日 (日)

長女スキーの考察

さる2月3日に、長女と二人神立スキー場のプライベートレッスンを受けてきた。
実際は家族など少人数で受ける、スペシャルレッスンで、2時間で1万5000円。
けっして安い値段ではないけれど、それでも別のスキー場に比べれば若干リーズナブル。
昨年は、JR1級取得したので、今年はとりあえずSAJ2級受験という娘の希望。
そのためには、やはり一度事前にレベルチェックと問題点を把握しなければ。
私自身、基礎スキーはどうも肌に合わないので敬遠してきたものだから、スキーの級なるものは、さっぱりわからない。
だから子供にどのようにアドバイスしていいのか、その辺もじっくり聞くことが目的だ。

それで実際、2時間ほど2級を受ける前提で、いろいろ講習をうけたのだが、いろいろちまちま細かい指摘が多く、長女の頭は大混乱。
私も、我流でいい加減に滑ってきたものだから、それらの指摘がわずらわしくて、単に体の自由な動きが奪われるだけで、面倒くさいったらありゃしない。
私も級をとりませんかと言われたが、限られた私のスキー人生、級を取るための練習時間があったら、やっぱりパウダー滑るために山に入ったほうが、なんぼか有意義だな。

021701
021702

といいつつも、今まで子供の体格だから、あえて指摘矯正していなかったことをそろそろ直す時期がきたということで、多すぎる指摘から、以下の2点に整理してみた。

  • 両足加重から、外足加重重視のクローズドスタンスの習得
  • 後傾よりのポジションを修正

といったことでしょうか。あとの細かい指摘は、まあ後々。
どちらも子供の体格を考えると、無理からぬことで、どうしたもんかなあと思ってたことですが、そろそろ矯正時期にきたようです。
ビデオの分解写真を見ると、なるほどなあと問題点が良くわかります。
内足上げてターンしたり、ステップターンの練習で、意外と2つの問題は簡単に修正できると思っているんですが、どうでしょうか?
とはいえ、コブでもパウダーでもドカドカ入っていく子供の滑りが好きなので、あまり細かい指摘はせず、お行儀良いスキーにはあまりこだわらないつもり。

今週から2月いっぱいは、中学の期末テスト対策で滑れないので、練習再開は3月ですが。

|

« パウダービデオ | トップページ | マイビデオ入手 »

コメント

外足のブーツのタンに圧がないですね…。
前に踏む筋力or感覚がないうちに、硬すぎるブーツを履くと、後傾になりがちです。
バックルを全開or緩めにして、圧を感じられるようになると、いいかもしれないですね。

投稿: さる。 | 2008年2月17日 (日) 21時20分

このフォームのままで、Jr.1級は無理かなと思っていたのですが、あっさりクリア(笑)。
今までは様子見でしたが、講師の指摘で本人も自覚したことでしょう。なんせ親の言うことは、なかなか聞かないので、フォームの修正にはちょうど良い機会です。

投稿: kan | 2008年2月18日 (月) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/40159901

この記事へのトラックバック一覧です: 長女スキーの考察:

« パウダービデオ | トップページ | マイビデオ入手 »