« 銀色のシーズン | トップページ | 日白山でPOW! »

2008年1月20日 (日)

湯沢 キャンドルライブ ★★

20日はスキー子供の日で、岩原スキー場の子供料金が無料。それを目当てに今週も湯沢にいったんだけど、もうひとつの楽しみ、湯沢の情報提供サイト湯沢日和で知ったキャンドルライブ08に行ってきました。
19日の土曜日は、一日中雪が降り続き、かなり寒い一日。神立スキー場を早々引き上げ、キャンドルライブの開催される、湯沢駅近くの、布場ファミリーゲレンデへ向かいました。
幸い暗くなる頃には雪もやみ、キャンドルライブを楽しむには良さそう。

011901

湯沢駅前の温泉街で、適当に夕食を済ませ、ぶらぶらと布場ファミリーゲレンデへと向かいます。
途中、民族資料館の前でも、雪のオブジェにキャンドルが幻想的に光ってます。また温泉街の各お店の前には、さまざまな雪のアート&キャンドルがあって、楽しげです。

湯沢スキー場のロープウェイ駅を過ぎると、そこがキャンドルライブ会場。目の前には光の天の川をイメージした?道がゲレンデ上部へと続いてます。やはりキャンドルの明かりは、昨今流行の派手なイルミネーションと違い、なんだかほのぼのしていい感じです。

011902

リフトが動いていたので、なにかな?きいたところチケットを購入すれば、願い事を書いたキャンドルをもって、リフトに乗り会場上部にある場所に置いてくるのだとか。
せっかくだから家族5人、1300円払ってチケット購入。子供達はキャンドルの台座の紙コップに願いを書いて、リフトの上から、光のアートを堪能します。

011903

皆さんさまざまな願いを書いて、キャンドルを飾っていきます。キャンドルを飾った後は、愛の鐘を鳴らして、ハイポーズ(パシャ!)。我が家の女性陣はこんなのが大好き。まあ楽しんでもらえたようで、何より。

ちょっと時間の都合で、抽選会や花火までいられなかったのですが、こころ温まるイベントを堪能させてもらいました。来年もまた来たいですね。

|

« 銀色のシーズン | トップページ | 日白山でPOW! »

コメント

kanさん、こんばんわ(*^_^*)
素敵なイベントですね。ほのぼのと灯るキャンドルは、何とも言えない温かみがあって、心がほっかり温まるようですね。
キャンドルが描く光の川を歩いたり、リフトから眺めたりと、お子さんたちの心に素敵な思い出が刻まれたことでしょう。
もちろん、奥様もロマンチックな光の世界を喜ばれた事でしょうね。
女性はきっと、みんな、こんなイベントが大好きだと思いますよ。そういうところに気付けるkanさんは、素敵なお父さんですね♪

投稿: sizuku | 2008年1月22日 (火) 21時24分

なんせ家族で男は私だけ、いつも勝手に遊んでいるので、こんな気配りは欠かせません。
普段遊びに行くのだって、嫁さんに確認をとって、返事のときの顔色を伺ってるんですよ。
特に2月3月は女性陣の誕生日が集中しているので、面白そうなイベントやおいしそうなレストランを探さなきゃ。精進精進と・・・

投稿: kan | 2008年1月23日 (水) 19時44分

kenさん はじめまして。
お越しいただいたキャンドルライブの実行委員会の者です。ご家族の写真を拝見してとても幸せそうな顔で楽しんでいただけたことに感謝いたします。
私たちはこの1日2時間から3時間の時間のために半年前から準備と議論を重ねてきました。ただ、一重に湯沢にお越しくださった方を笑顔にしたいだけで(笑)
本当に普通に考えれば馬鹿みたいな話なんですけど(笑)湯沢には若い貴重な馬鹿がそろっていまして(笑)
また来年も皆様を笑顔に出来るように頑張ります。
是非来年も遊びに来てください。お待ちしています。

投稿: cnadlelive 実行委員会メンバー | 2008年2月19日 (火) 04時01分

こちらこそ美しいキャンドルライブを堪能させていただき、ありがとうございました。
今まで湯沢といったらスキーぐらいしか思い浮かばなかったのですが、キャンドルライブというイベントを体験し、湯沢の違う一面を楽しませていただきました。
来年もぜひ遊びに行きたいと思います。

スペースや天候で難しいとは思いますが、一般の人も昼間のうちにちょっとしたキャンドルで飾る雪像アートを作成できると、もっと楽しく参加できると思いますがいかがでしょう。子供たちは大喜びで作ること、間違いないのですが。

投稿: kan | 2008年2月19日 (火) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/17779476

この記事へのトラックバック一覧です: 湯沢 キャンドルライブ ★★:

« 銀色のシーズン | トップページ | 日白山でPOW! »