« 越後湯沢の秋 | トップページ | 紅葉見・ナイト(森林公園) »

2007年11月17日 (土)

都幾川トレッキングコース

朝ちょっと用事を済ませ、午前11時家を出発して都幾川四季彩館を目指す。
今日は久々ミニベロのルイガノMV5を引っ張り出し、四季彩館をスタートして
比企の山々をのんびりツーリング。
場所的には、いつもロードバイクを転がしているあたりだが、ロードバイクだと
なかなかのんびり紅葉狩りなんてできない。こんなときにはやっぱりミニベロ
がうってつけ。
都幾川沿いの白石峠に向かう道は、あいかわらずロードバイクがたくさん走ってる。
といっても、12時を回れば既に下ってくる人たちばかり。これから向かう人は少ない。
それも白石峠との分岐を過ぎ、刈場坂峠に向かう道に入れば、車さえ通るのもまばら。
途中自転車を押して歩くローディーを追い越す。こちらは白石峠より勾配がきつく
ノーマルのロードバイクではきついかも。とはいえフロントトリプル装備のMV5では
何のことはない。スピードは出ないが、のんびり軽がし坂を登っていく。
途中の竹の谷や船の沢の集落の、ひなびた感じがなんともいえない風情をかもし出す。
春の山里も好きですが、晩秋の山里の風景もまた格別。

111703

もうすぐ2時になろうかという頃、グリーンラインの尾根筋に出た。
登りが終われば、さすがに寒さを感じる。
大野峠から見る、丸山、県民の森方面は、今が紅葉の最盛期のようだ。
今日は時間がないので、残念ながらそちらに寄り道はできない。

111704

堂平の天文台下にあるキャンプ場で、いつものようにまったり休息。
美しいカエデの木下、暖かいカフェオレを飲みながら、食べる栗入り蒸しパンは美味。
いつもは静かなキャンプ場だが、今日は子供達の遊ぶ声で賑やかだ。
しばらくのんびり休んだら、前々から気になっていた都幾川トレッキングコース
を、自転車で下ることにする。

111705

入り口は随分大きな看板が立っているが、少し下って植林の作業道へいきなり
迷い込んだ。というか作業道、立派過ぎ。トレッキングコースは意外と迷いやすいかも?
本来のルートに戻ったが、しばらく階段を含む急降下の道で、乗れるような道じゃない。
これなら、パラグライダー発着場まで戻って、林道を下ったほうが良かった(青ルート)。
林道と合流して、やっと楽しく自転車に乗ることができた。やっぱりダートは楽しい。
あっという間に、大野の集落。
3時をまわり、既にあたりは夕暮れの気配。本来このまま都幾川沿いの道まで下って
戻るところだが、せっかくだから慈光寺まで行きたい。でもどこから行くのやら。
幸い東屋脇に案内板発見。コース案内でも、地図でもこの先慈光寺までは、なだらかそう。

111706

実際ルートに入ってみると、予想以上に快適な道。
途中道が崩れているので、自動車は通れない。
下がフカフカの草で、走っていて実に気持ちよい。
夕暮れも迫るためか、古の街道もこんな感じかなあと感慨にふける。
いやあ楽しい道です。こんな道があるなんて、比企の山々なかなか奥が深い!
夕闇迫る中、慈光寺に到着。せっかくだから雲河原の集落まで行っちゃいましょう。
雲河原の集落に着いた頃は、既に日は沈みあたりは薄暗い。
ほんのり紅く染まる空と、蒼い笠山が印象的。
ここから一気に下って、たそがれのなか四季彩館駐車場に到着。
混んでいなければ、せっかくだから入浴していこうと、四季彩館へ。
幸いさほど客はおらず、ゆっくり入浴できそう。
入浴料800円はちょっと高めだけど、こじんまりとした露天のヒノキ風呂と移築した
古民家は実に居心地が良い。
特にこんな晩秋は、どこか遠くの温泉旅館に来たみたいな風情がある。
ゆっくり湯に浸かって、今日半日のルートを回想すれば、満足感もひとしお。

111701

半日近場のいつものフィールドで遊んだだけだが、新しいルートの発見と
紅葉、温泉と実に充実した日を過ごすことができて大満足。
今日も楽しい一日でした。

111702

|

« 越後湯沢の秋 | トップページ | 紅葉見・ナイト(森林公園) »

コメント

紅葉真っ盛り、でもパワー無いと付いてゆけません。
情報有難うございます。自分の撮影はローアングルなのでセルフタイマーで撮影ですか!

投稿: sugi | 2007年11月18日 (日) 06時30分

MTB系の超ローギヤ装備なら、パワーはそれほど
必要ありませんよ。定峰経由ならかなり楽できます。
問題はパワーよりも1時間登り続ける忍耐力でしょうか。
車があれば、パラグライダー発着所あたりに車を停めて、青少年センターあたり往復が、お手軽に楽しめます。
http://kanfield.atnifty.com/report/report/2006/1114/index.html

>自分の撮影はローアングルなのでセルフタイマーで撮影ですか!
ですね。ちょっと恥ずかしいけど。記念ですから。

投稿: kan | 2007年11月18日 (日) 09時26分

紅葉真っ盛りですね。ゆっくり散策しながら
ポタリングは楽しそう♪ 
こちらは氷雨で悲しい日曜日でした。先週も
日曜日は雨でした。せっかくグレードアップした
アンカー号に乗れません。これだから北陸は嫌ですね。
12月になったら雪吊り作業をしなきゃあ
いけないです。スキー板の手入れをしました。

投稿: YAMADA | 2007年11月18日 (日) 14時59分

今日は両神山まで車で出かけてみましたが、林道はあちこち崩落による通行止めで参りました。

帰りに白石峠周辺も走りましたが堂平山のキャンプ場は眺望が開けていて気持ちいい場所ですね。今夜のしし座流星群などはこんな場所で眺めてみたいもんです(相当寒いでしょうが…)
温泉はときがわ町玉川にある温泉保養所(700円)も泉質がいいですよ、肌がスベスベになる感じです。

投稿: masa | 2007年11月18日 (日) 19時33分

YAMADAさんこんばんは。
紅葉の山を多くのローディーが駆け抜けていきますが
景色もそっちのけでシャカリキに走るのは、なんかもったいなくて。
そんなときにはミニベロのペースがぴったり。
今日はこちらでは木枯らしの1日でした。
冬の足音が確実に近づいてきますね。

投稿: kan | 2007年11月18日 (日) 23時33分

masa さん、9月の台風は被害が大きかったですからね。しばらくは自転車であのへんをうろつくのもやめたほうが良さそうです。
比企の山々は20年ほど前MTBで走り回りましたが、それから随分と雰囲気も道も変わりました。堂平もずいぶん垢抜けちゃって。
玉川温泉、前々から場所は知っていたのですが、ちょっと避けてたかも。masa さんのお勧めなら今度行ってみます。

投稿: kan | 2007年11月18日 (日) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/17102596

この記事へのトラックバック一覧です: 都幾川トレッキングコース:

» 日田温泉 亀山亭ホテル-九州大分県日田市- [日田温泉 旅館 亀山亭ホテル]
大分県にあるやすらぎと味の宿 日田温泉 亀山亭ホテル でございます。創業百二十余年になる老舗で、 夏秋は鵜飼いと屋形船。特に、8階展望風呂の 夕陽の眺望がすばらしい。 [続きを読む]

受信: 2007年11月19日 (月) 10時16分

» ルイガノ loui garneau [ルイガノ loui garneau]
ルイガノ(LOUIS GARNEAU)は、メイドインカナダの自転車かと思われている人も多いかもしれませんが、実は、メイドイン台湾の自転車です。 [続きを読む]

受信: 2007年11月20日 (火) 12時57分

« 越後湯沢の秋 | トップページ | 紅葉見・ナイト(森林公園) »