« 夏休みの宿題 | トップページ | 夏休み宿題で・・・ »

2007年8月13日 (月)

麦草峠で夏合宿(100km) ★★★

近所の、連日37度を上回る猛暑にうんざり、へとへと。
こんな暑さを逃れるべく、長野の高原で自転車合宿という
FF21有志の企画に1日だけ参加。
しかし、いくら高原とはいえ連日のこの猛暑の中、標高差1340m
の峠越えに果たして耐えられるのか?とかなり不安。
いつものように、練習モードで突っ走らないことを願いつつ
朝6時20分に、浅科ほっとぱーくの道の駅を出発です。
国道142から141を走りますが、途中道幅も狭くトラックがうるさく
なってきたので、途中千曲川対岸の道へ。
こちらのほうが断然走りやすいので、お勧めです。

081301

八千穂駅から、いよいよ今回のハイライト、麦草峠越えの始まり。
起点787mから峠の2127mまで、標高差1340mのヒルクライム。
灼熱地獄になるのではとちょいと不安でしたが
いやあ行ってみれば、暑さを忘れる快適峠越えは最高!
最初の標高が低いときは、ちょっとうんざりモードでしたが
標高1500mを越えれば日向でも充分快適。
練習モードの走りではなく、のんびりヒルクライムだったので
たいして疲労を感じることも無く、約1時間で八千穂レイク到着。
15分ほど休憩してさらに1時間ほどの登りで、白駒池駐車場に到着。
ここでアイスも最中と新鮮朝摘みイチゴを購入。疲れた体にイチゴがいいねえ。
景色はいいし涼しいし、夏のロードには最高のロケーションです♪
さらに峠まで移動し記念撮影。車では何回も来た事あるのですが
やっぱり自分の足で登ってくると、感慨もひとしおです。

081302

ここから一気に750mあまりの、超クールなダウンヒルを堪能。
この暑い夏にこの涼しさは贅沢贅沢。
ここで299のメルヘン街道からビーナスラインへ。
いきなりの下りから登りへ、さらに車の混雑にヘロヘロになりながら
本日の昼食を食べにそば屋田村へ。
ここのテラスで食べる冷たい山菜そばは美味しかった。
新鮮野菜の天ぷらも食べたかったが、胃にもたれてはいけないのでパス。残念・・・。
昼食後、最後の登りスズラン峠へ。
坂はたいしたこと無いが、車が多くていまいちな箇所。
まあ盆休みのこの時期では仕方がないことですが。
スズラン峠のあとは、一気女神湖畔を通り抜け、長門牧場まで。

081303

ここでも牧場のソフトクリームは絶品です♪
木陰で1時間ほどまったりごろごろ。
高原を吹き抜ける風が気持ちいい~。

牧場から裏道を通って、望月-浅科の車デポ地へ。
標高700mとはいえ、下界の太陽は暑かった。

すぐに浅科温泉へ直行。
広い岩の露天風呂につかり、日陰で寝っころがると吹く風が心地よい。
裸のまま、しばしまどろみ、心地よい疲れを癒します。
私の参加は残念ながら初日だけなので、ここから自宅へ直行です。
ご一緒くださったお二方、ありがとうございました。

081304

081305

参考タイム
ほっとぱーく浅科(06:20)-麦草峠分岐(07:25)-八千穂レイク(8:25-8:45)-白駒池入り口(9:35-9:50)-麦草峠(9:55-10:10)-蓼科高原田村(10:40-11:30)-スズラン峠(12:00)-長門牧場(12:20-13:10)-ほっとぱーく浅科(13:50)

|

« 夏休みの宿題 | トップページ | 夏休み宿題で・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/16109040

この記事へのトラックバック一覧です: 麦草峠で夏合宿(100km) ★★★:

« 夏休みの宿題 | トップページ | 夏休み宿題で・・・ »