« 台風の休日 | トップページ | 白石峠(46.km) »

2007年7月16日 (月)

白石峠(132km)

連休の台風も去り、やっと自転車に乗れる天気に。
7月末に、ヒルクライムのイベントにエントリーするので
少しは山に登っておくかということで、いつもの白石峠に向かった。
しかし結果はちょっとシャレにならないタイム。
体力ばかりか、登りのペダリングもすっかり忘れてしまったようだ。
なんか棄権したくなってきた・・・。

当初は休まずこぎ続けるつもりだったけど、ヘロヘロだったので
いつもの堂平天文台の下にある、キャンプ場へ行って、今日も休むことにする。
何かのCMじゃないけど、誘惑に負けるのも人生だよな、とジュースを飲みながら
木陰で心地よい風を受けるこの快感。当然アイスもいただきました。
前回と今回とも、管理等の担当は清楚な感じのお姉さん(以前のおじさんは?)。
せっかくなので、しばし歓談。
自転車乗りの人は来ますか?と聞きましたが、ここに売店があるのも
気がつかないようで、めったにこないとのこと。いつも暇なんですよねえと言ってました。
お姉さん目当てに行くのも、励みになっていいかもね(爆)
ちなみに、ジュース類とアイス(ちょっと溶けてるかも)、ビー○が買えます。

071601

この後定峰を秩父側に下って、以前敗退した、秩父川から秩父高原牧場へ登る道に
行ってみら、やっぱり激坂で敗退。でもう一本別のルートを途中まで行ったけど
こちらはさらに凄い激坂で敗退。
裏定峰は、やっぱり気力が充実した涼しい日じゃないと無理かな。
・・・て、そんなに気力が充実した日がこの先来るのかな。

あとは長瀞の対岸の道を寄居まで走ったけど、暑いこと暑いこと。
そろそろ昼間下界を走るのはやめようかなと、バテバテで鉢形城址公園の歴史館へ。
しばし昼寝した後、せっかくだからと歴史館へ入ってみる。
しかし展示品はいまいちというか、まともなものはない。
この辺は、戦国時代、関東管領上杉氏や古河公方、北条氏など多くの史跡が残る
ところで、世間にあまり知られてないが、そのエピソード非常に興味深い。
しかしせっかくの施設を持ちながら、それらをうまく紹介できていないのが非常に残念。
ハード(建物)だけ立派でも、ソフトが貧弱ではねえ・・・、良くあることですが。

そうこうしているうちに、雲もでてきて涼しくなって、走るにはおあつらえ。
ちょっと向かい風気味ですが、暑いよりましです。荒川沿いを自宅まで。
ちょうど家に着いた頃、雨がポツポツきました。グッドタイミングだったようです。

|

« 台風の休日 | トップページ | 白石峠(46.km) »

コメント

「お姉さん」が登場してしまうと登るパワーも!(笑)
正直なところ、kanさんの気持ちよくわかりますよww

こちらも仕事はひと段落、梅雨明けくらいに大連休を企んでおります。

投稿: masa | 2007年7月19日 (木) 02時23分

白石峠を登る途中、自転車3台にぶち抜かれて意気消沈。
管理人のお姉さんに救われた気分です(^_^;)

投稿: kan | 2007年7月19日 (木) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/15782556

この記事へのトラックバック一覧です: 白石峠(132km):

« 台風の休日 | トップページ | 白石峠(46.km) »