« 春の道迷いもまた楽し | トップページ | 春のまったりテレツアー »

2007年4月14日 (土)

壊れ物

以前電源部分が不安定で、最後にはバッテリー充電もできなくなり動作不能になっていたDELLのノートパソコンを、駄目でもともと再生に挑戦。
以前別のノートパソコンを修理に出したら、5万円ほどかかると言われ、それ以来保証期間を過ぎたら、修理に出すのはあきらめてます。
DELLの良いところは、WEBに分解手順がこと細かく書かれていること。おかげで分解は結構簡単にできます。

041401

テスターでいろいろいじっていると、どうも赤丸の部分が、ハンダ不良で断線している模様なので、ハンダを補修。

041402

で見事復活。既に新しいノートパソコンを買ってしまったが、なんせ我が家5人全員パソコンを使うので、この復活は大変助かる。これで現在稼動中のパソコンは、Windows デスクトップ1台、Windowsノート2台、Linuxデスクトップ1台となった。けっしてパソコンおたくではないと思うが、いつの間にやら賑やかになったものだ。

先週エプソンのプリンター(左)も逝ってしまった。壊れたと言うほどではなく、単なるインク詰まりだと思われるが、いくらやってもインク詰まりは解消されない。最近使う地図は、カシミールから、緯度経度線つきで印刷したものしか使ってないから、プリンターが無いのは大いに困る。

041403

で仕方なく新しいキャノンのプリンター(右)を購入。コピー、スキャナ機能、インクつきで11000円は驚きの価格である。もちろんインク等の消耗品で商売しているのは、承知のうえだが。
それにしても腹が立つのは、たかがインクつまりで、プリンターが廃棄されなければならない現実。プリンターをいじくり回しても、WEBで検索しても、簡単にプリンタヘッドを取り外して、洗浄できそうに無い。修理にだした相場は8000円程度だそうだ。保証しろとは言わないが、DELLのようにある程度分解やメンテナンスは自己責任でできるように、解説書くらい公開して欲しいものだ。腹が立ったし、また廃棄物を増やした罪悪感から、2台続いたエプソンを敬遠しキャノンに乗り換えた。短期的な利益も結構だが、顧客から長期的な信頼を得られることも大事だと思うが。特にインクで儲けをだすなら、なおさらだ。

|

« 春の道迷いもまた楽し | トップページ | 春のまったりテレツアー »

コメント

 PC修理お見事でした。アメリカ製の品物は詳しい資料がある場合が多いですね。テクトロニクス等の製品だと、パーツリストまで付いています。 FF21 杉本
 写真や、イラスト拝見しています。とても感性豊かで、楽しませていただいております。感謝

投稿: sugimoto | 2007年4月15日 (日) 07時35分

杉本さん、WEBサイト及びBLOGが趣味に合えば大変うれしく思います。

ハンダごて使うのは、実に20年ぶり!機械いじりも好きなんですが、このところとんとご無沙汰です。
今は家庭内のLANの設定に四苦八苦。フレッツ光と以前からあった無線LANの調整がいまいち。

知人が価格の安さに惹かれてHPのプリンターを購入したとのこと。しかしインクカートリッジ交換9000円にはビックリ。これもなあ・・・。

投稿: kan | 2007年4月16日 (月) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/14678665

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れ物:

« 春の道迷いもまた楽し | トップページ | 春のまったりテレツアー »