« たんばらジュニアスキー大会 | トップページ | 玉原夜後沢 »

2007年4月 5日 (木)

桜巡り4日目

朝起きて、自転車で出かけようと思ったけど、あまりの寒さにやっぱりやめた。
昨日の雨は山では完全雪だったようで、秩父の山並みは真っ白。

040503

それでもせっかく天気が良いのだからと、自動車で北本石戸宿にある蒲桜を見に行った。
この桜は樹齢800年あまり、大正11年国が指定した5本の天然記念物の1本で、そのため日本五大桜と言われている。
指定当時は巨大な桜であったようだが、現在では樹勢が衰え、随分こじんまりとしてしまったが、この時期は多くの人が見物に訪れる。しかし満開で晴天に恵まれるのは、案外難しい。

040501

蒲桜の後は、北本自然公園から桜堤を徘徊。早朝と言うこともあり、静かな散歩が楽しめた。既に新緑が始まっており、桜のピンクと明るい緑のコントラストがとても美しい。

040502

|

« たんばらジュニアスキー大会 | トップページ | 玉原夜後沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/14571779

この記事へのトラックバック一覧です: 桜巡り4日目:

« たんばらジュニアスキー大会 | トップページ | 玉原夜後沢 »