« 桜巡り3日目 | トップページ | たんばらジュニアスキー大会 »

2007年3月31日 (土)

和紙の里とカタクリ群生地(歩)

田舎から父母がやってきたので、近場の春を案内した。

033101
東秩父村の和紙の里。移築された民家のたたづまいがとても美しい。
桜が満開になれば、いい絵になります。

033102
定番の紙すき体験もこれで3度目。
この前ははがきだったから、色紙に挑戦。以前より少しは配置に気を使っているようだ。

033103
小川道の駅近く、西光寺の東側のカタクリ群落地。
花も凄いが人出も凄い。さすがにこんな賑やかなのは初めて。
カタクリもニリンソウも今がピーク。

|

« 桜巡り3日目 | トップページ | たんばらジュニアスキー大会 »

コメント

kanさん、おばんですぅ♪
桜の季節なのに寒い日が続きます。
雪不足で嘆いていましたが、今日の寒波で
山は雪だったようです。でも今ごろ遅すぎ!

カタクリ凄いですね。こんな場所があるなら
人出が多いのもわかります。土曜日に健康の森と
いうところに行ったところ、カタクリが咲いて
いました。残念ながら雨だったので写真は
撮れなかったです。今度の休みに見に行きたいです♪

投稿: YAMADA | 2007年4月 4日 (水) 20時31分

昨日はこちらの山でも雪だったようで、秩父の山並みは真っ白。もう春になったのだから、とっととザラメの雪になって欲しいですよね。

小川のカタクリはけっこう見ごたえがあります。それでも最近この手の情報が世間に広まるのは早いようで、今はものすごい人出。以前栃木のみかも山の人出の凄さから、こちらのほうが静かでいいやと思ったのが、昔日の感があります。

まあそれでもあまり人に知られていない、秘密の花園はまだありますが。

投稿: kan | 2007年4月 5日 (木) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/14501884

この記事へのトラックバック一覧です: 和紙の里とカタクリ群生地(歩):

« 桜巡り3日目 | トップページ | たんばらジュニアスキー大会 »