« パンジーマラソン | トップページ | 近場でのんびり(ドライブ) »

2007年3月 4日 (日)

娘あえなく自爆す(尾瀬岩鞍)

昨日は次女と一緒に親子マラソン(というほどの距離ではないが)
今日は長女とコブ修行というわけで、尾瀬岩鞍スキー場へ出撃。
白馬方面のBCもちょっと考えたが、この雪の状態ではスキー場が無難なところ。
どうせパウダーの期待はゼロだから、コブで遊ぶのがちょうど良さそう。

ゴンドラとリフトを乗り継いで、いつものようにぶなの木コースでコブ練習。
娘にストックワークの注意点を言って、こんなふうに滑るんよと見本を見せて、ゆっくり目にスタート。
雪はこの高温で腐っていて、スピードは出ないがザクザクの腐れ雪がたまって引っかかり、お世辞にもいい状態とはいえない。
しかしいつも難なく滑り降りてくる長女には特に注意もしなかった。
少し滑って後ろを振り返ると、長女の姿が無い。もう一度良く見ると、コブの影に娘のウェアーが見えるが動く気配が無い。
そして上から下りて来るスキーヤーが、娘が背中を打ったらしく動けないようだと知らせてくれた。
ヤバイ!と思って、板を担いで50mほど登り返すと、娘が痛そうにうめいていた。
コブに弾き飛ばされて、背中を強打したようで、しばらく息もできなかったみたいだ。
幸い少し休んで、自力で滑れるようになったものの、背中が痛んでこれ以上のスキーは無理そうだ。
そんなわけで午前10時撤収。
いい気になって、子供にコブの練習をあせってやらせたようで、反省してます。

030401

幸い?撤収時間が早かったので、家族連れにリフト券を買ってもらうことができました。
そのお金で、花咲の湯に寄って、のんびりお風呂に浸かって、お昼とデザートを食べる。
昼の温泉は空いていて、のんびりと贅沢な気分を堪能。
あんまりガツガツ滑らず、娘と2人たまにはこんなのんびりもいいかと負け惜しみ。
ピザもなかなかおいしかったし、花豆ソフトクリームも美味でした。

030402

帰りに見かけたロードレーサーが、やけに気持良さそうに見えた。
雪不足で、子供のモーグル大会も中止になったし、やっぱりそろそろ自転車ってことでしょうかね。

|

« パンジーマラソン | トップページ | 近場でのんびり(ドライブ) »

コメント

こんにちは。
白馬はあと一週間でザラメが楽しめる季節になりますね。早すぎるザラメ…。
娘さん大きなケガでなくてよかったですね。今年は早々に板をしまうことになりそう。そうしたらまた自転車と春山の季節が来るなぁ。

投稿: さる。 | 2007年3月 6日 (火) 11時33分

幸い娘は打撲だけで、今は元気に学校に行ってます。
白馬もそろそろザラメですか。
今シーズンはもう低い山は駄目そうなので
白馬乗鞍あたりで、今シーズンのしめくくりとなりそうです。
もう滑りは期待せず、景色を堪能できる日を狙います。

投稿: kan | 2007年3月 7日 (水) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/14154386

この記事へのトラックバック一覧です: 娘あえなく自爆す(尾瀬岩鞍):

« パンジーマラソン | トップページ | 近場でのんびり(ドライブ) »