« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

和紙の里とカタクリ群生地(歩)

田舎から父母がやってきたので、近場の春を案内した。

033101
東秩父村の和紙の里。移築された民家のたたづまいがとても美しい。
桜が満開になれば、いい絵になります。

033102
定番の紙すき体験もこれで3度目。
この前ははがきだったから、色紙に挑戦。以前より少しは配置に気を使っているようだ。

033103
小川道の駅近く、西光寺の東側のカタクリ群落地。
花も凄いが人出も凄い。さすがにこんな賑やかなのは初めて。
カタクリもニリンソウも今がピーク。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

桜巡り3日目

桜巡りも3日目になると、自転車も随分馴染んできた。
やっぱり桜は晴れた日がいいねえ。

032901_1  

北本子供公園のしだれ桜は満開。他の公園の桜の見ごろはもう少し先。(左)

普門寺しだれ桜も満開ですが、花つきは結局良くないまま。
カメラアングルでカバーしてますが、ちょっと寂しい限りです。(右上)

阿弥陀堂のエドヒガンはいよいよクライマックス。
赤味を帯びた花が艶やかです。
惜しむらくは、墓地の真ん中と言うことでしょうかね。(右下)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

桜巡り2日目

桜巡り2日目、天気は曇りでいまいちか。

032701
阿弥陀堂のエドヒガン、ほぼ満開です。(左上)
普門寺しだれ桜、満開までもう一歩。でも花つきはいまいち。(左下)
北本自然公園のエドヒガン、満開から散り始め。こちらも今年の花つきはあまり良くなかった。(右)

032702_1
北本子供公園のしだれ桜。小ぶりながら良い形。(左)
北里病院構内の桜はかなり咲いてました。白木蓮も美しい。(右)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

初ロード桜ポタリング

どうやら本格的な春模様。
今まで、右足脹脛の肉離れから足の調子を見ていたが、先週の自転車ポタリングで、なんとも無かったので、今日はロードバイクでお出かけ。
といっても、ごくごくご近所、走行距離も30km程度かな。
若干右足に違和感はあるものの、けっこう普通に走れたので、まずは一安心。

この時期のお決まりは、近所の桜巡り。
週末だけだと、桜の最盛期にめぐり合うことは難しいので、このところ毎年この時期は
天気が良ければ早朝毎日出かけて、花見です。

032401_1

左上-高尾桜公園隣の阿弥陀堂エドヒガンザクラ-3分咲き
左下-普門寺しだれ桜-3分咲き
右-北本自然公園エドヒガンザクラ-7分咲き

032402

左上-北本子供公園のしだれ桜-5分咲き
右上-吉見桜堤-開花直後
左下-荒川河川敷
右下-北本自然公園近くの桃の小道

その他、北本蒲桜は、開花直後、北本桜堤は見忘れました。

全体的にソメイヨシノ系は2分咲き程度で来週末が見ごろ。
エドヒガン、しだれ桜系はあと来週前半が見ごろでしょうか。
晴れたら、自転車リハビリがてら毎日花巡り予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

小川ポタリング

昨年末、ネット友達のsizukuさんをけしかけて、自転車を買わせたてまえ
ポタリングの約束をしていた。それが延び延びになっていたが、何とか実現。
例の野遊び仲間の、むじなさんやけいこ&いちじん夫妻と一緒に小川町の
カタクリ鑑賞ポタリング。
今年は春が早いという予報も、このところの冷え込みで足踏み状態。
カタクリや枝垂れ桜鑑賞にはちょっと早かったが、わいわいがやがやなんとも
賑やかな、早春ポタリング・・・と言うほど自転車には乗らなかったが。

電車に乗り遅れて、1時間ばかり遅れるというsizukuさんからのメールは正直助かった。
なんせついさっきまで、湯沢の大雪の中で一夜をあかし、朝一で自宅まで戻ってきたのだから。私も15分遅れで、集合場所到着。自転車は古いノーブランドのクロスバイク。
整備もしてないから、かなりよれよれ。でも今回が今年初めての自転車遊びです。

まずはむじなさんの奥さんの実家近くのうどん屋さん。古い民家風の店がいい感じ。
うどんの味は・・・、変化球メニューを頼んでしまい、味の評価は次回に持ち越し。

031801_3
 

次はドラマ「東京タワー」で主人公の幼少時代通ったという想定の小学校のロケ地へ。
作者のリリー・フランキーは私と同年代。小学校は私の昔通った小学校の雰囲気そのまま。
スチールパイプの机や放送室、床などどれをとっても懐かしく、子供の頃にタイムスリップしたようだ。思わず床をスリスリ(一生懸命床を磨いたよな)。

031804

次は昨年むじなさんに教わった、カタクリの群落のある秘密の花園へ。
やはり少し時期が早いらしく、咲いていたのは数株。それも開ききっていない。
それでも田んぼでおたまじゃくしやめだかを熱心に覗いたり、ノスリの飛翔を
眺めたりと、いつもながらの自分の世界を楽しんでました。

031802

次はメジャーなカタクリ鑑賞スポット、西光寺の東側の森へ。
ここでもやっぱりあまりカタクリの花はありませんが、ニリンソウは咲いていました。
カタクリはあと一週間後あたりが見ごろでしょうか。

031803_1

sizuku さんの厳しい門限?のため、この辺でタイムアップ。
道の駅に一旦集合して、明覚駅まで送って本日は終了です。

でポタリングは?あまり自転車乗りませんでしたね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

日白山

ここにきて先週からいい雪がしんしんと降り始めた。
今シーズンは完全にパウダーをあきらめていたが、俄然滑りたくなって久々メーリングリストのBCスキークラブゆきうさぎのツアーに参加。
それに日白山は、前々からお手軽にパウダーで遊べるホームグラウンドにちょうどいいんじゃないかと目をつけていたところ。
なんせ今までのホームグラウンドとも言えるかぐらスキー場が、最近のBCブームで混み混み。パウダー狙にくくなってしまいましたから。

朝は小川町に住むTさんをピックアップして、ちょっと遅れ気味の8時15分に集合場所の二居パーキングに到着。
既に他の面々(は準備万端。
男性5人、女性2人総勢7人、今日は行程が短いので、のんびり行きます。
林道終点の、除雪終了地点に車を停めて、ボチボチ出発。

031701

雪は降っているものの、谷筋は風もなく比較的暖かい(始めのうちは)。
川沿の林道を進んで、一旦左岸に渡り、ちょっと濃い目の藪斜面を登ります。
それでも雪が少なく、もっと藪が濃いかと思ってましたが、さほどでもなく案外いい感じで滑れそう。
なんってったってフカフカパウダーが30cm~50cmほど積もっていて、こりゃあ期待できます。

031702

そうこうしているうちに1段目終了。稜線直下の斜面では、凍っ雪の上に新雪が乗っていて、ちょっと難儀するが、ツボ足でクリア。
今日は雪模様で寒いし展望もないから、日白山山頂はあきらめ、1500mの稜線で終了、ここからしたくしてドロップ。

031703

アイスバーン上の新雪が厄介かなと思いましたが、全然問題なし。
ドライなパウダーが超気持ちよい!今シーズン最高の感触ににんまり。
でもテレマークの滑り、すっかり忘れてます。今年はテレマークで滑ってないからなあ。
まあそんなことは問題なし、パウダー滑れりゃ細かいことは気にしない(^o^)

031704 (Pさんの滑り)

一段目の斜面の藪が、ちょっと濃かったけど、あとは比較的開けた感じで楽しめました。
例年のように雪が多ければ、それこそ最高の斜面になるでしょう。

031705 (S氏の滑り)

そんな気持ちよい斜面もあっというまに終わって、あとは林道沿いに帰るだけ。
ラインは何処でも自由に取れるので、2-3回登り返せば、一日中遊べそう。
12時にはツアーも終了、あとはひたすら二居にある宿場の湯で時間をつぶす。

夜はゆきうさぎのキャプテンの豪華な別邸で宴会。
皆でわいわいがやがや、楽しい夜は更けていく。

今日のビデオ >>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

寒波到来

やっと来ました寒波様々。
と言ってもちょいと遅いけどねえ。
新潟のスキー場では軒並み新雪50cm以上と喜びの声。
手元に舞子後楽園の無料リフト引き換え券もあることだし
スキーシーズンを締めくくるべく、休暇とって行ってきました。
関越トンネルの向こう側は、雪もじゃんじゃん降ってしっかり雪国してました。

031301

初めての舞子ですが、閑散としてますねえ。
いくら平日とはいえかなり心配です。
まあパウダー競争も少なく、ありがたいことなんですが。
パウダーを狙えるのは奥添地ボウルの、グングンコースとゾクゾクコースの2本。
今回は珍しくグングンコースのセカンドトラックをゲット。
うひょひょひょひょ~と久々膝パウをゲット。
でもやっぱりドライパウダーとはいかず、もっちりパウダー。
斜度もMAX26度、アルペンのショートターンでは、いまいちスピードがのりません。
さすがに5本も滑れば、斜面はギトギト。

031302

ラッキーにもちょうど今まで閉鎖されていた、ゾクゾクコースがオープン。
こちらはサードトラックをゲット、ロングターンにも慣れ、スピードも随分上がってくる。
ここの4本目、そろそろ移動しようかと思っていたところ、やってしまいました大転倒。
ヤバイと思ったときには、板は雪に刺さり、私は板を残して10mくらい吹っ飛んだ。
雪が深いので、体には全然ダメージがないのですが、板が雪にもぐって見当たりません。
必至こいて15mくらい這い上がり、ストックをゾンデ代わりに探索しますが、なかなか出てこない。

031303

30分くらい探して、やっと発見。うれしかった~!
しかし腰までもぐる深い雪の中を探し回ったので、足がヘロヘロです。
そのまま昼飯を食べた後、せっかくだからテレマーク板にして後半戦。
コースは既に凸凹なので、ちょっと森の中へと。
やっぱり森はコースより断然雪質が良い。
ちょっと藪っぽいけど、多分今シーズン最後のパウダーを堪能。
しかし、既に足あがってしまっているので、パウダーもそこそこに
帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

近場でのんびり(ドライブ)

ここんところ、週末ごとにスキーだったので、近場でのんびりすることに。
最近の子供達のお気に入りは、バイキングレストラン。
まずは鶴ヶ島のバイキングレストランで、ブランチ。
そこでケーキやアイスクリームのデザートをたっぷり食べてご機嫌。

031101

次は前から気になっていた、鳩山の地球観測センターへ。
名前と大きなパラボラアンテナが、なんか気になるんですよねえと既に20年以上。
やっと念願かなって見学です。といっても入り口で受付するだけなんですが。
早い話が打ち上げた人工衛星からのデータを受け取って、加工するところらしい。
ここの展示室は、ゲーム感覚で結構楽しめたが、噂?の無料プリクラは既に別の展示物に変わるらしく、子供達のブーイングが。

031102

次はとうふ工房わたなべ。いつ見てもたくさんのお客で賑わっている、大きな豆腐屋さん。
ここも前から気になっていたんですよね。
ざる豆腐とゴマ豆腐を購入。お味のほうは?・・・おいしいのでしょうけど、舌がついていかないみたい。違いは・・・・・気持の問題でしょうかね。

最後は子供達が気に入っている日帰り温泉施設、四季彩館。
最も気に入っているのは、足湯のほうなんですが。
入った2時ごろはさほどの混雑も無かったのですが、いつの間にやら
混雑して、時間予約しないと入れないほどの盛況ぶり。
湯船や洗い場は風情があるものの狭いので、ちょっと混むと辛いかも。
幸い私たちは、混む前に来たので、お風呂を出た後、和趣あふれる座敷でのんびりくつろげました。

031103

車で40分圏内と近場でしたが、それなりにのんびりと充実した1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

娘あえなく自爆す(尾瀬岩鞍)

昨日は次女と一緒に親子マラソン(というほどの距離ではないが)
今日は長女とコブ修行というわけで、尾瀬岩鞍スキー場へ出撃。
白馬方面のBCもちょっと考えたが、この雪の状態ではスキー場が無難なところ。
どうせパウダーの期待はゼロだから、コブで遊ぶのがちょうど良さそう。

ゴンドラとリフトを乗り継いで、いつものようにぶなの木コースでコブ練習。
娘にストックワークの注意点を言って、こんなふうに滑るんよと見本を見せて、ゆっくり目にスタート。
雪はこの高温で腐っていて、スピードは出ないがザクザクの腐れ雪がたまって引っかかり、お世辞にもいい状態とはいえない。
しかしいつも難なく滑り降りてくる長女には特に注意もしなかった。
少し滑って後ろを振り返ると、長女の姿が無い。もう一度良く見ると、コブの影に娘のウェアーが見えるが動く気配が無い。
そして上から下りて来るスキーヤーが、娘が背中を打ったらしく動けないようだと知らせてくれた。
ヤバイ!と思って、板を担いで50mほど登り返すと、娘が痛そうにうめいていた。
コブに弾き飛ばされて、背中を強打したようで、しばらく息もできなかったみたいだ。
幸い少し休んで、自力で滑れるようになったものの、背中が痛んでこれ以上のスキーは無理そうだ。
そんなわけで午前10時撤収。
いい気になって、子供にコブの練習をあせってやらせたようで、反省してます。

030401

幸い?撤収時間が早かったので、家族連れにリフト券を買ってもらうことができました。
そのお金で、花咲の湯に寄って、のんびりお風呂に浸かって、お昼とデザートを食べる。
昼の温泉は空いていて、のんびりと贅沢な気分を堪能。
あんまりガツガツ滑らず、娘と2人たまにはこんなのんびりもいいかと負け惜しみ。
ピザもなかなかおいしかったし、花豆ソフトクリームも美味でした。

030402

帰りに見かけたロードレーサーが、やけに気持良さそうに見えた。
雪不足で、子供のモーグル大会も中止になったし、やっぱりそろそろ自転車ってことでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

パンジーマラソン

今日は地元で開かれたマラソン大会に出場してきた。
と言っても、小学校4年生の娘と走る親子マラソン1kmの部。
娘はマラソンが結構得意で、おお張り切り。
私も走るのは嫌いじゃないけど、膝を壊してからあまり本格的な
ランニングはしてないし、先日肉離れを起こしたばかり。
1kmと距離は短いもののかなり不安。
少なくても親の面目は保たなければ(^_^;)。
ちょっと1kmのランニングタイムを計ったら、娘とどっこいどっこいだったからなあ。

030301

そんな不安を抱えながらも、走ってきました。
結果は73組中23位。
実際走ってみれば、娘のタイムも大幅アップ、て私が手を引っ張りましたが。
まあ一応親の面目はなんとか保てたみたい。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »