« 白馬乗鞍スキー場 | トップページ | コブ修行(神立スキー場) »

2007年2月18日 (日)

子供にもっとパウダーを(かぐらスキー場)

雪も少ないし天気も悪いようだから今週末のスキーはやめようと思いましたが、やってきました、待望の冬型の気圧配置。木曜日と金曜日はかぐらのゴンドラより上のリフトは悪天候のため運休。こりゃ土曜日の朝一はパウダーが狙えるぞ、とむふふ♪な気分。
山スキーメーリングリストの、ゆきうさぎ谷川岳ツアーも気になりましたが、やはり今シーズン、娘にパウダーを味合わせてやりたいと長女と二人でかぐらに行きました。

021701

朝一を狙いましたが、なんやかんやで出足が送れ、30分遅れの8時にロープウェイ搭乗。パウダー狙いと思われる客は、数年前の数倍?と思われるような増えようでごった返し。
あせる気持をあざ笑うように、長~いかぐらのゴンドラから見えるパウダーバーンにはひとつまたひとつとスキー、ボードのシュプールが刻まれ、未圧雪バーンについたときには、無残に荒れ果てていました。またもや朝一失敗、それも期待していたほどの雪は降らず、せいぜい新雪10cm程度でそれもがっかり。

021702

それでも気を取り直して、次はいつもの裏コースへ。パウダー入門には格好の中斜面、さすがにここはまだ誰も入っていない。
雪が少ないので藪がうるさいが、それでも新雪にシュプールを刻むのは快感だ。娘にも笑顔がこぼれる。ただ天気が良すぎて、南向きの斜面は見る見るねっとりと重くなっていく。
次は、私の大好きな裏コース。ここはぶなや針葉樹の間をすり抜けるプチオフピステコースで前半はまずまず、後半はまたまた藪の中で難儀する。

021703

では最後にあそこの大斜面を滑ろうと、ゲレンデトップから、高度を下げないようにトラバース。ちょっと娘にはしんどかったようだが、なかなかの大斜面。とここでビデオ撮影。
始めはちょっとへっぴり腰だったが、途中から覚悟を決め、ショートターンで決めてくれた。
おかげでなかなかいい映像が撮れました。ちょうど別のグループがビデオ撮影中で、彼らからも賞賛の声。やはりギャラリーがいると楽しいねえ。

021704

021705

2時間あまりで、雪の状態も悪くなり、ちょっと田代湖のほうへ移動してお茶を濁す。
またかぐらゲレンデに戻ったら、モーグルバーンに綺麗なラインができてました。
早速モーグル大会に向けて、コブの練習。

021706

先週の白馬乗鞍のモーグルバーンより雪も柔らかくコブも小ぶりで滑りやすい。
前回娘はコブに弾き飛ばされてダメダメでしたが、今日の滑りは見違えるようです。
まだまだ足は開きますが、肩の回転が減り、リズムもなかなかいい感じ。
私はというと、セミファットの重さをコントロールしきれず、すぐに弾き飛ばされます。
30度あまりのテクニカルコースの下まで、きっちりコブを滑るのですから、今日は完全に娘に負けてます。もちろん大人も苦戦し、あまり入って来ませんし子供なんていやしません。
リフトの真下で注目度抜群、我が娘ながらたいしたものです。

021707

コブをひとしきり滑ったら、朝も早かったしもうお腹いっぱい。
期待したほどのパウダーには恵まれませんでしたが、今日もなかなか楽しいスキーでした。
3時前にはスキー場を後にして、温泉へと向かったのでした。

|

« 白馬乗鞍スキー場 | トップページ | コブ修行(神立スキー場) »

コメント

Kanさん、おばんですぅ♪
かぐらのビデオ拝見しました。お父さんと一緒に
行ってくれて感謝ですね。軽快な音楽付きの
編集も、ご苦労様です。長野オリンピックの
モーグルでは、ストーンズが流れていたっけ?
次はどこに行こうか迷います。

投稿: YAMADA | 2007年2月18日 (日) 22時08分

山はすっかりあきらめて、子供とスキーです。
今日は次女の誕生日、来週は長女の誕生日では
一人で出かけるわけには行きませんしねえ。

子供にいろんな斜面を滑らすと、すぐに適応してしまいます。
ちょっと大人の自信を喪失しちゃいそうです(笑)

投稿: kan | 2007年2月18日 (日) 22時58分

かぐら快晴ですねー。娘さんやりますねー。
上から五枚目の写真では肩越しに斜面を見る姿勢がバックカントリーをすでに理解しているー!
最後のコブ写真ではダブルストックをやっているー!
教えないでコレですから子供の能力恐るべし…。

投稿: さる。 | 2007年2月20日 (火) 21時19分

基本的にはあまりああだこうだ言わないで(言っても聞かない)
いろんな斜面に連れてくだけで、子供って滑れるものですねえ。
新雪やコブでの対応を、ビデオでチェックしてるんですが
驚くほど合理的に滑っていて、子供の対応能力に驚かされます。
きっとりっぱな?BCスキーヤーになってくれることでしょう。

投稿: kan | 2007年2月21日 (水) 12時43分

始めまして!
先日始めてかぐらに行ったパウダー好きです!
こちらの画像に載っている裏コースはどこら辺に
有るのでしょうか?
いきなりで失礼かとはおもいますがヒントだけでも
良いので教えては頂けないでしょうか?
かぐらの楽しさを知り又行ったときに是非とも
挑戦してみたいコースなのでお願いします!!

投稿: cyaki | 2008年2月18日 (月) 14時10分

神楽ゲレンデから、田代連結コースの左側と右側両サイド。
あとトップから、ゲレンデちょっと登って、尾根の南斜面、北斜面はどこでも滑れます。
一度神楽峰山頂まで登れば、何処でも滑れるということが判りますが、基本的にはテレマークや山スキー、スノーシューなどリフト+自力でハイクアップしないと、最近パウダー狙いが多いので、すぐにギトギト、楽しめないと思いますよ。

投稿: kan | 2008年2月18日 (月) 22時08分

細かい情報ありがとうございます!!
大変参考になります!!
神楽峰山頂はまだ行った事が無いので
第5ロマンスが運行したら是非とも行ってみたいと
思います!!

投稿: | 2008年2月23日 (土) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/13961808

この記事へのトラックバック一覧です: 子供にもっとパウダーを(かぐらスキー場):

» 愛は力です。でも、それだけでは・・・ [ピアノ演奏のプレゼント、プチピアニストになる【通信制ピアノ教室】]
「彼女の前でピアノを弾きたい」そんな思いが、日増し大きくなってきました。そして・・・ [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 23時34分

« 白馬乗鞍スキー場 | トップページ | コブ修行(神立スキー場) »