« 子供にもっとパウダーを(かぐらスキー場) | トップページ | 小海リエックススキーバレー »

2007年2月24日 (土)

コブ修行(神立スキー場)

コブが好きだと言うので、なんとなく長女を子供モーグル大会にエントリーさせてみた。
白馬乗鞍スキー場では、モーグルコースを使って練習してみたが、さてモーグルとはいったいどんな滑りをするものやら?
もちろん映像では見たことがあるが、どうみても私が普段滑っているコブの滑り方とはまったく違う。
私のコブの滑り方も、20年も前に覚えた滑り方で、それから長~いブランクがあたから古色蒼然としている。

022201_1

あとそれとは別に、子供相手にはこれで充分だろうとコンフォート系3バックルの安いブーツを買ったから、どうもブーツの中で足がずれて何かと反応がだるくストレスいっぱい。
ということで、近所の量販店で、昨年のモデルが19000円で売っていたので早速購入。
一応定員さんに聞いて、上級者モデルであることは確認。ちょっとまた安物買いの不安はあるけど、2日使った感じはなかなか良いようです。

022202

あとモーグルとは何ぞやということで、とりあえず上村愛子のモーグルテクニックなるDVDを購入。
ふむふむなるほど...と。このDVDで注目したのは、手の位置とストックの突く場所。
手は視界に常に収まるような位置で、ストックは山の向こう側を突くということ。
昔は、ストックは山の頂点を突けと、何かの本に書いてあったような。

022203

娘の説明用に、紙粘土でこんなコブ斜面を作ってみた。少しは説明聞いてくれるかな。

022004

滑り方をDVDで学習した後は、当然滑ってみたくなるわけで、常設モーグルコースのある神立スキー場で滑ってきました。
モーグルコースは比較的ゆるめの斜面にありますが、かなり深く掘れていて見た目以上に手ごわい。
でも誰でも使えて、これなら子供と一緒に練習できそう。
もちろん今回はジャンプ台つきのラインはパスして、隣のコブだけのバーンを何回もトライ。
いままで、ラインをすべて滑りきるという意識が無いままに適当に滑っていましたが、ラインを最後まで滑りきるのは、スピード控えめできっちりコントロールしたとは言えなかなかハードです。
しかし、手の振りとストックの突く位置は効果てきめん。
前より全然リズムが取りやすく、コントロールが容易です。まさに目からウロコもの。

午後になって、モーグルコースが混んできたので、普通のコブ斜面で滑ったのですが、モーグルコースでの練習成果か、普通のコブ斜面でも確実に滑りが変わりました。
これは楽しい!とすっかり若い頃に熱中した感情が戻ってきました。

これから子供と一緒にちょっとモーグルに熱中してみようかな。
とりあえず近いうちに、モーグルスクールでも受講してみるつもりです。

|

« 子供にもっとパウダーを(かぐらスキー場) | トップページ | 小海リエックススキーバレー »

コメント

コブしてますねー。
先日ふとしたときに奥利根ナイターにいきましたが、緩くて浅くてというコブラインがあります。子供でも問題なし。
僕もテレモーグルで走破できましたー。リフト脇なんで結構視線を感じる(笑)
お試しにいかが?

投稿: さる。 | 2007年3月 5日 (月) 14時45分

奥利根にも常設モーグルコースがあるようですね。
でも雪不足で、あまり良い状態ではないと聞きましたが?
あと川場にも常設のモーグルスクールがあるみたいです。
神立のモーグルスクールは、子供も見てくれるそうなので
来シーズンはぜひ、親子共々レッスンに参加しようかなって思います。
さすがにテレマークでモーグルは遠慮しておきます(^_^;)

ただ昨日尾瀬岩鞍で、娘が自爆して背中を強打してしまいました。
今シーズンのコブ修行はもう終わりかもしれません。

投稿: kan | 2007年3月 6日 (火) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/14073091

この記事へのトラックバック一覧です: コブ修行(神立スキー場):

« 子供にもっとパウダーを(かぐらスキー場) | トップページ | 小海リエックススキーバレー »