« 今シーズンのアイテム | トップページ | 初ファミリースキー »

2007年1月16日 (火)

再始動

年末の故障からこのかた、ずっと家で引きこもり。
既に殆ど痛みは無いが、運動はちょっとひきぎみ。
何をやるにも億劫で、土曜日も怠惰に過ごしてしまった。
正直車の運転を考えると、スキーに行くのもめんどくさい。
さすがにこれではヤバイと、日曜日気力を振り絞って、足の様子を
確認するために、一人でNASPAスキー場へ行ってきた。
ここは、何処でも手に入るクーポンを使うと、1日券が2800円と格安。
コンパクトなスキー場ながら、スキーオンリーで一部ハードバーンもあり
新雪も期待できる。
今シーズンはここをメインゲレンデとして、家族で通うことにしている
お気に入りのスキー場です。
関越道は当然本庄児玉まで下道走って、湯沢までETCの通勤割引使って1550円なり。
トンネルの向こうへ、随分行きやすくなった。
スキー場に行ってしまえば、新しい板の期待感もあり、気分は高揚気味。

0115

さて板の具合はいかが?最初はスキーヤもまばら。
綺麗にグルーミングされたバーンを、気持ちよくカービング。
そこそこスピードも安定して出せる板のようだ。
脇には、パウダーが残っていたので、早速そこに突っ込んでみる。
ウヒャヒャヒャヤ、浮く浮く~。と膝パウをいただき
通常セミファットのテレマーク板を使っているが、想像どおり両足で滑る
セミファットアルペンの浮力はテレマーク以上で、安定感も抜群。

まだクローズされている、未圧雪急斜面はパトロールが入っていく。
聞くところによると安全を確認中とのこと。おいしそうなのになあ。
しばらく様子を見ていたが、いっこうにオープンする気配が無い。
そのうちに、数少ないパウダー好きが、ポツポツとロープをくぐって消えていく。
ご、ごめんなさい。耐え切れずロープをくぐっちゃいました。
そこには膝パウ時にフェイスショットの極上斜面が・・・デリシャス♪
ちょっと雪が少なく、雪に埋もれた道の段差が残るものの深雪を堪能。
段差も慣れれば、ジャンプ台。エアー後、フカフカパウダーに着地すればちょう気持ちいい。
私のへなちょこテレマークでは、こうはいきません。
ここを3本も滑れば、もはやギトギト、残っているパウダーを探して別の斜面へ。
しばらくして、やっと斜面がオープン。この頃には既にボコボコですが。
パトロールの方に、いつもこの斜面は開くのが遅いのですか?
と聞くと、雪不足で今日が初オープンとのこと。
皆さんが勝手に入り始めたので、オープンしたらしい。
「すいません・・・私もおいしそうなのでつい・・」と謝っておきました。
「ははは、見てましたよ」とのこと。やっぱりしっかり見られてたのね。
期待していた、コブ斜面はまだコブができていなくて、楽しめませんでしたので
あとは適当に滑って、午前中でおしまい。
とりあえず故障上がりなので、無理は禁物。
それでも、パウダー滑走率30%程度と、今シーズンの初スキーとしてはまずまず。

それにしても、アルペンのセミファットもいいねえ。
K2 Apache Explorerは、これ一本で何処でも滑れるという代物ですが
やはりパウダー用の板でしょう。高速ではそこそこ安定するものの
小回りは苦手というか疲れる。板はでかいのでやはりちょっと重め。
でもやっぱりおやじ滑りには、セミファットはぴったりかな。

そうそう足の鈍痛はあるものの、使う筋肉が違うせいか、スキーには殆ど影響ないみたいです。
やれやれ。来週は子供とスキーの2連荘の予定です。
どうかいい雪が降りますように。

|

« 今シーズンのアイテム | トップページ | 初ファミリースキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/13510672

この記事へのトラックバック一覧です: 再始動:

» etcの通勤割引について [etcの通勤割引について]
ETC割引のなかでも一番割引率が高いのが「通勤割引」です。なんせ通行料金の50%引きです! [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 19時43分

« 今シーズンのアイテム | トップページ | 初ファミリースキー »