« TOKYO エンデューロ(その1) 2006 | トップページ | 肉離れ »

2006年12月21日 (木)

TOKYOエンデューロ(その2) 2006

レースも終わり、後は4時間エンデューロが終わるのを待つばかりだけど、これだけじゃ子供達は満足できません。

121707

幸いインナーロー競争?なるものを開催し、上位者には賞品も出るとのこと。
この競技は、自転車のギヤをインナーローに入れて、どれだけゆっくり走れるかを競うもの。参加自由なので、早速長女もエントリー。
やはり子供がメインのイベントだけに、我が家も子供達が盛り上がる。遅く進もうと、ついがんばってしまい足を着いて失格する子が続出。娘もがんばったが、惜しくもグループ2位で賞品ゲットできず、残念。

121708

4時間クラスも終了し、夕暮れせまりあたりが薄暗くなる頃、参加自由のじゃんけん大会が始まった。
子供達はやる気まんまん、5人もいればなんか賞品がゲットできるかと期待したのですが、あと一歩及ばず、何もゲットできず。私の家族はいまいちじゃんけんが弱いのです。特に子供達は期待しただけに、何も収穫が無く不満たらたら。まあ盛り上がって楽しめただけ、良しとしよう。

121709

薄暗くなる中、TOKYOエンデューロも終了。昭和の森記念公園の駐車場へと引き返します。
途中のサイクリングロードに、消防車と救急車の物々しい雰囲気。自転車の事故らしく、怪我人が担架で運ばれるところでした。本日目撃した事故の中で最も重症のようです。ローディーだったので、多分今日のイベントに参加した人のようですが、気が抜けたのでしょうか。普通のサイクリングロードは狭いので、スピード出せるような状況じゃないのですが。娘共々ゾッとします、事故はくれぐれも注意しなければ。

121710

歩きの嫁さんたちと、正面ゲートで合流。
そこは、クリスマスイルミネーションがとても美しく輝いていました。
ミニコンサートや露店もでていて、クリスマス雰囲気いっぱいです。朝方たいして興味なさそうに言ってた子供たちも、このイルミネーションには大喜び。あっちに行ったり、こっちに来たりとデジカメで夜景を撮りまくってました。たいして期待していなかっただけに、これはラッキーでしたねえ。

121711

まあこんなわけで、自転車イベントのTOKYOエンデューロでしたが、家族で一日遊べてとってもお得でした。
来年もぜ参加しようと思います。
4時間に挑戦するか、記録更新を目指して2時間にエントリーするか、はたまた長女と二人でチームにエントリーするか・・・・悩むところです。

121712

レースで痛めた膝の裏の筋がまだ痛みます。まあ年の瀬なので今年の自転車イベントはこれにて終了。
年明けからは、スノーシーズン開幕・・・・といけばいいけど、早く本格的な雪降らないかなあ。

|

« TOKYO エンデューロ(その1) 2006 | トップページ | 肉離れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/13154650

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYOエンデューロ(その2) 2006:

« TOKYO エンデューロ(その1) 2006 | トップページ | 肉離れ »