« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月21日 (木)

TOKYOエンデューロ(その2) 2006

レースも終わり、後は4時間エンデューロが終わるのを待つばかりだけど、これだけじゃ子供達は満足できません。

121707

幸いインナーロー競争?なるものを開催し、上位者には賞品も出るとのこと。
この競技は、自転車のギヤをインナーローに入れて、どれだけゆっくり走れるかを競うもの。参加自由なので、早速長女もエントリー。
やはり子供がメインのイベントだけに、我が家も子供達が盛り上がる。遅く進もうと、ついがんばってしまい足を着いて失格する子が続出。娘もがんばったが、惜しくもグループ2位で賞品ゲットできず、残念。

121708

4時間クラスも終了し、夕暮れせまりあたりが薄暗くなる頃、参加自由のじゃんけん大会が始まった。
子供達はやる気まんまん、5人もいればなんか賞品がゲットできるかと期待したのですが、あと一歩及ばず、何もゲットできず。私の家族はいまいちじゃんけんが弱いのです。特に子供達は期待しただけに、何も収穫が無く不満たらたら。まあ盛り上がって楽しめただけ、良しとしよう。

121709

薄暗くなる中、TOKYOエンデューロも終了。昭和の森記念公園の駐車場へと引き返します。
途中のサイクリングロードに、消防車と救急車の物々しい雰囲気。自転車の事故らしく、怪我人が担架で運ばれるところでした。本日目撃した事故の中で最も重症のようです。ローディーだったので、多分今日のイベントに参加した人のようですが、気が抜けたのでしょうか。普通のサイクリングロードは狭いので、スピード出せるような状況じゃないのですが。娘共々ゾッとします、事故はくれぐれも注意しなければ。

121710

歩きの嫁さんたちと、正面ゲートで合流。
そこは、クリスマスイルミネーションがとても美しく輝いていました。
ミニコンサートや露店もでていて、クリスマス雰囲気いっぱいです。朝方たいして興味なさそうに言ってた子供たちも、このイルミネーションには大喜び。あっちに行ったり、こっちに来たりとデジカメで夜景を撮りまくってました。たいして期待していなかっただけに、これはラッキーでしたねえ。

121711

まあこんなわけで、自転車イベントのTOKYOエンデューロでしたが、家族で一日遊べてとってもお得でした。
来年もぜ参加しようと思います。
4時間に挑戦するか、記録更新を目指して2時間にエントリーするか、はたまた長女と二人でチームにエントリーするか・・・・悩むところです。

121712

レースで痛めた膝の裏の筋がまだ痛みます。まあ年の瀬なので今年の自転車イベントはこれにて終了。
年明けからは、スノーシーズン開幕・・・・といけばいいけど、早く本格的な雪降らないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

TOKYO エンデューロ(その1) 2006

今年最後の自転車イベント、立川にある昭和の森記念公園で開催されたTOKYOエンデューロに参加してきました。
自転車初心者でも集団走行が楽しめる大会とあって、ロードバイクビギナーの私でも楽しめるかなと思い、2時間ソロでエントリー。ついでに小学6年生の長女も小学生高学年の5Kmクラスにエントリー、家族揃って参加です。

公園の駐車場の開園がAM9:30で子供のスタートがAM10:30、私がAM11:00とあわただしいことこのうえない。駐車場から1km以上あり、自転車組み立てや自転車で移動できない家族を考えると余裕無さすぎです。
案の定AM10:15から始まるキッズの部ではエントリーできない子が続出。駐車場から家族は歩きで、長女と私は自転車で移動だったから、自分そっちのけで長女にかかりっきり。
自分の準備はおろそかになり、後々後悔するはめになってしまった。
同じ倶楽部から参加しているNABEさんもいるはずだけど、全然探す余裕はありません。

121701_1

それでも長女は無事出走し、5kmのコースを一周して戻って来ました。
小学生といってもトップは大人顔負けのロードバイクとタイムでゴールを通過。
長女も真ん中くらいの順番でゴール。

121702


ビリでヘロヘロになってたどり着き、自転車嫌いになるのを懸念したが、杞憂に終わってよかった~。楽しかったみたいで、ゴール後ニコニコ笑っていたが、すぐに私の番なので話を聞く余裕なんてありません。

121703_1


さて子供のレースが終了したら、すぐにメインのエンデューロがスタート。なぜか運良く最前列付近に並べたが、超過密で身動きできない。
スタート地点周辺は、結構土が多く、クリートに泥が詰まります。右足の泥は落として、ペダルに装着できたが、左足は身動きできないので、泥落としもままなりません。
というような状態でスタートしてしまい、案の定左足のクリートが泥が詰まったらしく、カチッと装着できない。足をガンガンペダルに叩きつけて泥を落とすが、そうこうしている間にどんどん抜かれてせっかくのスタート好位置も水の泡。追突されなかっただけましかもしれないけど。

121704

1周目はローリングスタートで、超過密な集団でゆっくりめで走るが、先頭集団で早くも途中落車事故。この過密状態では無理もありません。

1週目が終わり最後の直角コーナー、予想以上に路面が悪くしかも狭い場所に、多数の自転車で大混雑。更にその先のピットエリア前の300mくらいの直線は、なぜかダート(なんで?)
その難所?を過ぎる頃には、先頭集団ははるかかなたで、時すでに遅し。
早々戦線離脱であとは自分のペースで2時間を走るしかありません。
適当な車列を見つけて、合流しようとしましたが、後ろに下がり過ぎたためか、殆ど集団が形成されず、
どうやら自力で走るしかないようです。適当に車列に加わって楽しようという目論みも大誤算に終わりました。
最初のころは、先頭集団の落車が相次いだようで、そこかしこで救援活動をしていた。
無理して先頭集団に付かずに良かったかもしれません。

121705

とりあえず2時間真剣に集中して走るのは、初めてのことだから、自分の体と相談して走ることにしよう。人影が絶えることは無いので、短いドラフティングを使い、モチベーションもそこそこ保てますが、エンデューロはたくさんの自転車を抜いたり抜かれたりで、走っている途中は何が何だかさっぱりわかりません。

何事も経験、試しで途中短い車列を先頭で1周引っぱってみましたが、交代してくれる人もいないのでさすがに疲れ補給食を取りつつ後退。エネルギーチャージゼリーの補給に手間取り、その車列から脱落したのか車列事自体が霧散したのか、またまたソロ走り。
ちなみにゼリーはいつも愛用していますが、走りながらの補給が結構厄介なので、次回から補給しやすい容器に移そう。

そのうち、ピットで交代するチームが増え、ピット前は大混雑です。
しかもそこが悪路でスピードの減速が必要なことから、いつもそこで気力が萎え萎え~。

なんとか1時間を過ぎた頃、右膝裏の筋がピキッといったような違和感が発生。次第に痛み出した。ちょっと筋肉痛とは違ういやな感じです。
スタート前充分ストレッチできなかったしなあ。それともサドルを上げすぎたかな?

後は適当に、抜けそうなら抜いて、早い車列にちょっとだけ乗っかって、無理せずひたすら時間経過を待つのみです。
計測方法を良く理解できず、14周目ラスト一周とがんばったのですが、計測範囲外で徒労に終わりました。

多少膝が痛みましたが、何とか2時間を走りきって終了、2時間集中して走ったので、さすがに疲れました。まあ無事怪我もなく何よりです。やれやれ。

家族が途中見えませんでしたが、公園内の子供の遊びエリアで遊んでいたとのこと。
まあそんなとこでしょう。

121706

結果は13周で220人中、44位、正直もうちょっと上位にいきたかったけど、現在の実力ではこんなものですね。
ちなみにリザルトによると同じ倶楽部から参加しているNABEさんは、14周20位でした。
さすがに速いいですね。次回はぜひ後ろに付かせてもらおうっと。NABEさんとは今日は結局会わずじまいで残念です。

TOKYOエンデューロその2に続きます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

FF21定例クラブランと忘年会

今日は定例のFF21クラブランの日。
とはいってもメインはツーリングの後の忘年会ですが。

8:45にいつものように鳥羽井沼のヤジマ集合。
ただ現在ヤジマはおやじさんが怪我?で休業中。やはり寂しい感じです。
天気はいいのですが、昨日より更に冷え込みました。
でも冬用のウェアーを新調したので、意外と寒いのもいいかも。
風さえなければ、心なしか夏よりも空気が澄んでいて、空気抵抗も少ない?
少しこげば体が芯からぽかぽかしてきて、爽快です。

120301

今回うさぎ先導の方が急遽欠席、そんなわけで2つのグループに分かれて、最初に吉見観音に向かいます。

120302

吉見観音近辺はちょっと前まで、良く走っていたのですが、今回のコースは「へ~、こんなとこもあったんだ」というちょっと変わった楽しいルート。
でもロードバイクより、MTBでのポタリングに向いているかも。
迷路のようにくねくね曲がり、土地勘がある私でも方向感覚を失いました。
この辺の里山は、今が紅葉の最盛期。かれた渋めの紅葉はなかなか味わい深くいいものです。

120303

吉見観音のカエデは、紅く色づきなかなかいい風情。
このお寺はこの辺では一番趣があり大好きです。
お参りはもちろん「来年は上位入賞できますように・・・・」

120304

記念写真を撮って次のポイント箭弓神社に向かいます。
箭弓神社のすぐそばに5年ほど住んでいたので、懐かしい。

120305

ここからドド~と走って鳥羽井沼経由、吉見荒川荘へ。
ここでFF21の忘年会が始まり。
その前にお風呂お風呂と・・・。風情はいまいちですが、ひとっ走りのあとのお風呂は気持ちいい。

宴会開始。
いつもツーリング中はお酒を飲みませんが、今日は嫁さんに迎えに来てもらうので遠慮なく、ゴクゴクと・・・。

120306

なんか楽しそうな新人が入ったとか、来シーズンの予定で盛り上がりました。
特に期待の星の20代CHIBAちゃん。先日行われた西湖のロードレース大会で優勝したとのこと。
私もちゃっかり便乗させてもらおっと。何だか来年は楽しくなりそうだなあ。
ちなみに私も44歳の新人です。まあ平均年齢55歳のFF21では私も若手なんですよね(^o^)
その後ビンゴ大会。結局ドベでしたが、ロードレースカレンダーとチェーンオイル、自転車チューブをゲットできて満足です。
そんなこんなで、普段お酒を飲まない私ですが、今日のお酒はおいしかった。

最後に皆で記念撮影をして解散。
皆さん、来年もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »