« 冬到来 | トップページ | 紅葉の奥武蔵ツーリング(155km) »

2006年11月12日 (日)

初雪と紅葉、そして豚汁とお汁粉

日曜日はネット友達のオフ会の山登り。
登る山は群馬高崎市(旧倉渕村)の浅間隠山(山頂は東吾妻町)。
朝6時に出て、約束の9時ジャストに二度上峠に到着。
しかし、風が強く雪まで降っていて、超寒い(ぶるぶるぶる・・・)。
もちろん浅間山は真っ白で、山頂付近は雲の中。
今日は子供達3人も連れていることだし、絶対山に登るなんて無理。
と思っていたら、ネット友達のK子さんが、しっかり山靴姿で登る気満々。
やば・・・(-_-;)。
おいおい皆さん集まってきて、今日は寒いので下で鍋ということでまとまった。
ヤレヤレ・・・(^_^;)。

そこで二度上峠の近くの、わらび平森林公園キャンプ場へ場所を移動。
初めての場所だが、予想よりいい感じ。
紅葉は終盤を迎え、カエデ以外はすでに散っていた。
人影もまばら(今日が営業最終日)で静かなものです。

111203

まずは全員で、すぐ裏の高倉山へ登ることにした。
カサカサと落葉を踏みしめ、名残の紅葉をめでながら山頂へ。
時折雪が舞いますが、風は山にさえぎられ穏やかです。
標高差200mの山登りは、思ったより登り応えがありました。
山頂はちょっとした展望台、当初目的だった浅間隠山がすぐそこに見えます。

111204

山から降りたら、施設と車で風をさえぎり、鍋パーティの開催。
本日はトン汁とお汁粉&餅、おにぎり漬物。
ドラム缶の風よけが出たり、七輪が出てきたりと手馴れたものです。
雪も強まり更に寒くなったものの、暖かいトン汁やお汁粉のおかげで、賑やかに歓談できました。

111202

子供達は、車の中で暖をとったり、施設の迷路で遊んだりとそこそこ楽しそうに遊んでいました。迷路はなかなか本格的で、出てくるまでにたっぷり1時間。これで子供300円ですから、コストパフォーマンスはなかなかです。

111201

雪が更に激しく、気温も更に下がってきたので、キャンプ場の下にあるはまゆう山荘に移動して、お風呂を堪能。
この施設は、公共施設にありがちな、場所にそぐわない豪華な施設で、とても採算が取れそうにありませんが、せっかくなので使ってあげなければ。
しかし、風呂は思ったよりこじんまりで露天風呂なし。いまいち・・・。

エコさんたちは、まだ仕事(農家)が残っているということで、私達が風呂に入っているうちに帰宅してました。挨拶もできず申し訳ありません。

帰りは高速道路の事故渋滞を避け、下路と通って帰宅したので、時間もかかってけっこう疲れましたが、充実した一日を過ごせて楽しかった。

いつの間にか、冬がすぐそこに来てるんですねえ。

レポートはこちら

|

« 冬到来 | トップページ | 紅葉の奥武蔵ツーリング(155km) »

コメント

Kanさん、おばんですぅ♪
速攻で焼酎のお湯割りを飲んでいます。
そろそろ寝なくちゃあ....
それにしても、散ったとはいえ、紅葉が綺麗ですね。
鍋パーティーでおこちゃま達も満足したかな♪
家庭第一で山は二番目が良いですよね。

投稿: YAMADA | 2006年11月13日 (月) 23時45分

寒かったのには参りましたが
車を横付けしてのなべパーティは良かったです。
子供たちは車に入って熱々のトン汁やお汁粉を味わってました。
こんなときにはステップワゴンは重宝します。

趣味もそこそこ
家庭もそこそこ
仕事もそこそこ
それで人生そこそこ幸せです♪

投稿: kan | 2006年11月15日 (水) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/12666607

この記事へのトラックバック一覧です: 初雪と紅葉、そして豚汁とお汁粉:

« 冬到来 | トップページ | 紅葉の奥武蔵ツーリング(155km) »