« 自転車冬仕度? | トップページ | FF21定例クラブランと忘年会 »

2006年11月26日 (日)

初レース(セオサイクル・サイクルフェスティバル) 2006

走ってきました、初レース。
いまだちょっと興奮気味です。
いやあ~楽しかった(^▽^*)
いやあ~恐かった(≧∇≦;)

今回参加したのは、セオサイクル主催のサイクルフェスティバル。
千葉県成田市のフレンドリーパーク下総の、1周1.5kmのサイクルロードで行われました。
いままで自転車レースにエントリーすることはおろか、自転車のイベントも今回初めて。
今回は、クラス別に15レースもありますが、アンカーの招待選手や、スペシャライズド所属の選手などバリバリのレーサーも参加。
上位クラスのレースはさすがに速いしかっこいいです。
ちなみにこのクラスは、45kmを42.5km/hほどで駆け抜けました。

112602

112603

トップクラスは別として、見てるだけだと、けっこう気楽にエントリーできて楽しそう。
もっと早くロードバイクに目覚めたら、良かったのにとちょっと残念。
もっともこの気楽にとは、大きな勘違いでしたが。

112604

さて、なんやかんやの言ってるうちに私がエントリーした、「レース初参加B」の順番が来ました。
ここでやっと同じFF21のメンバーW氏と会うことができました。
あとで聞いたのですが、レース1年未満のFにエントリーしてたとのこと。
てっきり1年以上、もしくわ3年以上と思って名簿探してたから、見つからないわけでした。m(_ _)m

実はレース初参加といっても、レーシング倶楽部に属していたり、本格レーサーを目指す10代の若者がいたりと、トップグループのスピードはベテランクラスとたいして変わらないことが、私たちのクラスの前に走った「レース初参加A」で判明。
こりゃとてもじゃないけど、トップグループは無理。まあなんとかセカンドグループにつければいいなあとあきらめムード。
せめて周回遅れは何とか、免れたい。はっきり言って一人置いてかれて黙々走るのは辛そうじゃあ~。
朝は寒かったが、昼から気温が上昇。ウェアを迷っているうちに、遅刻ギリギリでなんとかエントリー。当然並ぶのはケツのほう。

1週タラーと回ってから、スタートだが、いきなり直前の自転車のチェーンがはずれスタートから出遅れる。(-ε-)
まあ様子を見ながらと、いけるとこまで何とかいこうと走り出す。
しかし、1周2週と回るうちに、別な自分が発動。案外いけるか?とプッシュプッシュ!!!
なんとかトップグループに合流。そこに展開する世界は、まるでゲームのカーレースの世界。
右や左から別の自転車がめまぐるしくポジション争い。隣や前の自転車とは数センチ。
緊張とスリルで、アドレナリンとドーパミンが放出しまくりで、あっちの世界へいっちゃいました。
苦しいはずが、全然余裕で平気?なぜ。快感で、不気味な笑いと奇声を上げながら突っ走ります。
はっきり言って「トリップ」してますねえこれは。まるでジェットコースターだ。
しかし、一瞬注意をそらしたら、前者と衝突寸前。回避したもののバランスを崩し外に飛ばされました。
転倒は免れたものの、後続車から罵声をあびてしまいました。m(≧_≦)m
ちょっと意気消沈して、後ろに下がったけど、あと2周というところで、スルスルとトップに立ってしまった。
あちゃあ・・・ちょっと早い・・・まあ記念だからええか。
と半周ほど走るが、ここでいきなり弱気な自分がでて、ラインを空けて前を譲ってしまいました。
これがやっぱり最大のミス、もうちょっとましな下がり方があったはず。
体力的には余裕だったから、そのまま逃げを試しても良かった。
一気にドカドカと10台くらいにパスされてしまいました。ありゃりゃ。o(><)o”くう~
気を取り直して、最後の登り坂勝負。
日頃のトレーニングの成果か?今までの周回でも登りでは何台もパスし、自信満々。
うりゃ~!と一気に登りをインから駆け上がる。
なんとか6位入賞はもらった~と思った瞬間、なんと前に立ちふさがる自転車の影、な・なんだと思った瞬間前方数10センチ。
フルブレーキで、後輪ロック。(`▽´ノ)ノ ひぇぇぇぇぇー
なんとゴール直前で周回遅れにラインをふさがれ万事休す。
F1レースで、周回遅れの車を怒るドライバーの気持ちが、よおくわかりました。
思わず「ええい、く○!」と叫んでしみました。お下劣ですみません。
結局出走39人中9位でゴール。

112601

それでもトップとの差は3秒、10.5kmを38.18km/hで駆け抜けたのは、自分でも驚きです。
いままで、自分の実力が全然わかりませんでしたから、とりあえず客観的に判断できたのは大きな成果。
レースの楽しさもわかったし。今日は都合でこれなかった家族の応援は次回に期待。
ただ今回のような狭いコースと、周回遅れは何とかして欲しいものというか、次回からはこのレースはなしだな。

112605

今回のようにスリリングな展開は確かに楽しいが、やはり家族も仕事もあるので、今回のようなリスキーな展開は、絶対いつか怪我する。
基本的には広いコースでのエンデューロ系か、ヒルクライムメインで楽しもう。

12月17日はいよいよ本命、TOKYOエンデューロ。わくわくo(^o^)o

|

« 自転車冬仕度? | トップページ | FF21定例クラブランと忘年会 »

コメント

Kanさん、なんか別の世界の人みたい。
だけど、ちょっぴり羨ましい気もするね。
私は、のんびりスローな里山歩きがモットー。
でも、時間を楽しむのは共通点かもね。そう、
家庭も仕事もあっての自分の時間。その中で
いかに自分らしく楽しめるか… ふと、そん
なコト考えましたよ。
とりあえず17日はガンバッテ。応援してます。

投稿: 翼 | 2006年11月26日 (日) 23時20分

私はあっちの世界の人でもありますし
こっちの世界の人でもあります。
まあ時々そっちの世界の人でもあります。
人生の時間は有限で、世界は限りない。
昔は器用貧乏って悩んだこともありますが
こうなったら人生とことん楽しんでやろうじゃないか。
なんとも欲張りな私です。

ちなみに自然は外界の探求、
スポーツやアートは内界(自分自身)の探求
興味が尽きることはありませんね。

投稿: kan | 2006年11月27日 (月) 19時42分

ほう、名言ですね。
遊びの哲学ってところかな。
やっぱ、Kanさんらしいや。

投稿: 翼 | 2006年11月27日 (月) 21時47分

好成績おめでとうございます。やはりkanさんは速い人です!
レポを読ませて頂きながら、レースの臨場感がひしひしと伝わってきました。お怪我が無くて何よりです。
私にはレースなんてまるで別世界ですが、もっと鍛えて私も来年はエンデューロやロングライドイベントに出てみたいです(^^)

投稿: uba | 2006年11月28日 (火) 18時38分

翼さん
遊びは人生そのもの、生きるエネルギーです。
そして人生には哲学はつきものですからね。
これでも昔はちゃんと悩める青年でした、一応。

ubaさん
怪我がなかったのが一番の収穫。
あわや接触転倒、レース終了後ぞっとしました。
それにしても、自転車のイベントは楽しいです。
私もこの秋参加させてもらった、クラブの方の勧めでイベント初参加。
ubaさんもご夫婦で自転車イベントいかがですか?

もしよろしければ、下のクラブに顔を出してみませんか。
基本的にはまったり系ですが、来シーズンからは有志でイベント積極参加をもくろんでます。
http://members3.jcom.home.ne.jp/ff21/index.html

投稿: kan | 2006年11月28日 (火) 19時37分

ubaさん
そうそう、皆さん高級バイクに乗っていましたので
エントリーバイクのFELT F5Cで大丈夫?とも思いましたが
どうしてどうして。
しっかり信頼に答えてくれて、性能を発揮してくれました。
レースをとおして我が青FELTに一層愛情が深まりました(^o^)

投稿: kan | 2006年11月28日 (火) 20時56分

素晴らしい!!
レース参加だけでも ひえ~~~ですが
上位入賞までされるとは 凄いです!!
やはり 「あちら側」のお方かと・・

投稿: やじ | 2006年11月29日 (水) 12時39分

クラブのお誘いありがとうございます。機会がありましたら是非参加させてくださいませ(^^)/
のろまな亀のごとき私と、そんな私と平地ばかり走っているせいで、マッタリ走りになってしまった夫では、皆さんについて行けるか不安ですが、来年までには頑張って鍛えたいと思っています。とはいえ、夫が寒がりなので冬の間は地味にローラー台で頑張ろうかと・・はたしてローラー台の地味なトレーニングに耐えられるのか疑問ですが(笑)

投稿: uba | 2006年11月29日 (水) 19時39分

やじさん
一台で「あっちの世界」も「こっちの世界」も楽しめる。ロードバイクって最高です!

ubaさん
FF21はやじさんが先輩です。通常一人気ままに振舞うのが好きな私ですが、自転車だけは集団走行が面白いですよ。
ローラー台購入まではしないつもりでしたが、現在考慮中です。

投稿: kan | 2006年11月30日 (木) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/12834562

この記事へのトラックバック一覧です: 初レース(セオサイクル・サイクルフェスティバル) 2006:

« 自転車冬仕度? | トップページ | FF21定例クラブランと忘年会 »