« 自転車乗り的山登り | トップページ | メトロノームの活用法 »

2006年10月22日 (日)

物見山周回デビュー

ロードバイク購入して半年、そろそろ自転車のイベントでも出てみようかと
いろいろ探してみたところ、東京エンデューロあたりが良いかなあと
早速エントリー。子供のクラスもあったので、長女もついでにエントリー。
ちょっとドキドキ。そんなわけで、少しぐらい練習もしなければ。

前回参加させて頂いた、FF21のメーリングリストに、物見山周回練習しますとの
B氏からのメッセージ。物見山周回コースは聞いたことがあるが、いまだ未体験。
せっかくだからと、本日ご一緒させていただくことにした。
8:30に物見山の平和資料館のパーキングにてB氏と合流。
今回は午前中に周回コースを10週。
物見山周回は、コース長が5Km強、標高差約100m。
3周ぐらいまでは、「けっこう楽だな、もう少しスピードを上げても」と思ったが
周を重ねるごとに、登りでは息があらくなり、はーはーぜーぜー。
心拍数も170(90%)くらいまで上がるようになってしまった。
また前に自転車があると、ついペースをあげてしまい、ペースが乱れる。
それでも前50-36T後12-27Tのヘタレギヤのおかげで、何とか足も残ったまま
B氏のあとにくっついて10周を完走。
これが10周だったから、完走できたが、20周、30周となった場合きついなあ。
まあその場合自分の体力がどうなるかというのが、興味あるところだけど。
このコースを利用して、今後もいろいろトレーニングできそうだ。

周回練習の後は、都幾川町の明覚駅の近くにある、ぽんぽこに自転車で移動して昼食。
実はこの移動が本日一番きつかった。
飯を食べに行くために、10kmも走ると想定していなかったからね。
ぽんぽこは初めての店ですが、うどんとかき揚げのボリュームに満足満足。
でもまた自転車漕ぐには、ちょっと食べすぎ。
食べすぎで重いお腹を抱えて、高野倉経由で物見山のパーキングに移動。
最後の急登がきつい(゚▽゚;)ハァハァ・・・。

まあそんなわけで、楽しい物見山周回コースデビューでした。
ご一緒くださったB氏、ありがとうございました。

今回のトレーニングは、富士チャレンジ200km出場(私ではなくB氏)
ということだったので、ちょっと2つのコースを比較してみた。
コースの感じ的には似ているような話だし。

Photo 物見山コース

Photo_1 富士スピードウェー

Photo_2 物見山コース標高グラフ

Photo_3 富士スピードウェー標高グラフ

2つを比較してみると、やはりレイアウト的には近いコースと推定してみる。
今回10周のアベレージは、25km/hちょっと。
チャレンジ200の場合、200kmを7時間だから平均28.5km/h以上で走らなければ
ならない。平坦路ならいいが、グラフのようなアップダウンの激しいコース。
こりゃ厳しい。やはりチャレンジ200は、そうとうしんどそうだ。
でもいつかは出てみたいねえ。まあそのうちに。

|

« 自転車乗り的山登り | トップページ | メトロノームの活用法 »

コメント

なるほど
これが 名高い物見山周回コースなんですね!
しょっちゅう話題になりますが 今まで実態としては解りませんでした
勉強になりました!

投稿: やじ | 2006年10月23日 (月) 23時50分

物見山周回お付き合い頂きありがとうございまた。
一人だとだらだらペースが落ちていってしまう所、
最後まで気を抜かず走れました。
また、走りましょう。宜しくお願いします。
又、物見と富士の比較、大変参考になりました。
何とか完走して戦利品を手にしたいと思います!!

投稿: ban@ff21 | 2006年10月24日 (火) 09時11分

やじさん、こんにちは。
物見山周回、なるほどトレーニングには最適だと感心します。
時計と反対回りだと、信号にほとんど影響されず周回を重ねられます。
また登りと下りオンリーなので、強制的な心拍インターバルトレーニング。
こりゃ鍛えられるはなあ。
楽しいかは別として、話のねたにどうですか。

ban@ff21 さん
こちらこそ、今後もよろしくお願いします。
こういうトレーニング、定期的に続けていきたいですね。
サイトで確認すると、実際のコースレイアウトは地図のものとは
違うようですね。高低差も最大40mほどですから、物見山の半分
くらいでしょうか。
http://www.fuji200.jp/cms/img/kouteizu.jpg
良かった~、物見山級のコースでは、私では7時間完走は絶対無理。
しかしやっぱり富士スピードウェイ、は厳しいコースのようですね。
富士200、吉報をお待ちしています。

投稿: kan | 2006年10月24日 (火) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/12384485

この記事へのトラックバック一覧です: 物見山周回デビュー:

« 自転車乗り的山登り | トップページ | メトロノームの活用法 »