« いつもの週末 | トップページ | 白石峠TT(35km) »

2006年9月18日 (月)

白石峠・陣見山・釜伏峠 155km

9/16 落車から3週間、久々峠へと向かった。
今回は白石峠を含む、峠3つと走行距離155km。
ロードバイクを購入する前は、平地はともかく峠3つを越えて、更に150km以上走るなんて別世界のことのように思っていたが、それもなんか普通にできることに自分で感動。
ロードバイク入門して4ヶ月、いろんな発見の連続です。

天候がいまいちだったので、輪行バッグをもって、白石峠へ。
別にTTするほど気合を入れて登ったわけではないけど、前回に比べて6分くらい短縮。
他人に言えるほどのタイムではないけれど、随分と楽に登れるようになった。
ひとつはハートレートモニタを見ながら、余裕を持たせたペースで淡々と登れたこと。
前回はダンシングでグイグイ登って、途中完全に力尽きた反省もあったが
やはりハートレートモニタがあると、オーバーペースを防ぎ、適切なペース配分が可能になります。
もうひとつは、シートを前に5mm、高さで10mm高くしたヒルクライムポジションの変更。
これで不思議と引き足が使いやすくなり、太もも裏の筋肉も使いやすくなった。
タイムをあげる走りはあまり期待できないけど、疲れにくいので大変助かる。

09161_1

その後白石峠から、定峰峠をへて長瀞に下った。
いつもならここからまた峠を登る気なんてしなかったけど、今回は2つ目の峠もさほど苦もなく登り切った。

09162_1

これは白石であまり筋肉を酷使せず温存できたことと、ペダリングによる乳酸の除去がある程度できるようになったことらしい?
確かに峠の直後は、筋肉が疲れて重たい感じがするが、しばらくペダリングを続けていると、不思議と筋肉の重いだるさが解消されていく。
このペースで3つめの釜伏峠もクリア。ペダリングしながら疲労回復する、なんか不思議な感覚です。

0918_3

帰りは雨も降ってきたので、寄居経由の最短距離を鴻巣の我が家へ。
最後は腰が痛くなりかけたけど、7月の150km走行より、断然楽でした。
前回は走りきった後、気持ちが悪くなり、家に着いた途端倒れこんで食欲も全然なかったけど、今回は腹が減って仕方なかった。
このへんは消化器系が弱い私としては、エネルギー補給も慣れてきたことが大きいかもしれない。

今回はロードバイク入門から4ヶ月、それなりの進歩を実感できる有意義なツアーでした。

それにしてもロードバイクは奥が深いです。

レポートはこちら

|

« いつもの週末 | トップページ | 白石峠TT(35km) »

コメント

150kmはすごいです! 私は昨日またしても
越前海岸へ古いロードレーサー(パナソニック14段変速)で
行きました。マイナーチェンジで、バッグとスピードメーターを
新しくしました。コースは峠越えが多いので、登りに強い
ギアのロードーレーサーが欲しいです。色が気に入って
GIOSのカタログを眺めています。今日はフェーン現象で
非常に蒸し暑かったです。買い物で疲れました。

投稿: YAMADA | 2006年9月18日 (月) 18時20分

私は前48-36T、後12-27Tで、完全へたれらくちんギア。
そのうち前を34Tにするつもりです。
MTBからロードに乗り換えてすぐ、こんなので峠を登るのか?
とかなりがっかりしたのですが、今では何だか楽しく
いよいよ変態モード突入か、って感じです。
GIOSの青いロードバイクもかっこいいですよね。
鍵は嫁さんの荒波、雪崩?を乗り越えることでしょうか(笑)

投稿: kan | 2006年9月18日 (月) 19時32分

Kan殿 始めまして。ff21の百舌といいます。峠を3つで150キロはすごいですね。この間は、釜伏から日本水、風布経由波久礼で下山しました。これを登って登谷高原牧場から下山する方法もありますね。寄居方面からは荒川沿いも走れます。埼玉センチュリーランのコースでもほとんど車はとおりませんので参考になさってください。百舌。
http://sca.cool.ne.jp/cen/cenmap.pdf

投稿: 百舌 | 2006年9月19日 (火) 11時49分

百舌さん、コメントありがとうございます。
山上の道はMTBの頃から、車が少なくてのんびり走れることと、山上集落のたたずまいが好きで、走っていました。
最初ロードバイクの登坂の手ごわさに戸惑いましたが、これで何とか克服できたようです。
コースの紹介ありがとうございます。いまだに車の往来の多い道は苦手というか怖いので、遠回りでも極力自動車の少ない道を、少しずつ開拓しつつ距離を伸ばしてます。
お勧めルートがありましたら、今後も教えてください。

来月のFF21ツーリング、楽しみにしております。
集団走行未体験の初心者ですので、よろしくお願いいたします。

投稿: kan | 2006年9月19日 (火) 23時49分

Kan殿 10月1日にはお会いできるとのこと。楽しみにしております。前回初めて参加されたやじさんのブログ(9/4の分)がありますので参考になさってください。寄居からヤジマのコースは百舌が一番大好きなコースです。
http://blog.livedoor.jp/yazibaba/archives/cat_50008387.html
足利は片道50キロの平坦コースです。昼食場所も吟味しましたのでどうぞお楽しみに。百舌。

投稿: 百舌 | 2006年9月20日 (水) 11時51分

あんな感じなのですね。
集団走行、大丈夫だろうか・・・?

近くはよく通りますが、足利市街は久しぶりです。
歴史を感じさせる街ですね。
名草のほうとか、MTBではよく行きましたけど
ここ10年くらいとんとご無沙汰です。
昼食、楽しみにしてます。

投稿: kan | 2006年9月21日 (木) 00時24分

Kan殿 集団走行ですが、ブレーキ、右左折、路面穴、ゲートあり、後続車、対向車、信号通過と手信号と音声を駆使して気が付いた人が流しますので、前から後ろに流してください。高速になればなるほど一瞬の遅れが追突を招きます。真後ろを走らず、タイヤ1本分左右にずれると回避ができます。10月は、子亀(百舌)、親亀(S副会長)、うさぎ(ナベさん)が先導を担当し、巡航速度の遅い純に並んでおります。以前の走行でうさぎは渡良瀬川まで2時間の実績があるので遠回りか休憩を長くとって小亀を待つようでしょう。百舌もうさぎについていくとなれば、荷物は最小限、最も軽くて細いタイヤの炭車で、ビンディングでも、タイムの炭車で12万円のホイールについていくのは苦しいです。親亀は普通に走り、小亀は最も遅い人に合わせ20Kくらいで、追い越し禁止、最短を走ります。予定では3時間強を見ています。では、また。百舌。

投稿: 百舌 | 2006年9月21日 (木) 17時26分

お邪魔します
集団走行って独特のモノがあると思いました
その余力分を残して御参加されればと思います
確かに TIME車の方は速そうでしたよ

投稿: やじ | 2006年9月21日 (木) 20時54分

集団走行に慣れるまでは、後ろのほうにくっついていたほうが良さそうですね。

投稿: kan | 2006年9月21日 (木) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188267/11942967

この記事へのトラックバック一覧です: 白石峠・陣見山・釜伏峠 155km:

« いつもの週末 | トップページ | 白石峠TT(35km) »