« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月24日 (日)

雲取山

自転車だけだとネタ切れなので、たまには山行記録。
といっても、ネット友達の sizuku さんと sagawa さん、あとは長女を連れての
のんびりハイクです。
前日まで、台風が向かっているとのことで、あまり良い天気は期待できなかった。
が・・・朝起きてみると快晴。富士山までくっきり見える。
三条の湯手前の林道終点から、往復8時間あまりのまったり山行です。
東京都の最高峰で、日本百名山となれば、山全体が中高年登山者(私も)
で溢れかえっていると思いきや、すれ違った登山者は20人ばかりで
とても静かな山行でした。
また麓から山頂まで、素晴しい森に覆われた、とても美しい山でした。
どうも奥多摩を誤解していたようです。
雲取山を紹介して、今回の山行のきっかけをつくってくれた sizuku さんに感謝です。
同行してくださった、sagawa さんもありがとうございました。
レポートはおいおい書くとして、とりあえず写真を3まいほどあげておきます。

09241
山登りは楽しいかい?

09242
雲取山と言えば山頂からのこの眺め

09243
登山道には美しいブナ、ミズナラ、カツラなどの巨木がいっぱい。
瑞々しい緑が溢れ、私達を楽しませてくれます。
雲取山は、美しい森の山でした。

レポート追加しました(10/01)

レポートはこちら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

ステム

やっとショップに注文しておいたステムが手に入りました。
自転車に付属のステムは100mm、ちょっと長すぎるので買った
直後に購入したステムが60mm。
100mmステムは短い時間スピードを出すにはいいが、長距離は
後半きつくなる、60mmのステムは楽なんだけど姿勢が立ち気味で
いまいちスピードにのらない。
どちらもしっくりこず、用途によってとっかえひっかえ。
やはりめんどくさいので、80mmのステムを注文したんだけど
80mmのステムって、案外少ないらしく3週間ばかり待たされた。
60mmのステムは溶接跡がいまいちだったので、きれいでカッコイイ
ものをショップの店長におまかせ。
届いたものは、仕上げもきれいでなかなかカッコイイ。

0923sutemu01_1

早速取り付けて、荒川CRを80kmほどを流してみる。
ポジションは予想どうりしっくりきてバッチリだ。
非力な私は荒川CRを流すとき、エアロポジションで走ることが
多いが、このステムならいつまででも低い姿勢を保てそうだ。
これでまた自転車が乗りやすくなった。
こうして少しづつ自転車を自分の好みに合わせていくのも楽しいものである。

0923sutemu02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

白石峠TT(35km)

TTなどと言えるタイムではありませんが
行って来ました白石峠。
いつもながら毛呂の病院へ通院しているので診療の
あとは自転車でお楽しみ。
それにしても元気な病人?だ。

タイムは他人に言えるようなものではないけど
とりあえず33分55秒。先日より2分弱短縮。
6月の初トライより約10分短縮。
43歳ロードバイクビギナーの自分としては
まあこんなものでしょう。
今年中に30分切れるかなあ?

そろそろ独りで走るのは技術的にも限界を感じているので
Free Flight21というサイクリング倶楽部の定例ツーリングに
参加を申し込みました。
やはりうまい人の走りを見て、いろいろ学ばなければなりません。

写真はいつもの堂平天文台下の、村営ロッジです。
0922

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

白石峠・陣見山・釜伏峠 155km

9/16 落車から3週間、久々峠へと向かった。
今回は白石峠を含む、峠3つと走行距離155km。
ロードバイクを購入する前は、平地はともかく峠3つを越えて、更に150km以上走るなんて別世界のことのように思っていたが、それもなんか普通にできることに自分で感動。
ロードバイク入門して4ヶ月、いろんな発見の連続です。

天候がいまいちだったので、輪行バッグをもって、白石峠へ。
別にTTするほど気合を入れて登ったわけではないけど、前回に比べて6分くらい短縮。
他人に言えるほどのタイムではないけれど、随分と楽に登れるようになった。
ひとつはハートレートモニタを見ながら、余裕を持たせたペースで淡々と登れたこと。
前回はダンシングでグイグイ登って、途中完全に力尽きた反省もあったが
やはりハートレートモニタがあると、オーバーペースを防ぎ、適切なペース配分が可能になります。
もうひとつは、シートを前に5mm、高さで10mm高くしたヒルクライムポジションの変更。
これで不思議と引き足が使いやすくなり、太もも裏の筋肉も使いやすくなった。
タイムをあげる走りはあまり期待できないけど、疲れにくいので大変助かる。

09161_1

その後白石峠から、定峰峠をへて長瀞に下った。
いつもならここからまた峠を登る気なんてしなかったけど、今回は2つ目の峠もさほど苦もなく登り切った。

09162_1

これは白石であまり筋肉を酷使せず温存できたことと、ペダリングによる乳酸の除去がある程度できるようになったことらしい?
確かに峠の直後は、筋肉が疲れて重たい感じがするが、しばらくペダリングを続けていると、不思議と筋肉の重いだるさが解消されていく。
このペースで3つめの釜伏峠もクリア。ペダリングしながら疲労回復する、なんか不思議な感覚です。

0918_3

帰りは雨も降ってきたので、寄居経由の最短距離を鴻巣の我が家へ。
最後は腰が痛くなりかけたけど、7月の150km走行より、断然楽でした。
前回は走りきった後、気持ちが悪くなり、家に着いた途端倒れこんで食欲も全然なかったけど、今回は腹が減って仕方なかった。
このへんは消化器系が弱い私としては、エネルギー補給も慣れてきたことが大きいかもしれない。

今回はロードバイク入門から4ヶ月、それなりの進歩を実感できる有意義なツアーでした。

それにしてもロードバイクは奥が深いです。

レポートはこちら

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

いつもの週末

先週は天候いまいちで、朝のロードワークも2回しかできなかった。
秋雨前線が活発化。今週の天候も雨マークばかりだ。
土曜日は、先日転倒した時、痛んだバーテープを交換。
本には難しいの何だのと書いてあったが、自分でやってみたら意外と簡単にきれいにできてしまった。最もめんどくさそうなロゴつきのやつではなく、真っ黒の一番シンプルなやつ。見た目もすっきり、これで充分だ。

巻き終わったら、いつもの荒川CRを秋ヶ瀬公園まで。帰りに上尾のセオサイクルに寄って、注文中の8cmステムが入荷したかなあと見に行ったけど、入荷してなかった。
8cmのステムってサイズ的にあまり無いようで、入手もけっこう手間取るみたい。8cmが手に入ると、6cm,8cm,10cmと3種類揃うことになり、距離や走り方の違いで交換できて便利そう。今の6cmは楽だけどちょっと短い。10cmは100kmを越えると、ポジションがしんどい。やはり8cmがベストかな?
最近はすっかり日が暮れるのが早くなり、帰りは薄暗く雨まで降ってきた。そろそろ常にライトは持っていたほうが良い時期になったようだ。

日曜日は、あさ30kmのロードを走った後、無料券があったので家族とサマーランドへ。
夏休みも終わって空いているかと期待したが、真夏並みの気温でプールは大賑わい。
暑さと人混みで自転車以上に疲れたあ~。
と言っても家族サービスは、独りで遊びに出かけるための必須のお勤めだから仕方ない。

これで来週は晴れて自由の身かな♪

今週末もなんだかんだと言いながら、110km。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

家族でソフトクリーム堪能ツアー

修理から戻った自転車の調子を見ながら、朝練で60kmほど荒川CRを走行。
POLARのハートレートモニタも、一応使えるようになった。
昨日、自転車を取りに行ったついで、末娘の自転車もついでに購入。
というわけで、午後は家族5人で、上尾にある榎本牧場まで極上ソフトクリームを食べにサイクリング。片道15kmの道のりを荒川CR沿いにエッチラオッチラ。
次女の転倒など、アクシデントはあったが、何とか往復30kmを走破しました。
この日も結局1日90kmを走って、充実の一日を過ごしたのでした。

09031

09032

09033

レポートはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月 2日 (土)

ハートレートモニタ

修理に出していた自転車が戻ってきました。ついでに今まで使っていた、スピード&ケイデンスメーターCAT EYE CC-CD300DW  を POLAR CS200 CAD に変えました。

09211 CAT EYE CC-CD300DW

09212 POLAR CS200 CAD

CASIO のハートレートモニター CHR-100Jとの組み合わせで使ってみたのですが、混信がひどくて使い物になりません。同じCAT YEYのハートレートモニタなら、混信がないと思ったのですが、カタログによるとCC-CD300DWとの同時使用はできませんとのこと。なんじゃそりゃ、同じメーカなのにだめじゃん(動作するとの実使用報告もありますが)。
結局一番確かなPOLAR CS200 CADを購入してしまいました。これで混信によるストレスからも開放。まともなトレーニングができそうです。
ロードレーサには、スピード、ケイデンス、心拍数が必須なので、初めてでも絶対POLARを購入すべきですね。今まともに信頼できる組み合わせは、これしかないようです。
CASIO のハートレートモニタは、山登りで使用するつもり。混信以外の性能は充分ですから。さてCAT EYEのスピードメーターはどうしよう。古い自転車にでも取り付けようか。
今回の修理とメーター交換で払ったお金は3万円くらい。メーターが25000円だから修理代自体は、5000円程度で済みました。ヤレヤレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »